シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2016年02月

第50回青梅マラソン 総括!

さて、遅くなりましたが、メモリアル大会の第50回青梅マラソンの振り返り、忘れないうちに書いておきます。

本日は東京マラソンだけに、1週間前の青梅マラソン情報はすっかり過去のものになりそう…

まあ、私の備忘録として書いておきます。

青梅マラソン、今回が初出場ですが、東京都民には昔から人気の大会!

10kmと30kmが種目ですが、計19,000名程度とマンモス大会に入ります!

青梅の道を30kmというところが他の大会には無いポイントで、青梅マラソンを走る、が他の大会には代えられない独自性を持っています。

エントリー方法も、金、土、日の3回に分けて当日枠が終了するまでの間の先着順というもの!変わってます。

=============

そして、大会前日。午後から豪雨となりましたが、21日の朝には何とか雨も上がってよい天気に!

30kmスタートの駅はJR青梅線の河辺駅というところで、電車を降りた時点で溢れんばかりの人(ランナー)がホームを埋め尽くす!駅から出られない状態に。

11時30分号砲なので、私はその2時間少し前の9時過ぎには河辺駅に着きましたが、それでもこの状態!

人気大会です…

駅に着いた時には少し雨が降っていましたが、すぐに上がって気持ち良い天気に。温度も上がる感じ。

これは、今日はアームウォーマーと手袋は要らないな、ということで、服装は決定!

09

ゼッケンは事前送付ではなく当日OR前日引き渡し。

河辺小学校というところが受付ですが、ゼッケンと参加賞のTシャツをもらい、着替え場所の小学校体育館に行くとすごい人だかり!これは着替えられないや、ということでゼッケンだけ付けて、すぐに外に出て、いつものようにアップ開始。

この大会は会場は一ヶ所というわけではなく、色々なスポットが周辺にあり、道路もかなり封鎖されています。

これこそ、青梅市を上げて取り組んでいる市民マラソン大会です。

==================

アップが完了し、荷物を預けて、30分前にスタートラインへ。

かなり細かいブロックに分けられており、私は4ブロック目。

奥多摩街道の狭いところに並ばせるので、ブロックは長くなり、後ろのブロックからはスタートラインは見えないのでしょうね…

コースは、15km行って帰ってくる単調なコースですが、道幅が狭いのと、登って下るわけではなく、ずっとアップダウンがあるコースらしく、相当脚にくるとのこと。普通の30kmコースと考えない方が良いです…

設定タイムは4分切り程度として、登りと下り平均で3’55/kmくらいで行きたいと思います。

招待選手はかなり豪華で、さすが伝統大会らしく、トップランナーが多数います。

それでは、いよいよスタートです!


■スタート~5km(3’52-3’50-3’53-4’00-3’46):計19’24

スタートしてからの3kmくらいはアップダウンは全くない街中の道。

沿道の声援ももらい、スタート直後の体の軽さもあり、スムーズに進む。

やっぱり、多少は申告タイム虚偽があるのか、前を走るランナーの遅さも気になるが、かわしながら大体3kmくらいで安定巡航。

そしたら登り道に入り、キロヨンオーバー…

下りに入り、ペースを上げる(というか、勝手に上がる…)


■6km~10km(4’02-3’55-3’58-3’49-3’58):計39’07

6kmくらいから少し街中から山の方に入り、登りがきつくなる。当然ペースダウン。

まだ呼吸も脚も大丈夫だが、周りのペースにつられてペースアップしており、多少キツイところも出てくる。

折り返しは15km手前。まだまだ。

ところで、オフィシャルの給水はあまりなく、当日はかなり暑くなったのでランシャツ&ランパンのみで正解だったが、確か7kmくらいまでなく、キツイ思いをしました…

所謂、私設エイドが非常に多く、青梅エリア全体の大会なんだと感じさせる大会でした!


■11km~15km(4’06-4’04-4’06-4’01-4’02):計59’29

この区間は「ずっと登り、少し下って、ずっと登り」という箇所。本当にきつかった…

折り返しがもうすぐ。トップランナーがどれぐらいで来るのか、楽しみです。

13km過ぎで先導車が現れ、トップ2選手が並走、続いて1選手、それから川内選手、等々、こっちは登っている箇所なので、余計にペースが速く感じる!

やっぱり、前の集団は良い!自分としてももう少し前に行きたいと感じさせる瞬間です。

折り返しランナーを見ながら14km地点を通過、やっと折返し地点を通過し、15kmの半分へ。

時計を見ると、かろうじて1時間は切っている!まだ大丈夫と自分に言い聞かせて、相当疲れている脚に気合を入れます。

この青梅マラソンで、別大から始まった3週間連続のレースが終わると思うと、つぶれてもいいや、という気持ちになります。


■16km~20km(3’54-3’51-4’00-3’54-4’01):計1:19’12

この区間は当たり前だけど、さっきのきつかった区間の逆。けど楽にならない…

下りは多いけど、登りもあり、この頃になると下りを飛ばせる脚力も低下しており、楽にペースは上がらない…

周りのランナーは大体同じような人になっていて、自分の気持ちを高める意味でスパートをかけて引き離してみるものの、下り区間で追い付かれて並走となる等、あまり変わり映えのしないキツイ区間だった。

