シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2015年10月

夢の島公園ラン&20kmペーラン4

本日は、息子が参加する『第29回マルエツ・S&B杯ちびっ子健康マラソン大会』の応援へ。

場所は、新木場駅近くの『夢の島競技場』です。

29回も開催されるだけあって、参加人数が多い!男女合わせて500名も参加する学年もあります!

28

なかなか美しいトラックです
東京オリンピックでも一部会場に使われるとか。こういうところでレースしたいですね。

39

息子は4年生なので2000m。競技場のトラックと周りの道を使う、かなりトリッキーなコースレイアウトです…

56

4年生のスタート整列風景。場所がスタンドから遠いため画像が粗い…
がんばれーファイト

41

スタート後、トラックを3/4周程度して、すぐにいなくなり、次に姿が発見できたのはゴール前でしたが、頑張っていた姿が見れてよかった

それと、この大会、写真を見てわかるように、全員が白のTシャツを着て走るんです!!!
息子の区別が付かない…ランニングフォームとランパンでしか区別が付きませんでした…



それと…私の楽しみは…

モチロン、応援までの時間の『ランニング』
ちゃんとランシューとランパン・ランシャツも仕込んでいます!

本日の仕様は、
シューズ:HOKAONEONEクリフトン2
シャツ:レードライト
ランパン:アディダス、といつも通りのジョグスタイルです。


『夢の島公園 コース解説』

17

えーと、上図の通り、ランニングコースではなくウォーキングコース、『走るための設定ではない』ということです…

夢の島公園は、競技場のある方と公園側は明治通りで分断されており、お互いを橋で渡るコースになっているのが、『2kmと3kmのコース』です。

最初は3kmコースを走りましたが、ちびっ子マラソンのコースの一部を走ることになり(危ないですね…)、また途中で階段もあるため、コース変更…

ただ、下の写真のように、ヨットハーバーの近くもコースになっており、好きな方は良いかと(今日は天気が悪かったですが…)。

32


私が走りやすかったのが、『コロシアム』と『土の競技場』の周りを走る1kmコースで、そこをグルグルと周回。

09

土曜日の一部練は、後半少し追い込みのジョグ15kmで終了~
昨晩も15kmジョグのため、後半少しきつかったですが、踏ん張りました!


さて、家に帰り、いつもの公園周回コースで2部練へ。
モチロン、『ペースラン』、本日は20km。
シューズは、信頼の『アディゼロタクミセン2』

前半楽でしたが、10km過ぎからなぜかペースダウン。ただ、最後の3kmはペースアップし、何とか終了~

1:22'52" 20.01 km 4'08" /km 1,385 kcal

本日計35.7kmでした!

昨日は禁酒しましたが、今日の朝からのランは幾分楽だった感じがします
ちょっと続けてみます~


◆10月:371.06km

キャプチャ2

私にしてはまずまずですが、マラソンタイムが速いブロガーの方を見ると、皆さんすごい
月間400km超、500km超という方もいらっしゃいますし…

私も負けじと、来月から頑張ります

平日ペーラン&新たな目標!5

◇本日のペーラン15.3km

昨日は出張のため走れず、今日は金曜日ですが、帰宅後、15.3kmのラン。

コースは家からロードを4km程度走り、公園に入って周回、また4km程度戻ってくるルート。

04

シューズは久しぶりのタクミレン2!

1003

足裏のブツブツは、まだ何とか残っていました!


