シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2016年03月

2016年3月終了:407.18k

今日で一ヶ月が終わり、恒例の『今月の走行距離』です。

距離は結果論で日頃の練習では重視していませんが、振り返りで見た時の「体の状態の目安」にはなります。

今月はフルとハーフのレースが各1本の割には、長い距離を走った。体調は悪くないんですね。

しかも、人生初の「400km超え」!

やっと、私も400kmを越えました!来月からはコンスタントに400km以上は走れる体にしたい。

201603 400km

距離が増えたのは、一回の距離を増やしているため。

ジョグは15km目安、距離走は20-25km目安、ロングジョグは30km目安、など。

インターバル走やレペ走などもジョグの合間にやっているので、一日の距離は必然的に伸びます。

201603 距離

あと、これまでやっていた『二部練』は止めました!

時間がもったいないのと、一回の練習で距離を重ねたほうが負荷が高く、良い練習が出来るからです。

自分に合う/合わないの試行錯誤を何度も重ねて自分なりのスタイルを作っていきます。

これもランニングトレの楽しみ!

来月は4/24にトレイルレースがありますが、基本的に4、5月は『追い込み練習』をやる予定。

足りないスピードをいかに上げられるか、自分との闘いです。


↓頑張ります。ポチッとお願いします。


にほんブログ村

練馬こぶしハーフマラソン2016 結果!

先週日曜日の板橋cityが終わって、まだ一週間後…

本日は『練馬こぶしハーフマラソン2016』です!

お伝えした通り、金曜日の発熱のため体調は万全ではありませんが、走るには問題なし。

ここ最近、『二週連続フル+青梅マラソン30km』をやったおかげ(?)で、スタミナが付きました。

記録を狙うのであればダメでしょうが、今日は病み上がりでもあり、家の近くの大会でもあり、楽しみます。

と言っても、キロヨンペース以内(84分23秒)は最低ラインとして頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この大会、号砲が8時のため、家を6時15分くらいに出て、自転車を漕いで会場に向かう。大体15分くらい。

光が丘公園に着くとまだ人は少なし。臨時駐輪場もガラガラ。

自転車を停めて、フィニッシュ地点の陸上競技場内に移動し、芝生の上にマットを敷く。

いつものように、トイレ→アップ→補給→荷物預け→トイレの順で、あっという間に7時半。

↓スタート前に撮影したフィニッシュ地点。まだ朝日が出たばかり。

25

スタート地点の整列が厳しく、一方通行で、7時40分までに各ブロックに入らないと入口の扉が閉まり、一番最後に並ぶ羽目になるという厳しさ!

各ブロック内で、先に入ってきた人から順番に並ぶので(誘導も厳しい!)、ウソ申告は防げませんが、並び方の公平性は非常に高い大会と思いました。

7時40分になり開会式が始まる。

ゲストランナーは谷川真理さん、川内優輝選手、吉田香織選手の3名で、その他順天堂大学の箱根駅伝メンバーも出走するとのこと。

種目は年齢別で、表彰対象は各部門の上位8位以内!今回は厳しいけど、来年入りたい!

各挨拶が終わり、いよいよ、On your mark!、スタート!!

※下記ラップはEPSONウォッチのGPSによるもの。
↓コース図です。読む際の参考にしてください。

19

■スタート~5km(353-359-354-358-358):19分46秒

それきた、渋滞、、、スタートラインまで18秒かかる。

その後も渋滞。ウソ申告だらけ…縫って走る。良くないけど。

前半3’30/kmまで上げて安定巡航までの機会を窺う。

幸い1kmで抜け出て、周りのペースがほぼ同じになる。

公園をすぐに出て、公園外回りを走り、3kmで折り返して西に向かう。

4km地点で南下、笹目通りに入る!気持ちいい!

その後、谷原交差点を曲がって目白通りへ!

この大会に出た目的の一つが『幹線道路を走る』ということ。普段歩道しか走れない道路、気持ちいいですね。


■6km~10km(348-356-356-401-401):39分30秒

6kmから川沿いの道に入り、としまえん方向に進む。どうもここ辺りが昨年からの変更点。

石神井川をはさんで折り返しだが、まだトップはこない。と思ったら7kmくらいで川越しに見える。

としまえんは駐車場敷地を周らせる程度のコース。また石神井川に戻って環八へ。

テンションは高いのでペースは落ちない。今日は腕が振れていて、ストライドも広く、走りは安定!

9kmくらいから少しアップダウンがあり、4分台に入るが疲れは全くなし。

落ちてくるランナーを少しずつ抜いていく。後ろから迫ってくるランナーはなし。

単独走の期間が長かったが、個人的には気楽でよい。

環八を北上、応援がすごい!皆さん、ありがたい!感謝!


