今日は、私の今シーズンの第二本命レース『第29回大田原マラソン』。

07

このコースは前半下って、後半登るというすり鉢状の形状をしていますが、走ってみると然程アップダウンがあるわけではなく、制限時間4時間であり、かつ、つくばマラソンの日程と近いということで参加者が少ないことから、私は走りやすく感じています。

コースのポイントは、『23km過ぎから30kmまでの間の一本道で那須おろしが吹きおろしてくる』ということ。

33km付近で少し登りがありますが、それほど気になる箇所はなく、大田原マラソンはその区間をどれだけ耐えられるかがポイントになりそうです。

今日のレースはまさにそうでした…

気温は10℃前後、曇り時々晴れというベストコンディションでしたが、朝から風速7m前後の強風が吹き荒れて、23km以降のキツさを予感させます。

私は冒頭書いたように、第二本命レースの為、自己ベスト更新(2時間51分)を狙って、早朝に大田原市に入りましたが、アップで会場のトラックを走っている時に吹き荒れる風で前に進まず、今日の厳しさを感じていました。

ただ、このコースは前半の下りでかなり走れる為、ケガ明けですが、体調を見ながら負担ない程度で前半を上げて、23km~30kmは耐えて、30km以降で再度ペースアップする方針にしました。

左膝のケガは問題なし、右膝下の痛みが少しあった分、ペースは落ちましたが、大体想定通りのタイムでハーフを通過(1:24’13)、さて後半戦と思った瞬間、23km以降は前から突風が吹き荒れて前に全然進まない…

これまでのペースが全く保てず、4’30/km平均が精一杯の状況…

この区間が厳しいのはわかっていましたが、想像以上のキツさ…

30km以降は左折するので少し風は和らぎますが、それでも強風は変わりなし。

当初は30km以降でペースアップしようと考えていましたが、なかなか前に進まず、半ば諦め気味…

気持ちが落ちると結果は付いてこず、後半はただ均等にラップを刻みながらゴールしたという感じでした…

↓結果。グロス2時間58分7秒(ネット2時間57分59秒)。

BlogPaint

後半はあまり追い込んでいないので、脚はそれほど疲れていません。

今日の収穫は、ケガ明けの初フルで最後まで走り切ったことにしか過ぎません。

あと、走りながら、自分の体調・ペースや残りの距離などからゴールタイムを考えすぎるのはダメですね。
それ以上のレベルアップが出来なくなりそうです…もう少し追い込んで勝負する必要があります。

ちなみに、本レースのトップタイムは2時間22分台、2時間半を切った人も非常に少なく、皆さんかなり苦戦していました…


↓詳報は後日アップしますが、まずはデータ概要。
 レース時はHRモニターは付けないことにしたので、下記データしかありませんが。

2016112302

↓コース高低図とペース。最後だけ少し上がっていますが、前半からの落ち込みは酷いですね。

2016112301

次のフルマラソンは2月の別大。

本命レースなので万全の準備の下、最後までタイムに拘りしっかりと走り切りたいです。

来月からハーフマラソンや10km、練習会など色々ありますが、スピード持久力に磨きをかけてレベルアップを狙います。


↓最後にポチッとお願いします!


にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