キャプチャ

一応、本人は遅めのペーランのつもりですが、なぜかペースがバラバラ
ペーランは周回コースのみでやった方がよいですね…市街地はストップ&ゴーもあり、ペースがばらつく。

本日のランは、1:08'29" 
15.38 km 4'27" /km 1,073 kcal

明日から二日はポイント練習なので、今日はこれくらいにして、やめよう…


■10月累計(ここまで):335.32km⇒あと一日、頑張るか



◇今後の練習内容&絞り込み

以下は、私が大田原マラソンまでに設定した目標の一部です。
目標設定は、『距離』が引きやすかったため、『月間最低300km以上』としています。

キャプチャ1

マラソン練習において、距離は練習の結果であって目的ではないと考えており、質の高い練習を負荷をかけて重ねていけば結果的に月間走行距離は増えるのでしょうが、ただ、市民ランナーはただでさえ走行量が少なく、自分としては質が高い練習と思っていても、『量』という負荷がかかっていなければ42.195kmをペースを維持して走り切れないと、最近強く思うようになりました。

いきなりペースと量を上げるのは故障の原因となるのでしょうが、段階的に走力に合わせてペースの負荷と量の負荷などを高めていく必要があり、そうすることで脚力や心肺が強くなり、目標とするレベルまで引き上げることが可能となる、ということなのでしょう。

私においては、例えば、距離はペーランなら15-20km、ジョグなら10-15km、たまのロング走なら25-30km、という設定にしていましたが、ロング走はなかなか実施できておらず、結局、ジョグ10km、ペーラン15kmがスタンダードの練習となっており、要は、『負荷がずっと変わりない状態』となっていました…

インターバルなどを加えることで、スピードは以前に比べるとかなり速くなりましたが、それを42.195kmまで維持できる力を更につける必要があり、この前のタートルハーフの後半でもそのことを痛感しました…

よって、これからは以下のことを実践し、24日後の大田原マラソンまでに完成させようと考えています。

◆新たな取り組み!
①最低距離を普段のジョグ:15km、ペーラン:20kmとする(調整時期は例外)

②ペーランの設定スピードは4分/kmを基準

③インターバルは週一度必ず実施。ペースはもちろん限界まで!

④練習や体重等に影響があるため節酒する(平日の家飲みは無し)

⑤体幹トレに毎日取り組む。

最近、カラダの絞り込みが足りないので、上記実践により、体重:60kg、体脂肪率:7.0%に早急に戻したい!

ただし、体調を崩して、せっかくの大田原マラソンで失敗すると本末転倒なので、様子を見ながら実施したいと思います。

けど、私くらいの月間距離なら全然負荷は足りておらず、問題はないと思っています。

では、土曜日から頑張ろう

平日jog 4月以降のレース5

今日は、宣言通りの水曜日恒例インターバル1000m×5といきたいところですが、
腰の調子が悪いのと、気合が入らないため、普通のジョグ

まあ、こんな日もある、仕方ない。

シューズはいつも通りのHOKAONEONEクリフトン2、いつもの公園周回コース8周+α

1:04'39"、
13.64 km、4'44" /km、972 kcal

今日は軽めで終わりました。気持ち悪いくらい、ペースがずっと一定…

◆10月RUN計:319.94km(あと3日で350km行きたい…)
 62.3kg、体脂肪率8.4%(いつもより重い…)



さて、本日、『家の近くフル』板橋Cityマラソンの申込が完了
次で、この大会は3回目の参加。

荒川土手を東にハーフ距離まで行って折り返してくる単調コース、飽きるけど、家の近く、捨て難い
しかも、今回は仲間数名と参加するレースのため楽しみです



3月までは良いとして、4月以降のレースについて悩み中
『4月~8月まではフルは出ない!』と決めたが、ウルトラにするか、トレイルにするか、悩み中。

候補は以下のレースですかね???

◇4月
・ハセツネ30k
・東丹沢・宮ケ瀬トレイルレース
・チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(71km、100km、118km)

◇5月
・道志村トレイルレース
・OSJ奥久慈トレイルレース

◇6月
・飛騨高山ウルトラマラソン(71km)

