シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2016年05月

LA SPORTIVA BUSHIDO(スポルティバ ブシドー)購入!

今日はシューズの話です。

道志村トレイルレースから3日経過し、やっと走れるくらいまで回復しましたが、今回、大腿四頭筋のダメージが一番酷かった…

最大の要因は下りが思いっきり行けなかったこと…

最初の山の下りでリズムが悪く、気持ちよく下れなかったことを引きずってしまい、最後の鳥ノ胸山の下りくらいからリズムは合ってきたが、それまでは中途半端な下り方をしてブレーキを掛けまくっていました…

シューズだけの問題では勿論ありませんが、今のシューズは最初のトレランシューズとして使ってきて、ラグも結構減ってきたので、そろそろ替え時かと思い、近くのお店でこの1ヶ月くらい物色。

候補はHOKAONEONEのチャレンジャーATR2と、スポルティバのブシドー。

今回の拘りは、『トレランシューズはトレランシューズとして考える』ということ。

軽さばかり求めず、適度なグリップ、適度なプロテクション、耐久性はマスト。

勿論、ランシューも含めて、一番大事なのは『踵のフィット感!』。

走るシューズのため、これは欠かせません。

50kmくらいのレースを前提に、オールラウンドで使えて、フィット感が良いものを考えると、上記2つになりました。

いやー、迷う。HOKAは2足使ったので、好きだし、カッコいいし、捨てがたい…

2016051802

けど、唯一の不安はHUAKAでアウトソールが結構削れたこと。HUAKAはロード用だし、ラグの材質が違うので問題ないでしょうが…

今回、スポルティバのシューズを初めて履きました。山登りの習慣がなかった私にとって知らなかったメーカー。

ソールが硬い印象があり、脚を痛めそうな感じがしていましたが、試しにブシドーを履いてみるとフィット感がめちゃめちゃ良い!!

今回のレースで結構気になった、下りの安定性とガレ場等でのプロテクションは良さそうな印象!

2016051801

散々迷いましたが、最後の決め手は、フィット感が非常に良く、今まで使ったことがないブランドだし、カッコいいし、あと『シューズは消費するものだから』、という割り切り…

と言っても、そんなに買い替えられるものではないけど…


↓買いました!色はイエロー×ブラックでしょう!

21

↓足先のプロテクションが良さそう!これなら木の根や岩に当たっても痛くない!
46

↓変わったラグの形状。『インパクトブレーキシステム』というらしい。ちなみに、ドロップは6mm。
00

↓スパイクみたい。耐久性とグリップ、両方良いらしい。
20

ブシドーはオールラウンドソールらしく、様々な路面に対応できるとのこと。雨のトレイルも大丈夫かな。

と言っても、結局は使ってみないと分からないので、明日以降でロードとトレイルで早速試走してみます!

ロード比率は私が出る大会は少なくとも2割以上はあるので、ロードにも対応できることは結構重要ですね。

けど、この前の道志村TRを走っていると、アディゼロタクミレン2で走っていた方がいて、トレイルでも結構速かった…シューズは関係ないのかね??

まずは、自分の強化!でしょう。

リベンジ、頑張ります!



にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ

第8回道志村トレイルレース 結果!

5/15(日)は道志村トレイルレースに参加!

このレース、距離は42km、累積標高は3000m超と、他にも距離が長く累積標高があるレースはありますが、ロード約10km、トレイル約32kmの中で3000m超は結構きつく、登りばかりがあるような感じを受けて、『ドMコース』と言われています。

また、制限時間は10時間であり、第一(20.4km)と第二関門(32.1km)の時間も余裕はなく、完走率が低い(50%台、悪天候の時には33%台!)という過酷なレースです。

申込者は、ロング(42km)は800名、ハーフ(20.4km)は300名ということらしいです。

↓スタート前の写真。朝5時半過ぎに着きましたが、受付や荷物預けなどはスムーズでした。

06

私はと言えば、今回出来る限り上位に入りたいと目論んでおり(目標タイムは6時間半!)、スタートダッシュもキッチリやり、登山口には70-80番くらいで入りました。

登りは問題ありませんでしたが、下りでシューズのグリップがなく、いきなり激しく転んでしまい手を出血。

下りは滑るのでペースが全く上げられず、ブレーキを掛けるような走りをすることで大腿四頭筋の負担が増大。

下りは抜かれるし、疲労から登りも疲れて登れず、ゆっくり歩いたり、休んだりすることが大半でした…

ガレ場では両足の親指を思いっきりぶつけてしまい、血豆が出来て痛くて最悪でした…

また、人生初のコースロストをして、岩場をずっと走って(歩いて)いました…

↓記録です。10kmで約2時間掛かっています。

BlogPaint

あまりの疲れから、第一関門や第二関門でリタイヤしようと思いながら走っていましたが、エイドでのスタッフの方のサポートを受けていると『リタイヤします!』と言いづらく、結局、最後まで走りました。

最後、何とか8時間は切りたいと思い、間に合ったのでそれだけは満足です。

今回のレースは課題が山積み。

シューズ選択、水分や補給食のタイミング、登り下りでの負担ない走り方、急登でのトレーニング…

6月は飛騨高山ウルトラマラソンですが、7月はキタタン!

