シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2015年11月

別大マラソン2016に向けて…練習再開!

11/23の大田原マラソンを走って以降、体のダメージが大きく、脚全般の筋肉痛はいつも通りですが、今回は①右足くるぶしあたりの痛み、②両足爪の内出血、の2つがひどくて、本日までの5日間、ランニングは休んでいました。

別大の目標は「PB更新はもちろん、2時間50分切りを狙う」ということで、体調を万全なものにするため、これからは、『走り過ぎない』、『体のケア(整体など)は入念に行う』、『食事や体調管理も入念に行う』の3つを掲げて取り組んでいきたいと思います!

55

↑ちなみに、右足くるぶしは大田原マラソン前からずっと痛んでおり、マラソン前は収まりましたが、フル完走後から歩くのも大変になり、整形外科に行ってレントゲン撮ったり調べてもらったところ、高校生の時(24年前!)に切った足首の靱帯1本が影響して、走っている時に足首が左右均等に動いておらず、グラグラになっているため、くるぶし内側の骨のとがった箇所とその近くの軟骨が擦れて炎症を起こしているのだとのこと。

5日間安静にして、シップを張ってサポーターやテーピングで固定していたら痛みは何とかなくなりました

=====================================

ということで、やっとランニング再開うれしいー

まずは無理をせずに、ペースは関係なく、本日昼間に30分ジョグで様子見。いつもの公園周回コース。

飛ばさず走っていたら少し脚に痛みがあり、休みながらラン。だんだん痛みは平気になってきた。
30分終了、とにかく走れたことがウレシイ。感動。

↓こんな感じ。
(一回目)0:30'15" 5.77 km  5'14" /km  414 kcal

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感触つかんで、久しぶりの週末2部練へ。

今度は様子を見ながら、周回コースをジョグで行けるところまで行ってみる!
入りは5分30秒/kmあたりでゆっくり、徐々にビルドアップしながら様子を確認。

まずまず行ける!少しペースアップ、けど無理は絶対にしない。

結局、1周1.5kmコースをいつも通り10周して終了~

↓こんな感じ。
(二回目)1:15'36"  15.00 km  5'02" /km  1,055 kcal

38 08

↑これは17時前の撮影ですが、もうすっかり暗い…トラックが見えない。
 明るいほうは試合をやっている野球場。


キャプチャ20151129

今月のランは250km程度ですね。まあ、マラソン前のケガの期間とマラソン後のケガの期間、全く走っていないので仕方ないでしょう~

本当にフルを走れたことが奇跡で、それだけでなく、自己ベストを更新できたことが奇跡
よっぽど私はついていますね

=============================

別大と言えば、エントリー時期が遅くなったので、慌てて飛行機とホテルの予約をしました!

飛行機が危なかった。あと僅かしかなかった…
行きの飛行機も心配でしたが、特に帰りはゴールの後で一斉に帰るでしょうから、タイムが皆さん大きく変わらないだけに、18時台や19時台の便はほぼ満席状態か、もしくは価格が高い便しか残っていません…

何とか獲得しました大分空港⇔東京(羽田、成田)は航空会社が幾つかあってよかった…

宿はまだ何とかなりました。
一応レンタカーも予約。

家族みんなで行くので、往復交通費+宿泊代+色々、で結構かかりますね。

レースと温泉と景色とご飯(+お酒)の全てを楽しんできます


↓最後にポチッとお願いします。


にほんブログ村

第28回大田原マラソン総括!