◇7月
・キタタン

◇8月
なし


4月が悩みどころで、チャレンジ富士五湖は一度出てみたいと思っていますが、これを走るとダメージが相当残り、飛騨高山が思う存分走れなくなりそう…

やはり、ウルトラマラソンはシーズン一つ、トレイルを幾つか、という構成になりそうです。


ということで、これから、トレイルレース研究しまーす

光が丘公園コースジョグ&ペースラン20km&レース日程

今日は大阪マラソンや全国大学女子駅伝など、盛りだくさんですね!
参加された方、お疲れさまでした!
私は来月以降に向けて、地道にトレーニングです。


<第一部>朝練ジョグ60分走(13.3km)


恒例の日曜日朝のジョグは光が丘公園にて。
ジョグはフォームの確認もそうですが、追い込まず、周りの景色を見ながらゆっくり走れるので好きですね

ジョグなので、シューズはHOKAONEONEクリフトン2をチョイス。
このシューズ、本気になればペースアップ可能な万能シューズです。

朝9時過ぎにスタート!
昨日痛めた、左足の水膨れは応急処置して何とか走れるレベルに。
いつものことながら、日曜日朝は土曜日の練習のため脚が重たいですね

市街地を抜けて、光が丘公園に到着
良い天気、周りは家族連れ、野球などのスポーツを楽しむ方、そしてランナーばかりですね

32 

土ですが、トラックもあり。

08

コースは3.1km周回。少しコースを変えれば、もう少し長めには走れると思う。
基本フラットで、2000mを過ぎたあたりで少し坂がある程度。

01 HDR

スタートから900m地点で木陰のあるコースに。夏は良いですね~

31

表示もしっかりしている!初めての方でも間違えないですね。私も大丈夫でした

18

この写真がスタート&ゴール地点。分かりやすいですね

25km走、30km走とかしない限り、光が丘公園を何周も周回することはないですが(基本的に1周程度)、個人的には周回しやすいコースと感じます。

今朝は13.3kmで終了楽しめました。
帰りのランで、フォームの気づきもあり、良い収穫!



<第二部>ペースラン20km

さて、このジョグで土曜日の疲労感が抜けて、16時開始の二部練へ
勿論、昨日できなかったペースランニング20km。
今日はちゃんとやりました

53

シューズはいつものアディゼロタクミセン2。期待に応える良いやつですね!
ランシャツ&ランパンで出場しましたが、意外と寒い。。
気温は16℃くらいですが、風が強く、体感10℃くらい。。
最初はパーカーを着てアップのような感じで走りました。
後半、失速しましたが、大体4分フラット/kmを維持し終了~。まずまずの練習でした



<レーススケジュール 2015.11-2016.3>

いつもいつも悩む『レースへの参加日程』ですが、今シーズンは以下の出走です。
当然、タイトルにもある『別大』は別格ですが。まだ、(仮)、ですけどね…

①2015/11/23 : 大田原マラソン→別大カテ2参加権!
②2015/12/23 : 足立フレンドリーマラソン(ハーフ)→家の近所ハーフ
③2016/1/10  : ハイテクハーフ(旧タニマリハーフ)→家の近所ハーフ。息子に合わせて出走!
④2016/2/7   : (仮)別大!→今シーズン本命!
⑤2016/2/14  : いわきサンシャインマラソン→福島遠征!
⑥2016/2/21  : 青梅マラソン(30km)→出たかった大会!50回目。
⑦2016/2/28  : (仮)東京マラソン→可能性ほぼ無し→一度は出てみたい!
⑧2016/3/20  : (仮)板橋cityマラソン→家の近くフル(申込前)
⑨2016/3/27  : (仮)練馬こぶしマラソン(ハーフ)→家の近くハーフ(申込前)

4月以降はウルトラかトレイルですね。
4月以降にフルに出ても、なかなかタイムが伸びない。。

ウルトラは6月の飛騨高山ウルトラマラソンは今年に引続き出走するとして、もう一つ入れてみたい。
4月のチャレンジ富士五湖か???

トレイルは7月のキタタンは出るとして、ほかは検討中。ロングトレイルをやってみたいですね!

そうやって考えるのが楽しいですね

ランニングシューズ談義&ポイント練習!