■11km~15km(354-359-353-407-407):59分33秒

環八もトンネルなどでアップダウンがあるが、嫌な感じではない。トンネルと言っても上が開いているので、排気ガスが妨げになることはない。

12kmになり、いつものジョギングコースの『練馬駐屯地』の西側沿い道路を走る。

ここは夜中に走る時、車道を走ったこともあり、慣れ親しんだ道路。さらに加速する。

さて、川越街道へ。ここもいつものジョギングコース。車道が走れてテンションが上がる。ついつい、いつもの癖で歩道を走りそうにもなる…

川越街道から豊島園通りへ。ここもジョギングコース。あまり好きでない道路。多少登っている。

この地点で、私の後ろはかなり離れており、前は女性3位という方(沿道の声援より)。吉田選手がいるので多分2位なのだろう。

14km過ぎでこの女性選手を捉えて、その前の男性選手もパス。

ペースは落ちているが、周りのペースが落ちているのでランナーを拾っていく。


■16km~20km(357-412-350-400-402):79分37秒

16km地点からよく分からない広場のようなところの中を走っていく。団地の中みたい。

アップダウンもあり走りづらいが我慢して進んでいく。ペースダウン。

勝負ポイントは残り3kmの18km地点。

さあ、きた、ダッシュ!ここから全開。遅れた分を取り戻さないと。

ダッシュは1kmくらいしか持たず、再び4分台に…

けど、もう光が丘公園沿いの道。あと少し。

公園内に入ってもスパート。落ちてもめげずにスパート。何度も繰り返す。後続は引き離した!


■ゴール!(359-305):83分55秒

公園内の20km折り返し地点を過ぎると、いつものランニングコースへ。道に距離表示があるので残りのキロ数が分かる。

最後まで諦めずにシーズン最後のレース、スパート!

ゴール!!!


グロス:1時間24分14秒、ネット:1時間23分56秒

02

危ない、危ない、キロヨンペースは意外とギリギリだった…

総合順位101位、40歳代男子33位、来年は一ケタに入りたいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大会後について、ゴール後、すぐにフィニッシャーズタオルの手渡し、チップ回収(やってくれる)、完走証手渡し、という流れが非常に良いです。

預け荷物の手渡しも何も問題なし。

私は競技場内にマットを敷いていたので、余計に楽に感じられました。

会場が光が丘公園という広大な敷地を有するところということも良いんでしょうね。

13

ダウンジョグを2km程度行って疲労抜きを行い、ステージやブース出店などがある『けやき広場』に自転車で。

凄い人!ちょうど表彰式の後で、たくさんの人で賑わっていました。

14

ここで、約3000食限定の『すずしろ汁』を頂きました。美味しかった。

この引換券は完走証のクリアファイルの中にあるという便利さ。よく考えられています。

LED電球も無料で引き換えられるということでしたが、長蛇の列のためパス。

↓子供向けイベントも多し!天気はうって変わって晴天でしたので、お客さんは多かった!

41

↓これらのキャラクターは何でしょう~わからん…

37

お楽しみの食事ですが、時間を見るとまだ10時過ぎ…昼には早いし、ハーフくらいじゃあ、お腹も減らない。

そうはいっても、久しぶりに生ビールを飲み、焼きそばを食べました。

晴れた日のマラソンとイベントは、やはりたまりませんね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月から8月までレースはトレイルとウルトラに転向ですが、課題のスピード練習はトラック中心にいっぱいやります!

5000mのタイムアップをする必要があり、来シーズンも頑張ります。


↓最後に宜しくお願いします。


にほんブログ村

ヤバイ、初のDNSか??:練馬こぶしハーフ1日前

一昨日の関西からの出張帰り、花粉症のような鼻水が大量に出る症状に…

「今年から花粉症デビューかな?」

と思い、然程気にせず、その夜もインターバル走をしていました。

翌朝も症状は変わらず。あまりに鬱陶しいので、妻のアレジオンを一つもらう。

鼻水は緩和されたが、今度は頭がボーっとする…

「花粉症の薬の副作用なのであまり気にしないようにしよう」とほっておくが、今度は寒気が…

すぐさま病院に行き体温測定。なんだ、37.0℃。大したことない。

病院の先生からは「花粉症ではなくて風邪。インフルエンザかどうかはまだ分からないが、可能性は否定できない」とのコメント。

なんだか嫌な予感…

日曜日のハーフマラソンはDNSやむなしだけど、年度末だけに来週の仕事は飛ばしたくない…

金曜日はすぐに帰り、帰りに水とミカンと納豆、豆腐などを調達。

↓水2Lにスーパーメダリストを数個溶かして飲む。

34

↓もちろん、ALA(5-アミノレブリン酸)も大量摂取!

23

帰って夕方に寝ていると、汗をかかずに体温だけが上がっている嫌な予感が…

体温計で測ると38.5℃!!ヤバイ、インフルエンザか?