11月23日に行われた「第28回大田原マラソン」総括です!
忘れないうちに書いておこうと思い、本日書いています。

相当な長文になりそうです…

昨日今日と、めちゃめちゃ筋肉痛で、雨の中を走ったせいか、両足の親指爪の周辺が内出血で腫れていて痛く、ランニングどころか歩くのも大変

また昨日、2016年別大のカテゴリー2への申込をしましたやっと念願が叶いました!
別大ではもっとタイムを上げないと皆速いですから、50分切りして500番以内には入れるようにトレーニングを積みたいですね。無理はしない程度に。

===============================


さて、まずは前日から。
大事なレースに備えて、近くの矢板市に前泊。
晩飯は、ホテル近くにココイチがあり、カレーで炭水化物を摂取。

戦闘服はミズノのランシャツ&ランパン。レードライトのアームカバー付き。これが後になって重宝。

シューズは榛名湖フルでも使用した、アディゼロタクミセンブーストです。
この時、激坂5周コースでも3時間4分とまずまずのタイムを出してくれたシューズです。

BlogPaint 29

大田原はスペシャルが置けるので、取れないことも想定し、計7個準備。
中身は以下の通りです。

・スーパーメダリスト(顆粒)→2Lの水に4本投入
・モンスター→レッドブルみたいなエナジードリンク
・エネルギージェル→メダリストやショッツみたいなもの
・ハチミツ少量

BlogPaint

娘画伯による絵も書いてもらい、力をもらいました!

その夜は11時に就寝…

=================================


さて、レース当日、6時に起床。6時半に開始の朝食バイキング会場に向かうとランナーだらけ!

大田原マラソンでもこんなにいるのか、と思うくらいの数。当然、満席…

ご飯はみそ汁、納豆など、次からモノがなくなり、店員さん、大忙し…

私はご飯2杯を食べて、普通の量の食事をして、部屋で準備。レース前後に多く食べると腹に溜まるので、量は普段通りにしています。

ちなみに、体調は、体重61.9kg、体脂肪率7.7%とまずまず。

右脚の鵞足炎はほぼ痛みなく、右くるぶしあたりは多少痛みを感じますが、走るには問題ない程度。
やはり、直前に3回、整体に行ったおかげです

一時期は少しウエイトが増えましたが、1週間前から毎日朝ランを実施した結果、1.5kg近く体重が減りました!
勿論、食事は普通です

これからは朝ランに切り替えることを決意!

=================================

会場には車で10分程度なので、レース号砲2時間前には着くように向かいます。

12 07

会場の駐車場は、コンクリートの敷地駐車場に問題なく停められて、体育館に移動。

スペシャルドリンクを預けて、荷物を置き、陸上競技場でアップ開始。

06 17

ちなみに、私はアップやストレッチは入念に実施するタイプ。

全天候型のキレイなトラックで走りやすく、大体10分くらいアップして汗をかいたところで終了!

9時前になったので、体育館に戻ってレースウェアに着替えを済ませて、再び、トラックへ。

9時半にAブロックに整列。前から5列目くらい。

少ししたら、Aブロック一番前にあの金さんが!NHKBSのラン×スマの撮影が入っているんですね。
金さんが50代でサブスリーを狙うという企画のよう。
タイム的にも同じくらいになりそうだな、、、と予感。

===================================

ちなみに今回のレースプランは以下の通り。

・別大で少しでも前にいけるように、目標タイムは2時間55分切りで。
・前半は下りのため4分/kmペースで、後半は登りで疲れもあるため4’10”/kmで持ちこたえる。
・30kmまでは集団で引っ張ってもらい、30km以降で自分のペースでスパート!
・ペースは目安で、あくまで「その時の気持ち良いペース」で!


5分前になって、招待選手が整列。

さて、そろそろです…

スタート

※下記ラップはEPSONウォッチによるもので、実際とは誤差あり。

スタート-5km(3’56”-4’01”-3’57”-3’53”-4’04”)計19’54”

最初はトラックを2/3周してからロードへ。
脚は非常に軽く、快適に進む。途中でスタッフと一緒になって走っている金さんを追い抜く。
タイムは3分台で走るが、さほど疲れない。


■6km-10km(4’06”-4’00”-3’57”-3’58”-3’59”)計39’56”

6km目に入り、少しだけ疲れを覚えるが気にするほどでもないレベル。
給水がないなー、と思っていたらゼネラルを6.5km地点で発見!スポドリを補給、回復…

初のスペシャルは9.5km地点で発見!テンション
だが、探してもすぐに発見できず…2-3秒ほど探して、、、あった!
補給したら、すごい濃い味!モンスターの味がキツイ…
けど、パワーアップスペシャルの有効性がわかったような気がした。