さて、お楽しみの土曜日ガッツリ練習
けど、昨晩は先週に引き続き、飲み過ぎ&食べ過ぎ。。
ダメですね、学習能力なし。

けど、気持ちを切り替えて、今週末の練習に取り組みましょう

5603

いつもの近所の公園に到着。
ここは400mトラックも無料で使えて、1周約1.5kmのランニングコースもありで、使い勝手が良い!私のホームコース。

この公園以外には、4kmほど遠征したところに大きい公園があり、1周約3kmのコースがあり、ロング走に時々使用。

今日のランニンググッズは、シューズ:アゼィゼロジャパンブースト2、いつものRaidlightのサンバイザー。
服装はまだまだランシャツ&ランパンです!

基本、私はアディダス派、その中でもタクミシリーズが大好きですが、ペーラン等のトレーニングにはジャパンを使います。


今週から土曜日の練習内容を変更。
11/23の大田原マラソンまでは負担のかかるレペは行わず、ポイント練習は、①週一回のインターバル、②基本、休みの日に20km、30km、できれば40kmのペーランを実施することに変更。
設定ペースは、距離にかかわらず、4’00”/km前後に設定!頑張るぞ!!
疲労をうまく抜くことが連続して実施するコツでしょうね。


本日は、まだ疲れ(先週のハーフではなく昨晩の…)が残るため、20kmのペーラン。
このコースはGPSが拾いづらく、ペースが少し遅めに出るので、4’10”/kmに設定。
ではスタート


①4’14”‐4’04”‐4’09”‐4’11”‐4’14”(5km)
入りはアップのように抑え目で、徐々にペースアップ!よしよし、良い感じ。
ん、なんか息苦しい。。ペースダウン。踏ん張れ!

②4’09”‐4’07”‐4’15”‐4’19”‐4’20”(6-10km)
1周1.5kmコースを3周周り、4周目の5kmから体が楽になりペースアップ!
リズムよく、フォームも一定、ちゃんとハムストリングスを使えてるし、ももも上がり、キックもよくできている!
と思ったら、なんか足底に違和感。ペースを徐々に下げる。

③4’28”‐4’25”‐4’28”‐4’25”‐4’13”‐4’24”‐4’26”(11-17km)
どうも、左足の裏とソックスが擦れて皮がたるんで痛みがある。マメができたか。
あー、ペースが維持できないな…20kmも走れない。行けるとこまで行くか…
11周に入り、痛みがヒドイ。こりゃ無理だね。この周で終了~


◇1:10'50"06  16.506 km  4'17" /km  1,155 kcal


…全然ダメでした。。明日また頑張ります…



<ランニングシューズ好き好き>

ランナーにとって、一番のランニンググッズとは『ランニングシューズ』ですよね
私も皆さん同様、拘りがあります。

走り始めた時に買ったのが『アディダス mana7』というシューズ。
購入理由は、当時はサブ4を目指していたのでサブ4設定シューズというのと、あとはデザイン&(価格)!
重さとかは一切気にしなかったですね。
半年くらい使用して、アディダスのブーストシリーズが欲しくなり捨てました…
その時買ったブーストは確か250gくらいのシューズ。
当時は腸脛靭帯炎になりやすかった時期で、なるべくクッション性が高いものを選んでいました。

腸脛靭帯炎もなくなり、足の筋力がついてきた時に、次に選んだのが『軽さ』
試しに、ブーストシリーズの当時の最高峰『ジャパンブースト』を購入したところ、1kmペースが20秒くらい違いビックリ
確か、ジャパンブーストが210gくらいでしたので、そこから、タクミシリーズへと目が移りました。

タクミシリーズで初めて買ったのが、『アディゼロタクミレン2』。
重さは確か195gくらいですが、踵のフィット感と地面に接触した時のグリップ力が半端なく良い
これはタクミセンも同様ですが、レンは、踵のフィット感とミッドソールのクッション力が高く、ウルトラマラソンにはレンを使っています。

