シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2016年05月

飛騨高山ウルトラ12日前練:15.4km走、2016年5月まとめ

今日は5月最終日!

距離は結果論ですが、ひと月の練習の目安として、大体350~500kmは走っておきたい。

トレイル練習とかすると距離が短くなるので、あくまで目安として。

↓2016/5は361.13km(27回ラン)で終了!

400kmは超えませんでしたが、途中休んだり、トレイル練があった割にはまずまずです。

2016053101

本日の練習内容。

以前からレース前にどんな練習をやったか、どんな練習をやると結果的に調子が良かったか(悪かったか)を後で見るために、大体2,3週間前からの練習記録をブログに書いています(主に休日ですが…)。

飛騨高山ウルトラマラソン12日前トレはペーラン15km。ペースは4’30/km程度にしてフォームを意識します。

シューズはHOKAONEONE HUAKA。レースでも使用するかもです。

走っていると、このペースの割には息苦しい…気温は21℃くらいですが、湿度が高い…

すぐにへばってしまいます。

↓15.4km走りました。平均ペース4’36/km。遅めです。

2016053102

↓後半、少し上げましたが、それでもダメですね。
 途中ロード→公園周回→ロードのため、ペースが安定しません…

2016053103

明日から6月。とにかく、6/12の飛騨高山ウルトラ71km、頑張ります!

それが終わったら、7月、8月はトレイルレース!

あっ、明日10時はハセツネ申込だ!


にほんブログ村

 
マラソン・ジョギング ブログランキングへ

飛騨高山ウルトラ14日前練:115分クロカン、あと333!

本日は午後から予定があり、早く起床しようと試みますが、疲れが残って全然ダメ…

昨日の練習で右脚ふくらはぎが攣ったような感じに陥り、今朝も少し痛みますが、カーフをして負荷をあまり掛けずに臨みます。

時間があまりないため、ロング走は止めて、クロカン走で負荷を掛けることにします。

右脚の具合も悪いし、ロードを走るのも暑いので、丁度良かったかも?

シューズは久しぶりにすり減ったトレイルロック255を引っ張り出し、クロカン練習シューズにします。

時間走で120分目安ですが、光が丘クロカンコースを4セット(約15km)に行き帰りのジョグを入れた内容とします。

出走は9時前で、スタートしますが、もう既に暑い…何とかこらえてロードを約4km走り、光が丘公園に到着。

クロカンコースを4往復しますが、なんだか人が多い…

でも、ロードに比べれば少なく、キロ5分以内は維持してメニューに取り組みます。

3周目がきつかったですが、何とか4周を終えて、自宅までジョグして終了!

もう汗でびっしょりで、ランシャツが白くなりました。

ちなみに、右脚の痛みはカーフ装着で何ともありませんでした。

2016052901

ペースは抑え目なのでこんなものですが、このコースを一つの練習メニューとして継続していきたいですね。

あとは、私に足りないスピード練!これは家の近くの公園トラックで300m-400mを中心に磨いています。

毎日のベース練は『朝ラン80-90分ジョグ(時々、250m坂道ダッシュ数本)』。

バランスよく練習をこなしていきたいですね。

レベルアップは勿論ですが、自分の年齢やライフサイクル、好みに合った練習を決めるのは本当に大変ですが、段々と定着してきたように思います。

一年はこれで取り組みたいと思います。


↓偶然、本日のラン終了後の5月走行距離。

333.33km!

201605202

単なる偶然ですが、なかなかならないもの。

つまらないですが、333の意味はこれだけです…

今月は400kmは走れませんでしたが、トレイルもあったので仕方ない。

あと2日、頑張ります!



にほんブログ村

 
マラソン・ジョギング ブログランキングへ

飛騨高山ウルトラ15日前練:123分ジョグ

ここ最近、飲み会やら道志村トレイルの疲れやらで朝練が出来ておらず、今月は400kmも満たない距離…

昨日も朝練が出来なかったので、昨日は夜練を実行!

4’00-4’15/km設定のペースラン。13.4kmでしたが久しぶりに走れました。

20160527

朝練は体が起きていないのでパフォーマンスが上げられず、結構頑張っても4’30/km程度だったりしますが、日中や夜は体が楽。これも、ほぼ毎日朝80-90分ジョグをしているおかげか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、次のレースは6/12開催の『飛騨高山ウルトラマラソン』!

44

今回で第5回となりますが、私は前回初めて出場し、この大会で生まれて初めて、所謂『フル超の距離』というものを経験しました。

このウルトラの練習のため去年の3月に一度フル超の距離を走ろうとしましたが、結局41kmで終わりました…

昨年は71kmの部で出場し、今回も71kmで出場します。

今回の目的は『良いレースをしたい』ことと『前回を上回る順位の獲得』。

昨年は総合13位、年代別(40歳代)5位でした。

順位は狙っていたわけではなく、初めてのウルトラレースでしたので、とにかく完走することと、涼しくて快適な気候と風光明媚な飛騨高山の景色を楽しみながら走ったら、結果的にその順位になったという感じです。

前回のタイムは6時間10分51秒。ペースで言うと5’12/kmなので、今年は最低6時間以内(ペース5’04/km)、出来れば5時間30分以内(同4’38/km)で走って、結果的には総合6位以内入賞を果たしたい!

