シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2015年11月

暫く脚休め→大田原マラソン全開!

『鵞足炎』と診断されてから、昨晩は15kmジョグしましたが、

こんな感じで、大事な大田原マラソンで最高の走りができるか不安になり、本日は人生初の『整骨院』へ…

よくわからなかったし、雨もひどかったので、「スポーツ整体」などのキーワードで調べて、近所の整骨院へ。

鵞足炎などの症状となるため、保険適用になるんですね!


症状を説明し、色々診てもらったところ、

『これは鵞足炎以外に、シンスプリントになりかけですね!右脚の筋肉が全体的に張りすぎてますね…』



『ハッキリ言って、「走り過ぎ」です。たまには労わってあげないと』



『11/23のレースには間に合うと思いますが、絶対にこれから3日間は走らないでください!』



『あと、何回か通院してください。できれば毎日来てもらった方がよいですが…』



↓■治療後の図。シップをつけて包帯グルグルです。
18

その治療が痛かったのなんのって

右脚の筋肉が張り過ぎ!よっぽど、右脚に負荷をかけ過ぎていたんですね。反省…

くるぶしの上あたりから傷んでいたのは気づいていましたが、ずっと無視していました…

これがシンスプリントとなり、さらに上がって鵞足炎になり。。。根本的な治療が必要なようですね。


右脚といえば、思い出しましたが、高校生の時に足首の靱帯を一本切っているんですよね。

どうもそれも原因で、右脚がなりやすいみたいです。



よし、決めました

1.大田原マラソンで全開の最高の走りができるように、火曜日までは絶対に走らない!

1.火曜日にはもう一度通院して、土曜日も通院して完璧な状態にする!

1.水曜日以降に軽いジョグからスタートし、日曜日には刺激走も入れて、大田原に乗り込む。

この半年の間、自分なりにハードな練習を重ねてきて、土日は必ず2部練もしてきて、脚は十分仕上がっているはず。

脚の悲鳴を聞いて少しだけ安静にし、治ってから仕上げ走をして、

絶対に大田原ではベストな走りをしてみせます



↓応援してください。最後にポチッとお願いします。


にほんブログ村

ピンチ!鵞足炎…けど夜ラン

先週から右足ひざの内側下が痛みはじめ、最初は気にならなかったが、段々痛みが増し、

『鵞足炎???』

という嫌な予感がしました。

しかも大事なレース前に…

これまで腸脛靭帯炎は何度かやりましたが、鵞足炎は初めて。

本日病院に行って、予想通り『鵞足炎…

唯一の救いは、レントゲンを撮って骨には異常がなかったこと。

腸脛靭帯炎の時もいつも病院で痛み止めとシップを出してもらい、大体発症から1-2週間くらいで良くなります。

早いときは5日くらいで完治

遅いときは間にレースが入っている時。無理して大会に出ちゃうんですよね。タイムは最悪だけど。


今回も早速、痛み止めを服用。勿論、痛みは緩和。

ということで、昨日は満足に走れていなかったし、明日は雨予報なので、本日夜ラン~

シューズはターサージール3。いつもはトラックしか使わないターサーをロードで。

実はシューズを少し処分して、スピード練習用はこれとタクミセン2しかないんですね…

07

序盤は、様子見で4’50”/kmで入る。まずまず脚が軽い、問題なし。

少しペースアップして4’30-40”/kmくらいに。ストライドとピッチを上げても大丈夫。

ただ、10kmを過ぎると脚が痺れてきた。痛み止めも限界がありますね。

最後は4’10-20”/kmくらいまで上げて終了~

天気がマシだったら、明日から朝ラン再開するかなー?

あまり無理しちゃうと、大田原が最悪の結果になるので、様子見ながらほどほどで頑張ります!

逆境を乗り越えて、最高の自己ベスト更新を狙うぞ!



↓最後、ポチッとお願いします


にほんブログ村

軽めのジョグで終わりの日曜。

今日は朝から雨… 久しぶりの週末雨のような気がします。

私は雨でも気にせず走りますが(雨だと呼吸が楽だし)、今日は先週痛めた左脚付け根と右脚の膝内側の痛みが若干あり、休脚を予定。

ということで、午後から100均とスポーツ用品店にランニンググッズを買い出し

なにかというと、今度の大田原マラソンはスペシャルドリンクが置けるんですよね~

大田原マラソン出場もスペシャルドリンクも初めてで、これはやるっきゃない!と思い、申込時には7か所全てのスペシャルドリンク設置を申し込んどきました!

100均で、調味料ボトル7個と太めの針金と装飾関連、ビニールテープ、などなど購入

スポーツ用品では中身を物色。結局、メダリスト粉末とエナジージェルを買いました。
中身は多分、メダリスト、ジェル、ハチミツなどにする予定。
前半、中盤、後半で中身を変えたほうが良いと聞きますが、そんな器用なことは私にはできないので、味の違いくらいに留めることにします
あっ、後半、カフェイン入りは欠かさず入れておきます

車で帰宅している途中、雨が小康状態に!