少し起きて自室の椅子に座り、考える。

「まずいな、インフルエンザだと来週前半は休みだな。この一番大事な時期に休めないな」

「仮にインフルエンザだったら仕方ないけど、風邪でも長引くのはマズイ!至急対処だ!」

「練馬こぶしハーフはまず出れないけど、また来年あるし、DNSだな」

そのうえで、晩御飯の鍋をしっかり食べる。ご飯もモリモリ食べる。ミカンも食べる。

一通り食べて、すぐに就寝。

夜2時ごろに目覚めると、体が良い感じ~!

「やった!熱が下がった!このままいけば大丈夫」

朝6時起床。体温は・・・36.1℃。

「低すぎないか???」

もう一度図ると・・・36.5℃。平熱、大丈夫だ。

起きて朝ご飯を食べて、ゆっくりして、その間、何度も体温を測るが、もう熱が上がることはナシ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、明日のレース準備だ!

えっ、、、一時はDNSだったが、気持ちで何とか回復した!ついています。

ただ、走れるかどうか不安。昨日1日寝てたしな…

ということで、午前中にラン出発!

↓シューズは、ジョグ専用機『HOKAONEONEクリフトン2』

51

勿論、病み上がりなので無理はせず、行けるところまで行く。

大体5分/km目安で。

スタート直後こそは体が重かったが、気温の上昇とともに体が軽くなり、大体4’30/km前後で。

心拍数はゾーン3(130-147)目安だったが、やはり体はきつく感じているらしく、全体の7割はゾーン4(148-165)と、最大心拍数の8-9割あたりが多し。

一周1.5kmコースを10周、+αで16.64kmで終了~

明日に向けて気持ち良いランが出来ました。

不思議なことに、あんなに昨晩食べたのに、体重は1.5kg減っていました…


↓ちなみに、明日の装備。明日は8時号砲。しかも寒いみたいなので、アームカバーです。

 なぜかBブロック…残念。

BlogPaint

まだ体調は何ともいえないので、本日様子を見て、明日出走するか決めます!

多分、問題ないですが…

気持ちと早期の対処が効きました!


↓最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村

練馬こぶしハーフ3日前練:インターバル走1000m×5_200m

この前の日曜日に板橋cityマラソンが終わったばかりですが、今週末の日曜日は『練馬こぶしハーフ』に参加。

家から一番近いフルが『板橋city』なら、家から一番近いハーフが『練馬こぶし』です。

(荒川河川敷のハーフ大会より1kmだけ近い…)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓大会概要です。
 スタート時間は8時と早い!環八、目白通り、川越街道等を走らせるから?それともイベントの関係?

 終わっても、まだ9時半前…飲みにいけないね。店が開いてないや!
 なるほど、公園内で花見しながらお酒というわけだな…

 ゲストランナーは豪華布陣です!

42

↓コースは光が丘公園内をスタート、目白通り→豊島園→環八→川越街道→光が丘公園に戻るコース。
 取り敢えず幹線道路を走らせろ!という感じ。

58

10

この大会は昨年の2015年から始まり、今回はまだ第2回目!

しかし、ランネットの『大会100選』にも選ばれる程の人気大会!

私はインターネット区民枠:1000名は外しましたが、インターネット一般枠:3500名に何とか滑り込み!

この枠も25分で終了したそうな!恐ろしい。

その他郵便払込票:500名を加えて、計5000名参加のレースです。

なお、ゼッケンは私はBブロック。Aブロックは多分70分台以内の人だな。

光が丘公園は週2,3回は通う行きなれたコース。通常のトイレも多く、場所も広く、走ったり休んだり、応援したりするのに困ることはないでしょう。

肝心なのは公園外のコース。どうも一車線らしく、渋滞して走りづらいとのこと(昨年のレポート参考)。

多分記録は難しいし、フル一週間後なので、疲労も抜けていないしムリだな…

と思っていましたが、どうせ出るなら!と思い、本日夜、インターバル走へ。

今日の夜は寒い!最近暖かかったから寒く感じる。しかも花粉がヒドイ。

ガマンして、いつもの公園へ。約4km周回して体を温めます。

ちなみにシューズはアシックスターサージール3、私のトラック専用シューズです。

いつもの1000m×5_200m。

フル後なので、340/km・レスト60秒(5分/km)で設定。

では、スタート!

334-(450)-346-(525)-351-(510)-342-(525)-353-(535)

ダメだ、疲労でストライドが伸びない…タイムが上がらん。

心拍数も乱れ気味。160-167-168-176-173(bpm)と後半バテバテ…

340/kmを一定に走ることが重要ですが、全然出来ていませんね。

ダウンを4kmやって、本日約14km走って終了!

明日は通常ジョグ、明後日は刺激を入れて、本番に臨みます!


↓最後に宜しくお願いします!