それ以来、タクミシリーズを前提に、レース:タクミセン、ウルトラレース&スピード練習:タクミレン、を使い、ジョグ:ジャパンブースト、が定着しました。

ところが、やはり人間は目移りするんですよね…
トレイルとかウルトラとか始めると、それまで聞いたことがないメーカー品を手に取り、その良さを実感し、ついつい買ってしまうんですね。

ということで、以下、今の現役6選手の紹介です


①レース(フル&ハーフ):アディゼロタクミセン3 (約165g)
タクミセン1,2の良さに、ブーストの持つ『クッション性』を兼ね備えた現役最高選手!
定価は高いので、セールを狙い、買いだめしたい。。。

19


②スピード練習&レース:アディゼロタクミセン2 (約170g)
もともとレースで使用していたが、タクミセン3が現れて以降、降格…
この位置づけには、大好きなタクミレンがいたが、使い過ぎでヘロヘロ、、使用不可
ただし、センはウルトラには使いづらく、またレンを買うかどうか思案中。
この色は大好きで、硬めの方がよいスピード走やハーフなどはセン2を使用。

08


③スピード練習(トラック):アシックス ターサージール3(165g)
さて、ここで突然の『ターサージール3
なぜアシックスかというと、アディダスを履いている方ならお分かりかもしれませんが、アシックスは一度は履いてみたい国内最高峰ブランド
私もその誘惑には勝てず、蛍光イエローが眩しい、この色を買ってしまいました…
ただ、アウトソールが私には硬すぎてロードが走りづらい…
仕様は軽くて、土やラバーでのグリップは最適なことから、トラックレース&練習のみで使用しています!
よって、アウトソールは全然減らないですね。。

47


④ロング走&ジョグ&ペーラン:アディゼロジャパンブースト2(210g)
本日も履いていましたが、ロードのロング走やペーラン、ジョグにはずっと使っています。
オールマイティなシューズですが、レースで使わない理由が、ブースト使用率が多くて反力が弱いのと、踵のしっかり感がタクミに比べてイマイチな点。

もともと、初代ジャパンブーストから履き始めて、これが2代目ですが、既に1,200km超!
アウトソールはそれなりに減りましたが、まだまだ履けますし、脚も痛くならず、まだまだ現役。
さすが『ブースト』という感じです

56


⑤ロング走&ジョグメイン(トレイルも):HOKAONEONEクリフトン2(220g)
トレイルやウルトラをしている人なら有名なHOKAONEONE
飛騨高山ウルトラマラソンの会場で初めて知り、その底の厚さに全く興味が湧きませんでしたが(すみません)、持ってみてビックリするほどの軽さ
非常に興味が湧き、色々なお店を見て回りましたが売っていない。。。
すかさずネット購入。
これはロード用の一番軽いモデルですが、トレイル用もあり、300gくらいのものもあります。
ただ、この見た目からの重さは感じませんね。

私は最近履き始めましたが、最初は違和感があったものの、『どこまでも走り続けられるような錯覚』に陥り、
とにかくロードをメインとした場合に生じる『脚への衝撃』を、このシューズは緩和してくれるので、非常に重宝しています。

15


⑥トレイル専用:inov-8 Trailroc255(255g)
最後に、トレイル専用シューズ!
出番は少ないですが、春から秋までの私の中でのトレイルシーズンで活躍するものです。
inov-8はトレイルシューズの中で一番好きですが、『軽さ』と『フォアフット、ミッドフットの方向けの設計』という部分が履きやすい
今年の『キタタン』で履きましたが、前日からの雨でドロドロになったトレイルでも脚が乱れない!
下りは適度に滑らせますが、コントロールができる滑り方が出来るシューズですね。

新しいモデルも出たみたいなので、トレイルロック以外も履いてみたいですね

11


長々と紹介しましたが、とにかく、ランニングシューズのことはここでは書ききれないほど思い入れが強い!
また、今後、練習&レースレポートの中で紹介します~

プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