ウルトラの練習は基本ロード練習の延長だと思っており、『出来るだけ長い距離を連続して走り、毛細血管の伸張を図っていく』ことに他ならないと考えています。

加えて、最近のウルトラは総じてペースが速い!インターバル走やペース走も必要となります。

完走するという楽しみ方も勿論ありますが、私は『快適なペースで走り切ってゴールすることがウルトラの楽しみ』(ハーフやフル、トレイルは追い込みますが…)だと思っていますので、最初はキロヨン前後、15kmくらいから登りがあるので4’30-5’00/km、下りはまたキロヨンくらいまで戻して、50km過ぎからどうせペースダウンするので、平均4’30/kmくらいで走り切り、エイドストップなど考慮して5時間30分くらい、というイメージでいます。

昨年は前半15kmが4’15/kmくらい、山で5’00/kmに落ちて、下りは4’30/kmくらいでしたが、その後の山登りで6’00/kmオーバーとなり、最後の平地では4分台で走りましたが、取り戻せませんでした…

↓コース図です。
とにかく山登りと下りですが、71kmは後半は平地ロードなので、そこで飛ばせるまで体力があるかどうかがカギです。

2016052802

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、本日の練習。来週は1週間前となるので、今週末が実質最終練となります。

が、明日は予定があるため今日しっかり練習する必要あり!

『連続して長距離を走り切る&4’30/kmペース』の練習をやりたくて、150分か180分にしようか迷いましたが、朝出走が遅くなった関係で150分になりました…(結果的には更に短い)。

10時半すぎに出走しましたが、風邪薬を飲んでいたのもあり、また湿度が高く、暑く、とにかく苦しい…

脱水症状っぽくなり、60分経過時点でもう止めたくなる状態…

しかも途中から右脚のふくらはぎに違和感があり、次第に攣りはじめて、途中で終了…

途中までは4’30/kmペースで走っていましたが、後半は5’30-6’00/kmとなりペースダウン。

2016052801

先週は飲みも多く、食事量も多くなり、ベストからは1kgぐらい重いので、まずは絞らないといけないですね。

明日は涼しい時間帯を狙ってトレーニングしないと、この季節はまだ暑熱順化していないので特にきついです。

◆5/28練習:24.742km、今月累計:310.06km


↓最後にポチッと宜しくお願いします!


にほんブログ村

 
マラソン・ジョギング ブログランキングへ

スポルティバブシドー試走② @北高尾トレイル

本日はブシドーのトレイルでの試走。場所は他シューズとの比較のため、いつもの北高尾へ。

脚の状態はあまりよくありません…不思議と先週の道志村の疲れが取れていない。大腿四頭筋のハリが強いです。

昨日の平地ラン27kmでは影響ありませんでしたが、トレイルでは痛むと思います。特に下り。

今日を逃すと6月下旬まで山で走れないので、あまり追い込まず走ってきます!

朝5時半起床、6時半出発。道が混んでおり、8時半と遅めの到着。

↓試走前の状態。まだキレイです。

10

↓勿論、アウトソールはきれいな状態!
25

高尾駅近くにクルマを停めて、ロードを2km走って登山道へ。

このコース、最初から中盤までが結構な急登!前半は走りますが心拍上がって結構キツイです。

ブシドーは登りは全く問題なく、ラグが路面に引っ掛かるので楽に登れる!自分の力ではなくて…

ただ、ここまでシューズがごつくなくても大丈夫な山です…

28

↓では、地図に沿ってコース紹介。
 序盤からGPSウォッチを押すのを忘れて計測なし区間があります…
 また、景信山の登りの途中でロストして、変な山に向かっていました…
 
BlogPaint

↓途中セクションのフラットな路面。ちょっと幅狭し。ここで脚を挫きました…
34

杉沢ノ頭から急な下りが結構続きますが、ブシドーの下りは安定!

実は、このセクションで痛めていた右脚の大腿四頭筋をまた痛めてしまい、ペースダウン…

試走どころではなくなってしまいましたが、負荷を掛けないように楽なペースでダウンヒルを行う。

今回は小下沢から景信山に向かう。ハイカーが多くなってくる。

沢が涼しげで気持ちよく登るが、途中で道を間違えて大幅なロスト…

よく分からない山に登ろうとしていました…

↓やっと景信山に着いた!
03

↓景色はバツグン!
07

↓疲れました…
21 HDR

私の一番のお気に入りは、小仏バス停までの景信山のダウンヒル!