次のトレイルレースは悔いのないレース展開をします。


最後に、道志村トレイルレースは走っている途中は『こんなキツイレースはもう二度と出ない!』とずっと思っていましたが、来年リベンジしたいのと、道志村の方々やレース参加者の熱い声援を受けていると、また来年も出ようと思い直しました。

重なるレースがなければ来年も出ようと思います!


にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ

道志村TR2日前刺激走:DACさんとのインターバル走!

5/13の朝は少し遅く起床し、8.3kmの軽いジョグで終了。

道志村トレイル前のテーパリングという意味もありますが、今日は二部練の為、軽めにしました。

夜はドリームアシストクラブ(DAC)さんの定期練習会に参加!

いつも一人練習なので、ランニングクラブの方々と合同で練習するのは楽しみです!

着替えて東京体育館サブアリーナ1Fロビーに19時15分に集合。

代表の折内さんに拠れば20時くらいまでアップ、ストレッチ、ドリルなどを実施し、本練習を開始し、21時ごろに終了だそうです。

早速、神宮外苑の周回コースをアップで2周。初めて走りましたがランナーが多い!!

歩道に200m毎の表示があるので、皆大体同じ方向に走っていますが、勿論ペースの違いがあるので、ぶつかったりしないのか心配になりましたが、意外と大丈夫みたいですね。

その後、広場に集まってストレッチやドリルを全員で実施。

この内容が非常に勉強になりました。自分でも実践してみようと思います。

その後、メインイベントの神宮外苑周回コースでのインターバル走へ。

メニューは1200m×5_R200mですが、1000mまでは一定ペースで、ラスト200mはペースアップするというもの。

キロ設定ペースは340、400、420、430ですが、さすがにレース前に340は私にとっては疲労が溜まるので、キロヨンで実施し、ラスト200mで350-355にペースアップすることにしました。

↓コース図、本当にキレイなオーバルコースになっています。

1

終了!疲れました。毎回ラスト200mを上げるのがキツイですね…

普段のインターバル走は1000m×5_R200mで、設定ペースが335-340くらいなので大丈夫かなと思いましたが、ラスト200mを上げると乳酸が溜まりやすく、回復しないまま次の周回に入るので疲労が溜まりやすくなります…

2

結構疲労が溜まりましたが、2日後のレースは大丈夫か???

脛が結構張っています…

最後、ダウンジョグして、ストレッチをして終了しました。

DACの皆さま、ありがとうございます!

喉の渇きを我慢できず、最後はやっぱり飲み屋でビールで仕上げです…

レース前、ちゃんとやろう…

◆5/13ラン計: 18.9km
◆5月累計  : 152.03km(13日経過)


土曜日はレース前日ですが、ランオフはしない方針にしたので、軽く10km程度走って調整します!

↓最後にポチッとお願いします。


にほんブログ村

 
マラソン・ジョギング ブログランキングへ

道志村TR7日前トレ:145分ジョグ

今日はいつも通りの朝からのトレーニング。

土曜日は18時に終わるポイント練だったため、まだ体が回復していません…

ということで、完全にリカバリージョグにしました。

時間は120分を目安としますが、調子が良ければ時間延長で。

今朝は早く起きられず、7時過ぎに起床。出走は約8時。

ファイントラックのアンダーウェアとレイドライトのトップパフォーマーを着用。下はランパン。

シューズはHOKAONEONE HUAKA。もうアウトソールが厳しくなっています…

約4km離れた公園まで行き、3.1kmの周回コースを使ってゆっくりジョグ。

ペースは遅いですが、少し長めに走ろうと思い、6周走って帰宅して終了!

結果、約145分となりました。

35

1

気温は25℃近くあったのではないでしょうか。消耗が激しく、体重は61.05kgまで減少。

相当水分が抜けましたね。

最近HRモニターが調子悪く、今日も心拍数は計測不能。電池は替えたので、何かトラブルか??

◆5月累計:95.40km(8日経過)


午後は息子を塾のテストに送っていき、私は御徒町のアートスポーツでトレランシューズを物色。

前回の東丹沢宮ケ瀬トレイルレースの雨の登りで前に進まなかったので、少しグリップが高いシューズを探しましたが、結局サイズがなく諦め。

今日は消耗が激しく、喉も渇いていたので、久しぶりに昼から生ビールと皿うどん&餃子を頂きました!

↓東京スカイツリー634ジョッキ!

38

体調も戻ったので、明日からまた通常通りの時間で朝練を再開します!


