11月23日に行われた「第28回大田原マラソン」総括です!
忘れないうちに書いておこうと思い、本日書いています。

相当な長文になりそうです…

昨日今日と、めちゃめちゃ筋肉痛で、雨の中を走ったせいか、両足の親指爪の周辺が内出血で腫れていて痛く、ランニングどころか歩くのも大変

また昨日、2016年別大のカテゴリー2への申込をしましたやっと念願が叶いました!
別大ではもっとタイムを上げないと皆速いですから、50分切りして500番以内には入れるようにトレーニングを積みたいですね。無理はしない程度に。

===============================


さて、まずは前日から。
大事なレースに備えて、近くの矢板市に前泊。
晩飯は、ホテル近くにココイチがあり、カレーで炭水化物を摂取。

戦闘服はミズノのランシャツ&ランパン。レードライトのアームカバー付き。これが後になって重宝。

シューズは榛名湖フルでも使用した、アディゼロタクミセンブーストです。
この時、激坂5周コースでも3時間4分とまずまずのタイムを出してくれたシューズです。

BlogPaint 29

大田原はスペシャルが置けるので、取れないことも想定し、計7個準備。
中身は以下の通りです。

・スーパーメダリスト(顆粒)→2Lの水に4本投入
・モンスター→レッドブルみたいなエナジードリンク
・エネルギージェル→メダリストやショッツみたいなもの
・ハチミツ少量

BlogPaint

娘画伯による絵も書いてもらい、力をもらいました!

その夜は11時に就寝…

=================================


さて、レース当日、6時に起床。6時半に開始の朝食バイキング会場に向かうとランナーだらけ!

大田原マラソンでもこんなにいるのか、と思うくらいの数。当然、満席…

ご飯はみそ汁、納豆など、次からモノがなくなり、店員さん、大忙し…

私はご飯2杯を食べて、普通の量の食事をして、部屋で準備。レース前後に多く食べると腹に溜まるので、量は普段通りにしています。

ちなみに、体調は、体重61.9kg、体脂肪率7.7%とまずまず。

右脚の鵞足炎はほぼ痛みなく、右くるぶしあたりは多少痛みを感じますが、走るには問題ない程度。
やはり、直前に3回、整体に行ったおかげです

一時期は少しウエイトが増えましたが、1週間前から毎日朝ランを実施した結果、1.5kg近く体重が減りました!
勿論、食事は普通です

これからは朝ランに切り替えることを決意!

=================================

会場には車で10分程度なので、レース号砲2時間前には着くように向かいます。

12 07

会場の駐車場は、コンクリートの敷地駐車場に問題なく停められて、体育館に移動。

スペシャルドリンクを預けて、荷物を置き、陸上競技場でアップ開始。

06 17

ちなみに、私はアップやストレッチは入念に実施するタイプ。

全天候型のキレイなトラックで走りやすく、大体10分くらいアップして汗をかいたところで終了!

9時前になったので、体育館に戻ってレースウェアに着替えを済ませて、再び、トラックへ。

9時半にAブロックに整列。前から5列目くらい。

少ししたら、Aブロック一番前にあの金さんが!NHKBSのラン×スマの撮影が入っているんですね。
金さんが50代でサブスリーを狙うという企画のよう。
タイム的にも同じくらいになりそうだな、、、と予感。

===================================

ちなみに今回のレースプランは以下の通り。

・別大で少しでも前にいけるように、目標タイムは2時間55分切りで。
・前半は下りのため4分/kmペースで、後半は登りで疲れもあるため4’10”/kmで持ちこたえる。
・30kmまでは集団で引っ張ってもらい、30km以降で自分のペースでスパート!
・ペースは目安で、あくまで「その時の気持ち良いペース」で!


5分前になって、招待選手が整列。

さて、そろそろです…

スタート

※下記ラップはEPSONウォッチによるもので、実際とは誤差あり。

スタート-5km(3’56”-4’01”-3’57”-3’53”-4’04”)計19’54”

最初はトラックを2/3周してからロードへ。
脚は非常に軽く、快適に進む。途中でスタッフと一緒になって走っている金さんを追い抜く。
タイムは3分台で走るが、さほど疲れない。


■6km-10km(4’06”-4’00”-3’57”-3’58”-3’59”)計39’56”

6km目に入り、少しだけ疲れを覚えるが気にするほどでもないレベル。
給水がないなー、と思っていたらゼネラルを6.5km地点で発見!スポドリを補給、回復…

初のスペシャルは9.5km地点で発見!テンション
だが、探してもすぐに発見できず…2-3秒ほど探して、、、あった!
補給したら、すごい濃い味!モンスターの味がキツイ…
けど、パワーアップスペシャルの有効性がわかったような気がした。


■11km-15km(3’58”-4’05”-4’02”-3’58”-4’13”)計1:00’16”

大きな疲れは特にないが、周りのペースが何となく速いと感じる。
集団になってついて行くも、途中で離されてまた一人旅…
これはキツイと思い、前のランナーを追っかけるが、ペースが合わず断念。
こういうことがずっと続く…