この下りは結構急ですが、気持ちよく飛ばせますし、ハイカーの方は多いですが、道のバリエーションが多いので安心して降りられる。

ただ、今日は右脚の痛みから抑え目で。

ブシドーはとにかくグリップが強い!軽快に山を下る感じではなく、不整地を安定的に下るためのシューズという感じ。

前部と踵には硬い材質のゴムですが、木の根に当たっても全く痛くない!

ただ、登りの際に、踵の硬さが靴擦れっぽくなり、下りの際には前部のグリップ力で親指がマメっぽくなりそうでした…

このトレイルでは、ここまでのグリップは不要かな~という感じです。

アウトソールの外側のゴムの出っ張りが木の根などに当たると足首をひねる恐れがあるのも注意ですね。

まあ、備えあれば憂いなしということで、急登や雨のレースでは活躍しそうなシューズだと感じました!

何回かトレイルを走って、走り方を掴みたいと思います!

一方で、もう少し軽快なシューズも欲しい!

↓走り終わった後のソール。両足ともに変化なし。
25 HDR

53 HDR-2

◆まとめ
2016052202

◆今月累計:249.02km

明日から飛騨高山ウルトラに向けたトレーニングだ!!


にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ

LA SPORTIVA BUSHIDO 試走①@光が丘公園クロカンコース


ブシドーを買って以降、レースの疲労が抜けなかったり、朝起きられなかったりと、試走になかなかいけず…

土曜日、レース後、実に6日ぶりのラン!

トレランシューズであっても林道含めてロードは結構走るので、ロードとの相性も大事。

けど、トレイル含めて未舗装はもっと大事ということで、まずは『ロード&クロカンコース』を試走。

スタートはかなり遅くなって10時前。シューズは勿論、スポルティバブシドー。

06

改めて履いた感触は、『やっぱり踵のフィット感が良い』、という点。

土踏まずあたりが多少狭く作っているくらいで、全体のフィット感は全く問題なし。

サイズは42(26.7cmくらい)。私はいつも26.5cmなのでほぼ普段通りのサイズ。

気温は20℃くらいですが、公園周回なので水は持たず。ウェアは半袖シャツ&ランパン、ウエストポーチ程度。

まだ大腿四頭筋の疲労が残り、120-150分程度のジョグで軽めの負荷。

ではスタート!光が丘公園へ。

ブシドーの42の重さはジャスト300gですが、ロードでの重さは感じられず。

私は普段ジョグはHOKAのHUAKAで、手で持った感じは明らかに違いますが、走るとそうでもない。

ミッドフットストライクで、あまり足裏で蹴らずに走りますが、反力もあり軽快に進んでいきます。

最初の1kmで、普段は5分ちょっとですが、今日は4分50秒くらい。

勿論、軽さはランシューまでの軽快さはありませんが、重さを感じさせない良いシューズです。

4kmほど進んで公園内に。かなりの人が走っています。

公園内の『クロカンコース』へ。

↓地図で説明すると、青で囲っているところを往復する、片道2km弱のコースです。
 『赤塚口』から入ると、右手に入るところがあり、奥に進むとアップダウンも少しあります。

BlogPaint

私は普段、公園内のロードコース3.1kmを周回して30km走をしたり、クロカンコースを走ったりしますが、練習メニューによってコースを変えられるので非常に便利です。

ちなみにトラックは家の近くの公園にあるので、そこでトラック練習をしています。

↓公園内の様子。
20

38 HDR-2

24 HDR-2

写真はたまたまフラットな箇所しかありませんが、登り下りも少しあります。木の根が張った場所も。

路面はフカフカで気持ちいいです。脚も痛めませんし。

ブシドーは問題なく快適に走れます!アップダウンの箇所でもグリップするので、思いっきり下れて、力を掛けずに登りながら走れます。

クロカンコースを数往復していき20km過ぎると、私自身の問題で脚の疲れが…

それまでキロ4’50くらいで走っていたのが段々ペースダウンしていきます。

明日もあるので、今日は早めに切り上げて終了です!

今日は暑かったので、体重が結構落ちました(水が抜けました)。61kgくらいです。

走り終わった後、アウトソールを一応チェックしましたが、全く問題なし。丈夫な作りです。

↓今日の結果。今月は休んでいたので累計でまだ231.7kmです。。

2016052101

======================

ブシドーをロードとクロカンで使った感触としては、クロカンコースで結構足裏に力を入れて走りましたが、ソールがあまり曲がらないシューズなので、他のランシューに比べればペースは落ちます。

ただ、コース内に木の根などの凸凹があるセクションでは、引っ掛かることなく、非常に軽快に走れる軽さがあります。

登りはラグが引っ掛かるので楽に走れて、下りは踏み外しても安定感があり痛くもないので結構攻められます。

全体的には重さが感じられず、クロカンやロードでも軽快に走れる、という感じです。

勿論、コイツの本職はトレイルですが。

ただ、気になったのは靴下の影響もあるのでしょうが、『シューズ内の熱さ』です。熱がこもるのでしょうね。

次は、いよいよ、トレイルでテストします!



にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