↓最後に宜しくお願いします!


にほんブログ村

 
マラソン・ジョギング ブログランキングへ

道志村TR8日前練:24kmジョグ(ヒルトレ250m×16本)&練習メニュー改良!

さて、本日は久しぶりのポイント練!

大腸ポリープ切除後は、5/2当日と5/3、5/4はトレーニングは休み、5/5はゆるラン45min、5/6はキロ5ペース60minと様子を見ながら練習再開し、昨日で何とか体調も回復!

来週日曜日の道志村TRに備えて、本日は最後の山練と思っていましたが、手術後一週間が経っていない中で山は危ないと思い、ロード練に切り替え。

朝は起きられず、午後練に。暑かった、25℃!

最近のマイブームはアンダーウェア。『ファイントラックのタンクトップ』を買ったのがきっかけで着るようになり、この前のトレイルレースの賞品でもらった『ゼロフィットのアンダーウェア』はかなり良くてお気に入り!

2016050703
何が良いかと言うと、『暑い日でも汗をかいた気持ち悪さがしない』という点。

勿論、この上に一枚着ますが、そのウェアが汗で重くなりにくく、快適に走れます!

賞品はSMサイズ(身長150-170cm対象)と結構小さいかなと思いましたが、小さめのサイズでよいらしい。
胸囲やウエストは私のサイズに収まっているし。

変な締め付けはなく、夏場は快適!おススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は飛びましたが、今日の練習はいつもの公園周回コース1.5kmを16周、24km目安で。

コースの途中に250mの坂道(傾斜は3-5%くらいか?)があり、その場所だけペースアップします。

ポイントは坂道でダッシュし過ぎて無酸素になると、その後が走れなくなるという点。適度に負荷を掛けます。

今日は上は先ほどのアンダーウェアと半袖シャツ&ランパン。

シューズは久しぶりにアディゼロタクミセン2。

↓結果。坂道以外はインターバル走のレスト区間ですね。。
 なぜか、ゼロフィットのアンダーウェア装着時は心拍ベルトが機能しない…

1

2

■今月累計:67.76km(7日間)

さすがに走行距離は少ないですね。明日から上げていきます!


<今後の練習メニュー>

GWの走らない期間はヒマだったので、久しぶりに『リディアードのランニング・バイブル』を読み返していました。

↓知らない方のために。ランニングのバイブルです。初版1993年みたいですね。

47

現在では情報のアップデートもあり少し修正も必要ですが、それでも基本的な考え方はさすがです。

リディアードの運動生理学に基づき、有酸素能力を高めるマラソンコンディショニング・トレーニングを自ら課してきました。

さすがに週間160kmは走れませんが、基本は長めのジョグで、週2-3回のポイント練を入れるメニューです。

毛細血管を伸張させ、またミトコンドリアを増加・活性化させることを目的に、ベースは『朝食前に時間でコントロールする朝ジョグ(比較的長めのジョグ)』を中心としています。

また、ポイント練はインターバル走やペース走、レペ等を水曜や土曜にジョグに追加で行うことにしています。

これを大幅に変えるつもりはありませんが、一番大事なのは『継続して出来るメニュー』ということなので、頻度やペースなどを少し改良してみました。

まず、①ジョグの一部にポイント練『ヒルトレーニング(リディアード)』を取り入れたこと、②ダニエルズ理論に則り、ペースごとのメニュー(走る場所含む)を設定したこと(Eペース~M、T、I、R)、の2点が大きな変化です。


◆ランニングメニュー(週120-130km、月間450-500km)

※カッコ内のE・M・T・I・Rはペースであり、ダニエルズ理論に拠る。

<ベース>
・平日:90分朝食前ジョグ(E):距離にして約18km
・日曜:①120-150分ジョグ(E):約25-30km または、②トレイル3-5h

<ポイント>
・平日:①ヒルトレーニング:コースの250m坂道(傾斜3-5%)で実施+ジョグ <朝>
     ②インターバル走(I)1000m×5-8回_レスト200m、またはレペ(R)400m×12-15_レスト1分 <夜>
・土曜:①ペース走(M):15、20、25km+ジョグ
     ②閾値走(T):1.5km×8_レスト1分+ジョグ

書いてて思いましたが、結構シンプルになり、継続できるような感じがします。

大事なのは、自分の生活リズムやコースなどに合った内容にしないと長続きしないということです。

長めのポイント練は平日は難しいので、土曜に持っていきました。その代わり、平日はIやRを行います。

ホームコースは250mの坂道があるのでヒルトレーニングができ、またトラックがあるのでインターバルやレペが出来ます。

あと、一周1.5kmの周回コースの為、約1マイルの練習が出来ることになります(閾値走)。

とにかく、まずは実践から。明日から頑張ります。


にほんブログ村

 
マラソン・ジョギング ブログランキングへ
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