にほんブログ村

板橋cityマラソン2016 結果!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板橋cityマラソン2016、3年連続参加のこのレース、毎年、暑さか風に苦しめられます。

今年はスタートした段階では、「もしかして両方の悪条件がないんじゃないか??」というくらい快適!

風は追い風もしくは無風、暑さはあまり感じられず、非常に走りやすい!

と、期待していたのも束の間、15km地点あたりから状況が何となく変わります。

少し向かい風気味になっていきペースダウン、日差しが強くなり、給水や水をかける回数も増えます。

折り返してからも向かい風は変わりなし、気温は正午にかけて更に上がっていく感じです。

極めつけは、25km~30kmくらいからの『強い向かい風!!』

完全にジョグペースに落とされました。

キロヨン辺りを維持できていたのが410/km→420/km→430/kmまでペースダウン…

サブ50どころか、サブスリーさえも大丈夫か??というくらいになりました。

ここからは気持ちとの勝負です。

『30km以降からがマラソン、12.195kmを制する』といういつもの気持ちを持ち、30kmから切り替えます。

勿論、ペースは大幅にダウンしますが、430/kmは維持する気持ちで、440/kmは死守していきます。

35km地点でサブスリーは絶対に大丈夫なタイムとなりますが、この大会で私が最も印象的な、『35km以降の道幅全体を見渡せる状況下での単独走』という、集中を削がれる光景が広がる。

この大会に出た人は分かると思いますが、それまでは対向するランナーがいるため、道幅は全て使えず、道も少し細いためペースが少し速く感じますが(勿論、感じるだけです)、35km以降くらいからは道幅全体を使えて、しかも道幅が広く、どこを走ってよいのか迷ってしまう状態となります。

原則、左側を走るとのことですが、この辺りになると他ランナーとの前後の間隔も空き、対向するランナーもいなくなるため、規制を掛けられることもなくなります。

道幅が広くなるとペースが落ちた感覚に陥り、路面から照り返す日差し、強い向かい風もあり、精神的には厳しい状況となります。

37km地点過ぎの『残り5km看板』を見ても、ちっとも楽になる感じがしない…

39km地点過ぎの『残り3km看板』になると、少し気持ちが楽になりました。

この区間の私のペースは上記の通り相当落ちていますが、他のランナーは更に落ちており、抜くことはあっても抜かれることは無し。

最後、ゴール前でスパートをかけても誰もついてきません…

そのまま、ゴール!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、今回の板橋cityマラソンはレース詳報から記載しましたが、本当にキツイレースで、終了後の仲間との飲み会では喉の渇きから、ついつい飲み過ぎてしまい、昨日は入浴後のストレッチのあとに知らない間に寝てしまうくらい疲れてました。

板橋cityマラソン2016、結果です!

ちなみに、目標はサブ50(2時間50分切り)※条件次第…でした。

今年で私は3回目の出場ですが、過去2回は目標達成ならず、今回はどうか??

16

残念、今回も目標達成ならず…風と暑さにやられました。言い訳ですが。

グロスタイム:2:57’33(ネットタイム:2:57’07)


↓以下、ランネット提供のラップ表です。
20160320板橋city
『レース詳報』で説明の通り、前半はまずまずのペースで来ており、別大2016ほどよくはないですが、大田原マラソン(2:55’45)くらいのペースでは走れています。

中間地点も1:25’09で折り返し。悪くはないですね。

15-20kmの落ち込みが後半の前兆ですね。この区間から向かい風でした。

板橋cityマラソンは兎に角、コースが変わり映えせず、荒川沿い21.0975kmを走り、その道を折り返すもの。

精神的なタフさが試されるコースでもあります。

後半、35km以降のペースダウンが際立ちますが、いきなり悪くなったわけではなく、25km以降の段階でレースが決まっていましたね…

↓ゴール付近。たくさんのランナーがヘトヘトになり戻ってきています。

10

↓大会の様子。15,000名超が走るマンモス大会だけあって、施設の規模は凄いです。

当日は暑くて大変でした。。

51

48

これで今シーズンのフルは終了!

シーズン最後は、『家の近くシリーズ』の練馬こぶしハーフに今週末の日曜日に出場します。

今シーズンは自己ベスト更新(2:51’42)できましたし、別大にも出れましたし、良い形で終えられました!

来月からのレースはトレイル中心(少しウルトラ)ですが、当面はフルマラソンのタイムに拘りたいと思います。

タイトル通り、最終目標は『サブ2.5』!別大カテゴリー1参加に向けて準備を進めたいと思います。

トレイルで体を作る一方、4月以降はスピードにも拘り、5000mを15分台で走れる脚にゆくゆくは仕上げたい!

その上で、まずはサブ50、サブ40と段階的に仕上げていきます。


↓最後にポチッとお願いします!


にほんブログ村
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