ペースはまずまずで、ここからラスト10kmに突入する。


■21km~25km(4’05-4’14-4’01-3’59-4’11):計1:39’45

この区間は、「登り多め、下り少なめ」というところ。ペースは上がらないけど、何とか持ちこたえる。

この区間を越えると市街地に入り楽になるので、いかにペースを維持して余力を残しスパートに備えるかが重要。

登りが多いのは相当堪えて、心が折れそうになります…

けど、キロヨンは維持しよう、と心に決めて、ペースが落ちないように頑張ります。

この頃になると、ゴールタイムが気になり始め、2時間ギリギリという感じに!

30kmのキツイコースとはいえ、せめて2時間は切らないと、という切迫感から、踏ん張ります。


■26km~ゴール!(4’02-4’00-3’59-3’54-3’47):1:59’53

26kmくらいから平坦な道に。沿道の声援も増えてきます!

残り4kmという表示がはじまり、私の中でもカウントダウンし始めますが、とてもじゃないが4km行ける気がしない…

けど、2時間は最低限切りたいという気持ちからペースアップし、周りのランナーはかなり落ち始めているので相当拾えるようになります。

この区間で20名近く抜いているので、特に最後の3kmは今後に繋がる自信となりました!

沿道の声援はかなり増えて力をもらいますが、当の本人は頭が真っ白で、ゴールまではきつかったという記憶しか残っていません…

最後、右に曲がって、ランナーを少し抜いてゴール!

これまでの中で一番キツイと思うくらい、ヘトヘト…

ゴールタイム:1時間59分53秒

まるで狙ったかのようなタイムですが、私としては間に合ってよかったという感じ…

35


↓以下、ランネットのラップ表です。

次はグロスタイムでも2時間切りを達成したい!

青梅マラソンタイム

目標設定は1時間58分台でしたが、全然届かず、またまた目標未達…

けど、2時間は切らないと!という精神的な部分から最低限の目標は達成できたのはよかった!

2月はフル2連戦とこの青梅でしたが、かなり力がついたと実感します。

来月はシーズン最後のレース、3回目の板橋Cityマラソン!

気温は高そうですが、サブ50に向けてトレーニングを積みます。


↓大会終わりの様子。次は6位以内に入りたい。

32

↓青梅総合体育館前。ゴール後の賑わいです。

44

↓30km男子の40歳未満の結果表。1時間31分37秒、すごい!

40

↓40歳代男子の部。入賞には50分切りですね。キロ3’40/km未満というペースか…

31

↓コース全体図。来年、強くなってまた来ます!

34


↓最後にポチッと宜しくお願いします!


にほんブログ村

板橋City22日前:30km走

本日は次の板橋Cityの3週間前。次はサブ50実現したい!

2/7別大→2/14いわきサンシャイン→2/21青梅30kmと3連続レース後の久しぶりの休み。

明日は東京マラソン!テレビor生で観戦したい。

ということで、土曜日だけど30km走を実施。

私はこれまで30km走は殆どしたことがなく、休日は朝ラン10-15km、午後:15kmor20kmのペース走、または20kmジョグというメニューが多い。

今後はできればサブ2.5を実現したく、不足しているスピード持久力強化のため、①5km、10km、15km、20kmのペース走(3分前半~後半)、またはインターバル走(3分30秒未満)、②25kmロング走(4分半くらい)、③毎日のジョグの繰り返し(ペース自由)→結果、月間走行距離アップ!、で強い速い脚を作りたいと考えており、速い人は大体こういうメニューが多いです。

けど、この3週間、フル+フル+30kmを走っていたので、気分的に30kmが長く感じなくなり、30kmとなりました…

時間的にも丁度よかった!

家を出発、4kmちょっと離れた公園まで走り、周回コース3km強を7周して戻ってくる30kmコース。

昨日はランオフ、昼過ぎの暖かい出発なので体は軽い!

ちなみにシューズは脚にもよし、ペースもよし、のアディゼロタクミレンブースト!

21

ペース設定はあまり負荷を掛けずに4’20/kmくらいで。

大体4’15-4’25/kmくらいで巡航。

25kmくらいまでは体も軽く、まだまだ大丈夫と思っていましたが、25kmくらいから疲れ始めてきた…

このコースは最後の3kmが信号が殆どなく、道幅も広くなっていて、後半ビルドアップには良いコース!

私はいつも最後の〆はここで追い込んでいます。

4’30/kmくらいまでペースダウンしましたが、最後は4’20/kmくらいまで戻して終了~

慣れない30km走、疲れました…

54

30km少し超えましたが、30km地点で2時間13分53秒。

30km走って、私の体重だと2,000kcalくらい消費するんですね!お腹減った!

2時間10分は切りたかったですが、次回頑張ります!

