8/28の筑波連山天空ロード&トレイルレースの下りで滑って尻もちをつき、尾てい骨を強打してリタイアしたことはご報告しましたが、2日経っても痛みが残るのでレントゲンを撮ることに。

診断結果は、、やっぱり折れていました。

打った瞬間、嫌な音がしたもんな。

ヒビが入っているとのことで、痛みがなくなるまで安静とのこと。トホホ。。

ドクターに完治期間を聞くと、症状や人にもよるが、大体ひと月はかかると言われました。

来月9/25のフルマラソンはギリギリでしょうが、いきなりフルが走れるのか疑問。。

その前に、練習がずっと出来なくなるので、脚力や心肺が落ちることは確実。

本日で三日目、徐々に痛みは取れてきて、 座ったり歩いたりするのは問題ありませんが、椅子に深く座ったり、階段の昇降時は痛みがあります。あとは仰向けに寝られません。。

フルの前に5000mの記録会を入れていますが、まずはこれから一週間安静にして、痛みがなくなったら軽くジョッグできるか様子を見ながらレースに出るかを判断します。

多分、9月はパスして10月からレースに出るのが現実的ですけどね。。

あと、レース後三日経ちますが、体のむくみが取れず、体重の一時的な増加が激しいです。。

走る前からすると大体2-3kgは増えています。乳酸が溜まりすぎたのと脱水気味だったことがありますが、普段のレース後に比べてむくみが酷いですね。。

真夏のロングレースは注意が必要です。。


  にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村