ということで、夜7時くらいからラン
一日一回は走らないと気持ち悪くて。。。

けど、調子はそれほど良くないので、軽めのランで10kmを目安に、いつものロードへ。

27

今日はこれで終了~

今週末にスペシャルドリンクを製作するぞ!

あとは、1W前の15kmペーランができるくらいまで脚を回復させます

20kmペーラン改め、20kmジョグ??

さて、大田原マラソンの本番2W前。

通常であれば、ハーフもしくは20kmペーラン(設定4’15”/km)ですが、今週痛めた左脚付け根と、右脚のくるぶし辺りの軽い痛みがあり、ペーラン→ジョグにしました

ケガは最悪ですよね~

まあ、右脚は軽いもので、左脚の付け根は負荷をかけなければ大丈夫なので、入り5’00”/kmペースでジョグスタート

昨日が休脚日だったので、快適、快適やっぱり、走るのは楽しぃー

さて、

ペースアップ!!!

ラストは3’57”/kmまで上げて終了~

本日は、1:33'57"、20.08 km、4'40" /km、1,408 kcal、でした。

けど、ペースを上げたため、また痛みが再発。。。早く治そう…

本日までの11月ラン計:88.34km


◆新しい戦闘服@大田原マラソン

このように書くと、なんか違うイメージがしますね…

今度のレース用に、またまた懲りずにお買い物

やっぱり、ランシャツ&ランパンはミズノで決まり!大好きな黒と赤のカラーリングにしました

18 

加えて、ロードでは珍しい『レードライト』のアームカバーを装着予定。

(拡大)

29

レードライトなんでトレラン用ですが、ロードでも全然問題ないですし、なにより肌触りが非常に良く、手の半分くらいまでカバーされるのもあり、温かい!
ちなみに、左手の時計の箇所に切れ目があるので、時計はちゃんと見れます

私は上腕の回りが細く、サイズはSでした。

シューズは、『アディゼロタクミセン3(ブースト)』の予定。

あとは、脚の回復を待つだけですね!

明日は雨。練習、どうするか???

30km走→21km走、大田原招集通知!

今日は文化の日で祝日!
ということで、平日できないポイント練習の日です

やはり、ロング走でしょう。天気も良いしね

午前中は家のことやらでゆっくり過ごし、昼ご飯のお腹が落ち着いた15時過ぎにスタート

走って4.5kmほど行ったところにある光が丘公園の周回コースを使って、ロング走スタート。
相変わらずランナーや家族連れが多く、人をかわしながらのランとなる。
1周3.1kmのため、7週走れば、行き帰り9kmを加えて30kmになる計算。

ペースは4’30”/km程度に設定。気持ち良いくらいのペースです。
日曜に27km走っているので、今日はペースを上げないロング走にしようと、シューズはアディゼロジャパンブースト2。
ブーストクッションと反発力がある、速めのジョグ向きシューズ。

3周目が終わり、4周目に入ろうとしたところで、左脚付け根あたりに異変が…
どうも筋を違えた感じ。ちょっと、危ないですね~、レース前だけに。

ただ、家に帰らなきゃいけないし、ペースを落とせば痛みなく走れる程度。
周回コースからは離脱し、遠回りして、家近くの公園の周回コースも走って、本日は終了

01

ペースは後半5’30”/kmと、かなり抑え目の様子見ラン。
まあ仕方ない、こんな日もある。次、頑張ります!


===============================

そういえば、昨日、漸く、勝負レース『大田原マラソン』の招集通知が届いていました!
気合いが入ります

4226

第28回目の大会、歴史ありますね。
『制限時間4H、自己への挑戦状!』、しびれますね

BlogPaint

シリアスな大会に出るのは実は初めて…シリアスランナーとしてダメですね…反省

招待選手、優待選手、一般選手の順でナンバーが決められている模様。
ちなみに、私のゼッケンは最初にAがある番号…
これは陸連登録選手ということなんでしょうかね???
昨年の大会にはなかったみたいですが…


44

コース紹介です。
スタートから23-24kmくらいまでは下り、その後は登りのコースで、アップダウンは緩やかですが、
この緩やかな感じが最もランナーに精神的・肉体的な負担を強いるコースですね。

徐々にペースが落ちていく後半が登っているというコースレイアウトは、必然的に前半ペースアップする必要があり、後半落ちていくランナーが多くなるのは必至。考えた方、なかなか嫌らしいです…


34

いやー、微笑ましい

制限時間4時間以内という、ファンランナーは寄せ付けないシリアスな大会、厳しいコースと、
『与一くん』のキャラクターとのギャップに、思わず笑ってしまいます…
那須与一は大田原が郷里、ということなんですね。


とにかく、サブスリーは軽く突破して、自己ベスト更新となるよう、完璧な準備をして臨みますガンバ

プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