14.7km地点でまたスペシャルを補給!パワーアップ
その前後で登り坂があり、ペースダウン。やむなし。


■16km-20km(4’00”-4’06”-4’04”-4’02”-4’08”)計1:20’41”

ここから、少しペースダウンして自重する。
まだ行ける気はするが、先日出したハーフのタイムとペースが近いため、少し怖くなり、後半のことを考えてペースダウンに踏み切る。
平均を4’02”/kmとすることが目安。少し下がって、4’01”/kmとなる。

折り返しがあり、金さんを発見、サブスリーのペースメーカーの方も発見。

19.1km地点で3回目のスペシャルを補給、またしてもパワーアップ


■21km-25km(4’02”-4’05”-4’02”-3’59”-4’11”)計1:41’02”

中間地点を、大体1時間25分30秒くらいで通過。
「少し速いかな…」と感じるが、体の調子から考えると悪くなく、ペース継続。
当初通り、4’05”/kmまでで巡航。

23km地点から登りとコースマップ上には書いてあるが、23kmを過ぎても大きな変化なし。恐らく、緩やかな登り。

ここで、良い集団が発生、引っ張られるようにペース維持。
沿道の人が「いま前から210-220番くらい!」と叫んでいたことに思わず笑ってしまう…
本当に数えているのかな???という疑問。面白い。

ただ、24.2km地点でスペシャルを取ろうとしたが、相当探すも発見できず、苛立ちを感じる。

この後、キツイロードが待っていた…


■26km-30km(4’09”-4’17”-4’18”-4’19”-4’23”)計2:02’32”

ここから、先が見えないくらい、果てしなく続く一本道ロード。
天候はかなり悪く、雨足が強まり、向かい風がきつく、寒さで手がかじかむように…
「これは低体温症でダメになる選手もいるじゃないか…」と思いながら、自分は大丈夫なのかと何となく感じ始める。
レース前は10℃前後ならアームカバーはしなくてもよいと思っていたが、結果的にしておいて良かったと思った。
タイムがだんだん下がっていき、ついには4’20”/km台に…
「いや、今回は絶対あきらめない、自分に負けない!」と気持ちを奮い立たせる。

30kmを2時間02分で通過し、サブスリーは確実、記録を更新しようという安心感が出てきた。


■31km-35km(4’21”-4’22”-4’22”-4’19”-4’22”)計2:24’22”

向かい風のキツイ一本道は終わり、次は登り坂に。
この時から、沿道の声援が多くなり、私の後ろのほうに対する声援が多くなっている。

「もしや…」と思ったらその通りで、金さん集団が迫ってきていた。
ついには、撮影用の自転車の方に抜かされ、一時的に金さん集団のすぐ前を走ることに。

「これはTVにバッチリ映っているかも…」なんて考えているうちにスペシャルの場所に到着、パワーアップして金さん集団を引き離すことに成功!
以降、抜かされたり、一緒に走ることはありませんでした。


■36km-40km(4’08”-4’17”-4’12”-4’19”-4’17”)計2:45’38”

この区間は私の大好きな「登り下り」があり、ペースアップ!

「あれ、脚がまだ残っているじゃないか!!!」と感じ、ストライドを広げてペースアップ!あと少し!

街中に戻ってきて、平坦な道になり、さらにペースを上げる。
37.8km地点で最後のスペシャルドリンクを補給、パワーアップしてラストスパートに備える。

この頃になると、かなり多くのランナーを拾い始めてきた。抜かれることはほぼ無し。
体の調子は良く、55分切りを意識してスパートをかける!(つもり)
あんまりペースは上がっていない…


■41km-ゴール(4’25”-4’19”-3’51”)

スタート時に見たロードに入り、陸上競技場のトラックに入った時、55分になった…
残念、55分切りは無理でした…
ただ、55分台ではゴールしたく、私なりの全力疾走!!!

ゴール!

2時間55分50秒(グロスタイム)

やった、これで別大のカテゴリー2に申し込める!
サブスリーのギリギリのタイムじゃなくて良かった

BlogPaint

ゴール後、ハムストリングスの痙攣がひどかった。
結構、頑張ったんだ、俺。良かった。感動した

金さんがゴールするのを待っていたら、2時間57分台でゴールしていました!すごい!
ゴール後、握手してもらいました

===================================


今回は満足したレース展開でした

一番は、一週間前に鵞足炎&シンスプリントの痛みが出たにも係わらず、無事レースに出られて、レース中は全く痛みなくレース後も問題なく終えられたことです。

レースプランはほぼ完璧でした。
後半落ちているように見えますが、大田原マラソンは前半下り、後半登りのコースなので、私のようなペース配分の方が大半だと思います。

前半はもう少し自重、とも思いましたが、下っているので速いのは仕方ない、気持ちよく走れるペースで、という設計がよかったと思いました。


来月は、12月23日が足立フレンドリーハーフ、来年1月10日にハイテクハーフとハーフが2本続くため、スピード練習を行い、2月7日はいよいよ別大です。

超高速コースのPB達成に向けて、頑張ります!


↓最後に、ポチッとお願いします。


にほんブログ村