今月はレースが多かったので、走行距離は本日時点で273kmと少なめ。

明日は朝ラン+午後練なので、300kmくらいはいく感じです。

久しぶりのレース休暇。東京マラソン見ながらゆっくり過ごします~


↓最後に宜しくお願いします!!


にほんブログ村

第50回青梅マラソン 速報!

2/21は青梅マラソンに参加!これで三週連続のレースです。

前週のいわきサンシャインの後はダメージが少なく、疲労抜きランや整体治療などで体調はかなり回復!

前日の天気は荒れていましたが、当日は天気もよく、暑いくらいに。気温も10℃超!

宣言通り、1時間58分くらいで行きたかったのですが、アップダウンが予想以上に多く、結構疲れました…

途中で2時間切りも厳しくなりましたが、後半スパートして、ネットタイムでは何とか2時間切り。

1時間59分53秒

総合234位、部門別(40歳代男子)53位でした。

35

↓後半にかけて順位を上げています!

青梅マラソンタイム
2時間切りは意地ですね。

途中の坂道ではキロヨンを何度もオーバーしましたが、ラスト5kmの平地でかなり飛ばして、フラフラになりながらゴールしました…

この大会は、青梅市民の方々全員の声援を受けているくらい非常に温かい大会で、元気をもらいました。

ただ、この30kmというレースはキツイですね。

ハーフを走るペースで30kmを走る、という感じで私は走りましたが、ほかの方もそれくらいのペースでした。

レース詳細は後日アップします。


↓最後にポチッとお願いします。


にほんブログ村

青梅3日前:インターバル走1000m*5_200m

2/7の別大、2/14のいわきサンシャインの後は、2/21:青梅マラソンで2月マラソン連戦は終了!

いわきサンシャインは強風もあり目標未達だったけど、最後の青梅マラソンでは頑張って目標達成するぞ!

いわきの後、すぐに整体に行って筋肉をほぐし、火曜日はビルドアップジョグ13kmで刺激入れて脚を戻し、今日はレース前恒例のインターバル走!脚の調子を見ます。

いつものように1000m×5本、レスト200mで、心拍ゾーンは90%~と70-80%に設定。

3’38-3’39-3’37-3’45-3’48

後半たれたけど、全体的にはまずまずかな?!

やっぱり、両足のハムストリングスがまだ張ってるので、ストライドが出しにくい…

少しペースを抑え目だった割には別大前よりも良い!

明日は朝ランして筋肉をほぐして、土曜日に整体に行って完成、だな!

初の青梅マラソン、頑張ります!


そこで、今回の目標は、30kmタイムは測ったことないから、フルの数値を基準。

この前の別大の30km通過タイム(ネット)は2:00’25”とかだったから、やっぱり2時間は切りたい。

本来は3’50/kmペースの1:55’00くらいか?!

けど、青梅マラソンはアップダウンがあり、人数も多く、フル2連戦後という脚の状態も考慮して、

1:58’00を目指して頑張ります!

今回、青梅マラソンはメモリアルの第50回大会!

東京マラソンが始まる前、東京では青梅マラソンが人気の市民大会でしたね。

相変わらずの人気大会で、定員15,000名!

市民ランナーだけでなく、トップランナーも多数参加する大会です。

来年も、別大と青梅は欠かせなくなりそうだ!

けど、東京も出てみたい…


↓最後にお願いします!


にほんブログ村

第7回いわきサンシャインマラソン 結果

本日は「いわきサンシャインマラソン」に参加!

34

別大から1週間しか経っていませんが、「非常に温かみのある良い大会」と、とある方からの勧めにより参加することになりました。

フルマラソンとしては定員7,000名は非常に走りやすい人数です。また、観光名所を周らせることから、結果アップダウンが激しい大会となったようです。

この大会、天候には全く恵まれていません。

時期が2月中旬ということで、雪が一番ネックですが、本日の大敵は「風雨」、特に風。

風速8mとのことで、向かい風の場合は坂道を上るくらいきつく感じます。

本日、初参加でしたが、この風と坂に見事やられました。

まだ体が回復していないので、頑張って走りますがペースが全然上がらない…

スタートしてから最初の下りは3’50/kmペースとまずまずでしたが、その後のフラット区間や登りでペースがどんどん下がり、10km地点でサブスリーペースからも離脱…

10km過ぎから追い風区間もありましたが、総じて坂の上り下り以外のロード区間は向かい風にやられて、脚の疲れにもやられて、全くいいところがありませんでした。

↓結果です。

3時間7分31秒。。。サブスリー未達。

BlogPaint


↓以下、ランネットでのラップ表です。30km以降で坂が続き、見事にペースダウンしています。

いわき20160214

とにかく、地元の方の応援の温かさや運営の良さは凄い、の一言!

「ありがとう」と応援されるのは初めて。

もともと、タイムは厳しいとあきらめていましたが、走るからにはせめてサブスリーは出したいと考えていました。

結果できませんでしたが、コンディション等から、今回の大会はこれで良し!、と納得するようにします。

けど、走るからにはベスト出したいですもんね。


↓最後にポチッとおねがいします。


にほんブログ村
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