■11km-15km(3’58”-4’05”-4’02”-3’58”-4’13”)計1:00’16”

大きな疲れは特にないが、周りのペースが何となく速いと感じる。
集団になってついて行くも、途中で離されてまた一人旅…
これはキツイと思い、前のランナーを追っかけるが、ペースが合わず断念。
こういうことがずっと続く…

14.7km地点でまたスペシャルを補給!パワーアップ
その前後で登り坂があり、ペースダウン。やむなし。


■16km-20km(4’00”-4’06”-4’04”-4’02”-4’08”)計1:20’41”

ここから、少しペースダウンして自重する。
まだ行ける気はするが、先日出したハーフのタイムとペースが近いため、少し怖くなり、後半のことを考えてペースダウンに踏み切る。
平均を4’02”/kmとすることが目安。少し下がって、4’01”/kmとなる。

折り返しがあり、金さんを発見、サブスリーのペースメーカーの方も発見。

19.1km地点で3回目のスペシャルを補給、またしてもパワーアップ


■21km-25km(4’02”-4’05”-4’02”-3’59”-4’11”)計1:41’02”

中間地点を、大体1時間25分30秒くらいで通過。
「少し速いかな…」と感じるが、体の調子から考えると悪くなく、ペース継続。
当初通り、4’05”/kmまでで巡航。

23km地点から登りとコースマップ上には書いてあるが、23kmを過ぎても大きな変化なし。恐らく、緩やかな登り。

ここで、良い集団が発生、引っ張られるようにペース維持。
沿道の人が「いま前から210-220番くらい!」と叫んでいたことに思わず笑ってしまう…
本当に数えているのかな???という疑問。面白い。

ただ、24.2km地点でスペシャルを取ろうとしたが、相当探すも発見できず、苛立ちを感じる。

この後、キツイロードが待っていた…


■26km-30km(4’09”-4’17”-4’18”-4’19”-4’23”)計2:02’32”

ここから、先が見えないくらい、果てしなく続く一本道ロード。
天候はかなり悪く、雨足が強まり、向かい風がきつく、寒さで手がかじかむように…
「これは低体温症でダメになる選手もいるじゃないか…」と思いながら、自分は大丈夫なのかと何となく感じ始める。
レース前は10℃前後ならアームカバーはしなくてもよいと思っていたが、結果的にしておいて良かったと思った。
タイムがだんだん下がっていき、ついには4’20”/km台に…
「いや、今回は絶対あきらめない、自分に負けない!」と気持ちを奮い立たせる。

30kmを2時間02分で通過し、サブスリーは確実、記録を更新しようという安心感が出てきた。


■31km-35km(4’21”-4’22”-4’22”-4’19”-4’22”)計2:24’22”

向かい風のキツイ一本道は終わり、次は登り坂に。
この時から、沿道の声援が多くなり、私の後ろのほうに対する声援が多くなっている。

「もしや…」と思ったらその通りで、金さん集団が迫ってきていた。
ついには、撮影用の自転車の方に抜かされ、一時的に金さん集団のすぐ前を走ることに。

「これはTVにバッチリ映っているかも…」なんて考えているうちにスペシャルの場所に到着、パワーアップして金さん集団を引き離すことに成功!
以降、抜かされたり、一緒に走ることはありませんでした。


■36km-40km(4’08”-4’17”-4’12”-4’19”-4’17”)計2:45’38”

この区間は私の大好きな「登り下り」があり、ペースアップ!

「あれ、脚がまだ残っているじゃないか!!!」と感じ、ストライドを広げてペースアップ!あと少し!

街中に戻ってきて、平坦な道になり、さらにペースを上げる。
37.8km地点で最後のスペシャルドリンクを補給、パワーアップしてラストスパートに備える。

この頃になると、かなり多くのランナーを拾い始めてきた。抜かれることはほぼ無し。
体の調子は良く、55分切りを意識してスパートをかける!(つもり)
あんまりペースは上がっていない…


■41km-ゴール(4’25”-4’19”-3’51”)

スタート時に見たロードに入り、陸上競技場のトラックに入った時、55分になった…
残念、55分切りは無理でした…
ただ、55分台ではゴールしたく、私なりの全力疾走!!!

ゴール!

2時間55分50秒(グロスタイム)

やった、これで別大のカテゴリー2に申し込める!
サブスリーのギリギリのタイムじゃなくて良かった

BlogPaint

ゴール後、ハムストリングスの痙攣がひどかった。
結構、頑張ったんだ、俺。良かった。感動した

金さんがゴールするのを待っていたら、2時間57分台でゴールしていました!すごい!
ゴール後、握手してもらいました

===================================


今回は満足したレース展開でした

一番は、一週間前に鵞足炎&シンスプリントの痛みが出たにも係わらず、無事レースに出られて、レース中は全く痛みなくレース後も問題なく終えられたことです。

レースプランはほぼ完璧でした。
後半落ちているように見えますが、大田原マラソンは前半下り、後半登りのコースなので、私のようなペース配分の方が大半だと思います。

前半はもう少し自重、とも思いましたが、下っているので速いのは仕方ない、気持ちよく走れるペースで、という設計がよかったと思いました。


来月は、12月23日が足立フレンドリーハーフ、来年1月10日にハイテクハーフとハーフが2本続くため、スピード練習を行い、2月7日はいよいよ別大です。

超高速コースのPB達成に向けて、頑張ります!


↓最後に、ポチッとお願いします。


にほんブログ村

第28回大田原マラソン結果!

さて、大田原マラソン速報です!
詳細は後日アップします。

BlogPaint

今回の目標はサブスリーは勿論として、2時間55分未満を狙っていました。
スタート位置は良かったのですが…2時間55分50秒でした…
前半下りで飛ばして1時間25分、後半の登りは持ちこたえて1時間半、トータル2時間55分という感じでしょうか。

初サブスリー、私としては勿論ウレシイですが、このブログのタイトル通り、別大参加という視点ではもっともっと頑張らないと!

陸連登録として記録証発行を依頼しましたので、この記録で別大カテ2を申し込みます!

詳しくは後日アップしますが、今回の大田原マラソンのポイントは、①雨が降る冷たい気温&強い風、②ラン×スマ取材、だったのではないでしょうか。

25km以降の強い風と冷たい気温は殆どのランナーがやられたのではないでしょうか???

あとは、ラン×スマの取材が入ったことでしょう。金さんへの応援、凄かったですね!

私は途中追い付かれて、少しだけ並走していたので、テレビに映っていたかも??ですね。


↓最後にポチッとお願いします。


にほんブログ村

大田原マラソン前の刺激走&飛騨高山ウルトラ!

大田原マラソンまで残すところ、あと一日と少し。

毎回恒例の直前刺激走です!

最近の習慣『朝ラン』⇒今日は30分のあと、整体で筋肉最終調整押されて痛い…でも走るのは大丈夫。


午後4時から刺激走開始。

最初に公園周回コース1周1.5kmを軽く4分30秒/kmで終えて、次の3kmを3’54”、3’53”で。

うぁ、久しぶりのスピード。かなり気持ち良いですが、疲れも早い…

まぁ、レース前ですからペースを落として、次はレースペースで。

今回はキロヨン~4’10”/kmが設定ペースなので、4’10”/kmで3kmをまわす。やはり楽に感じます。

downジョグ含めて9kmで終了~。朝ラン合わせて15.5km。2日前にしては走り過ぎですね。

でも、調子を見ながらなんで、いいんです!

明日朝ランして、明日午後、大田原に前乗りします!

大事なレース、前の日はのんびりして、当日は近くのホテルでちゃんと準備しないとね。

頑張ります


===================================

ところで、話は変わって、6月の大事なレース、『飛騨高山ウルトラマラソン』のエントリー時期!

08

11/20(金)、忘れずにちゃんと申し込みました!今年と同じく71kmです。

私の中では初のウルトラ、初の入賞レース!(年代別ですけどね…)。

ウルトラを走ったきっかけは忘れましたが、キツイというより『景色の雄大さやエイドの温かさ、街並みの綺麗さ』などに感動し、「また次も走りたい」と思わせる大会でした!

ただ、終わった後の体のダメージがきつかった…
左ハムストリングスが肉離れ状態になり、殆ど走れず、そのまま7月のキタタンに入り、記録が悪かった嫌な記憶があります…


だけど、また走りたい!
71kmですが、総合で入賞したい!
飛騨牛が食べたい!
良い温泉に入りたい!
良いお酒が飲みたい!
綺麗な街並みが見たい!
・・・

などなど、毎年一回の私の(家族の)恒例行事。

だけど、まだまだ、フルマラソンの記録に挑戦したいし、夏はトレランをやりたい、

ということで、毎年のウルトラマラソン参加はこれだけ。

参加費も高いですしね(71kmで@14,000円、100kmで@18,000円、100kmお得???)

今回の目標は、

・総合で入賞したい
・5時間台で戻ってきたい(昨年は6時間10分)

これも頑張ります!


↓ポチッとお願いします。


にほんブログ村

大田原マラソン4日前 朝ランの良さ

久しぶりにブログアップします…

痛みがひどく、鵞足炎やシンスプリントと診断されて一時はどうなることかと思いましたが、14日に家の近くの整体に行き、言いつけ通り、火曜日までの4日間走らず過ごしました

ほぼ毎日走っていたので、走らない期間はきつかったですし、レース前の焦りもありましたが、
『これで走ったらレースで絶対ダメになる!』と何度も言い聞かせて、実際に脚の調子がよくなかったのもあり、
4日間は大人しく過ごしました。


水曜日の朝、5時過ぎに起床し、久しぶりの朝ランへ。

なぜ朝ランかと言えば、夜は距離を長めに走り、追い込んでしまいそうで、朝なら時間が限られているし、寝起きなので走り始めはペースが抑え気味になるので。

あと、大きなメリットが、『体が絞れる』、ということですね

たかだか数日で体重が落ちるとは思えませんが、夜だと走った後にどうしても多く食べてしまうので、なかなか痩せないんですね…


久しぶりのラン、気持ちよかったですね

テンションが上がりそうでしたが、30minジョグにして、後半ビルドアップし7kmで終了~

不思議と脚が楽で、鵞足炎の箇所もほぼ痛みがない状態に!
少しだけシンスプリントの痛みがありますが…

その日の夜はまた整体に行き、軽くほぐしてもらい、更に状態がよくなりました
治りかけていることが本当に嬉しいですね!


今朝も5時過ぎに起床、今度は40minのランで(9km)
最初は5分ペース、後半ビルドアップし、4’10”/kmに上げて終了~
ちゃんとレースペースでもいける!

あと、まだ二日ですが、体がなんとなく引き締まった感じ
これでレーシングシャツ&パンツも似合うかな???

まだまだ飛ばさないように、レース前の調整なので、じっくりとカラダと向き合い、ペース上げていきます…


シリアスランナーは陥りやすいみたいですが、レース前に頑張りすぎてケガしてしまうようで、私もまさにそう。

一番悪かったのは1回20km超のランを何度か入れたこと。

これまでは、①ジョグは時間走で気持ちよく、②ペーランは15km基本、③ロング走でも1回20km程度、の原則で、土日は2部練で計35kmなど走っていましたが、レース前に1回の距離を延ばすことで疲労がかなり溜まっていました…

あと、これまでメンテナンスを全くしたことがなかった…

今回のケガで勉強になりました

・週一回、整体でカラダをメンテナンスすること
・ポイント練習でも走り過ぎず、状態によって調整すること
・ポイント練習は間隔を開けること


大田原マラソン、頑張ります!
日曜日でなく、月曜日で良かったです!


↓最後にポチッとお願いします。


にほんブログ村

プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