シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

2019年08月

別大要項発表、が絶賛故障中…

昨日、やっと来年の別大の要項が発表されましたね。

2019年2月2日(日)開催。

カテゴリーなど内容はほぼ例年通りですが、カテゴリー2の申込〆切は11/22と一日早まっている。

私の最初の別大は大田原マラソンで初のサブスリーをし、それで申し込んだわけですが、今回からそれが使えないわけです。。

今回も2018年3月の板橋cityマラソンの記録を以って申込するわけですが、10月のいわて北上でPB更新できるチャンスもあり‼

今のところ、ケガ中なのでそんな期待は薄いですが…

ところで、クリック合戦のカテ4の申込は9/9(月)午後8時、2100名の先着順。

参加される皆様、お忘れなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日に整体に行き、鍼と指圧を行い楽になったわけですが、10日経っても全然状況は変わらず。

久しぶりに筋膜リリース注射を打ちに行こうと水曜日に行きつけの整形外科へ。

受付にて「右足の足首の上げ下げの際に痛みがあり、走っていると脹脛前が痺れてくるが」と伝えたところ、腰も含めたレントゲンを撮る。

どうやら坐骨神経痛を疑っているようですね~。

そして診察室へ、N先生が待つ。

ベッドにうつ伏せに寝かされ、「腰のこの場所が痛いだろう~」と押されて、確かに痛む。。

次に右腰サイドを押されて、ここもズキッと痛む。。

「これらのコリが神経を圧迫して痺れや痛みがあるんだよ~。筋膜リリース注射打っとくから」

と注射を二ヵ所打つ。

直後に確かに右足は動きやすくなったが、足首上げ下げの際の痛みはまだ続く。

要は、足首を地面から蹴り上げる際に痛いわけだ。。

一日経った木曜日、久しぶりに仕事の後、走りに行くが段々と右足が痺れてきて、土踏まず内側が痛んでくる…

この日は5.5kmで終了。

以前に比べれば良くはなったが、肝心な部分の痛みが取れない。

翌金曜の朝、走った分だけ痛みが増した。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛みを分析し考えてみると前脛骨筋が張っているような気がする。

停止部分を見てみると、ほら、やはり土踏まず内側となっている。

↓ここですね。

前脛骨筋の起始停止


金曜は歩くだけでも痛かったが、前脛骨筋をストレッチしたり解したりすると痛みが取れてきた。

原因が分かればあとは簡単。

鍼を打つか迷ったが、この箇所は先日も打ったので、まずは自宅で電気とストレッチをすることに。

数日様子を見て、ダメなら注射ですな。

これで2週間後くらいには回復すると良いが。

以上です。

■8/26:筋トレ1.5H+トレミ1.6km

■8/27:完休

■8/28:完休(筋膜リリース注射)

■8/29:5.5km様子見ジョグ

■8/30:完休


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ケガ発症→bike練へ@荒サイ


blog更新、遅れましたが、単に走れていないからです。。

先週月曜朝、起床後にベッドから右脚を置いた瞬間、痛みが発生…

脚をリリースする際に引っ掛かる感じがあり、痛みが生じる。

最初は足底が痛いのか不明でしたが、良く確認してみると脛骨筋からくる痛み。

月曜はジムの日なので、筋トレ後、最後に軽くトレミで走ってみましたが30分持たずに終了…

当面走るのを止めることにしました。

多分、無理して走る事も出来たのでしょうが、長引きそうですし、何より走るのが楽しくない。。

そういう時は止めるのが一番です‼

3日間、ランオフにしているとかなり改善したので、金曜日に試走することに。

ダメでしたね、100m走ると違和感があったので止めました。

土曜日はいつもの整体に行き、集中的に右足に鍼を打ってもらう事に。

前脛骨筋の張りが酷いとのことで、鍼と指圧を行い、足底の凝りも解消。

かなり改善しました‼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜朝、痛みは相当改善!

もう少しで回復しそうなので、当然、本日の練習は回避。

代わりに、久しぶりのロードバイク練をすることにした。

何ヶ月振りだろうか、愛車「PINARELLO GAN」のメンテナンスから開始。

綺麗にして空気を入れて装備を確認し完成。

15時前に出走。

コースは悩んだが、面倒なのでいつもの荒サイ。

ただ、いつもと違うのは、最初に右岸上流に行き、途中で折り返して河口まで行く内容。

80km程度は走ろうと。

ビンディングに最初は慣れなかったが、少し走ると問題なく5kmほどで荒川へ。

戸田橋競技場から上流へ向かう。

時速25kmくらいで軽く走っていると、簡単にぶち抜かれて追いかけるが全然追いつけない。。

やはりbike専用のトレーニングが必要。

暫く走ると工事で行き止まりになったので引き返して河口へ。

向かい風が酷過ぎる。。

40kmくらい走ると腰が痛くなったので休憩。マシンを放る。。

IMG_3354

少し休んで再開。河口に向かう。

やはりずっと向かい風を受けると気持ちが下がる。いつも以上に疲れました。。

やっと到着。

IMG_3357

IMG_3358


これから戻り。

追い風で気持ち良く、15kmほど快適に走る。

が、途中から風向きが変わり向かい風。。辛くなる。

27kmほど走ると戸田橋陸上競技場まで来ました。腰が痛い。

IMG_3359

ここからはゆっくりと帰宅。

本日計、82kmほど走りました。

ランだと20kmくらいの消費カロリーでしょうか。


走るのが冴えないのでロードバイクに転向しようかと考えましたが、今日バンバン抜かれる状況から、bikeでも才能が無いことを痛感。。

であれば、関心度の高いマラソン中心で従来通り頑張ります‼

来週には復帰できそうなので、またblogアップします。

本日は以上です‼


■8/19:筋トレ1.5H+トレミ4km

■8/20:ケガ休み

■8/21:ケガ休み

■8/22:ケガ休み

■8/23:ケガ休み

■8/24:ケガ休み(整体)

■8/25:bike練82km

★8/25現在:62.9kg、7.4%(7/31比▲0.5kg、+0.4%)


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

土日セット練(ヴェイパー4%&ズームSP)

昨日土曜は練馬競技場が15時から空いていたので、久しぶりにスピ練することに。

この日、練習会メンバーは皆都合が悪く、私一人で行うことにしました。

東京では今年最高気温という状況で、涼しくなるのを待ちましたがいっこうに状況は変わらず、16時過ぎに家を出て、16時半に到着。

勘違いしていて、夏場は19時まで空いているかと思いきや、それは水曜と日曜の話で、土曜日は18時…

時間ないじゃん。。

IMG_3334

猛暑&お盆休みの割には、意外とランナーやサッカーなどの人がいました。

競技場に入って準備していると、大迫傑ばりのフォームで走っている少年がいた。

非常にキレイ。結構なペースで走っている!

一緒に走っても追い付けないが、良い刺激は受けそうである。

着替えて先ずはアップ。4’30くらいで走るが、暑さでやられそうである。。

あと、先週のフルで痛めた左ハムが張って力が入らない…

3kmほど走って本練習。

↓シューズはヴェイパーフライ4% 180km超えました!

IMG_3336

メニューは1000m×7-8本orヤッソ800を考えていたが、時間が無いので(言い訳)1000m×5本にすることにした。

暑いので3’50くらいで。

リカバリーは400mにしたが、長すぎましたね。

インターバルのリカバリーはやはり200mに限る。

ではスタート‼

1本目から疲れを感じる。

なんだろう、呼吸というより暑さによる心拍数上昇、全身に血液が行き渡らなくなる辛さという感じか。

あと、昼ご飯を食べていなかったので腹が減った。。

2本目までは設定ペースだったが、3本目でキロ4を超えたので終了。

IMG_3338

これで終えるのも残念なので、追加で1000m2本。

3’40-3’44というタイム。

全然追い込んでいませんが、滝汗で疲労感は半端ないのでこれで終了。

18時ギリギリとなりましたが、何とか競技場終了時間内に終えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、日曜はロング走をやろうと予定では30km走を計画。

先週フル走ったばかりですが、課題が色々見えたので解決策を早速試そうと企画。

あと、この時期に30km走をやると自信が付くのもありまして(笑)。

ただ、今朝起きるとまだ左のハムが痛む。。

加えて、左足の足底筋も引っ掛かりが気になる。

夕方には治るか。

高校野球を観て星稜高校の凄さにテンションが上がり、そのまま城北公園へ。

城北周回コース1周は1.53km、これを20周すると30km走となる。

↓シューズは500kmを超えたズームフライSP

IMG_3200

周回コースを一周アップするが、キロ5でも結構厳しい暑さ。。

今日のペース設定はジョグ程度。

あまり細かいことは気にせず、自然と走れるペースで続けることにした。

あと秘策が一点、暑さ対策として家から保冷剤を持参。

よくスーパーとかケーキ屋さんとかでもらう小さいやつです。

これを冷凍しておき、手のひらに握って走るわけです。

そうすると、かなり体の芯が冷えると言われるが果たしてどうか??

では、スタート‼

両手に保冷剤を握っているが最初は冷たい。。

軽めに握るが、確かに体は涼しく感じます。

ただ序盤なので、そもそもまだ暑くないのはありますが。。

3周経過すると(20分程度)、保冷剤自体、冷たくない。

こいつの限界は20分程度に違いない。

ゴミ箱に捨てて、私はピットインして給水しコースに戻る。

17時半近くなり少し日は落ちたが、まだまだ暑い。

7週目くらいから良いペースのおじさんが現れて引っ張ってくれるが、脚の状態も良くなく10周で終えることにした。無念。。

IMG_3344

代わりに、城北トラック外周でダウンを行い、何とか本日20km超は達成。

本当に今年は例年以上の暑さである。

練習日誌によると昨年はもっとハードな練習をこなしていたようだ。

年齢に依るものも大きいが、暑さもあるか…(笑)


■8/18:15kmPR+ジョグ=20.5km

★62.3kg・6.7%(7/31比▲1.1kg、0.3%)
→8/31目標は61kg、6.0%


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

After ダナンマラソン

8/11(日)8時過ぎ、ダナン国際マラソンを終えた私は会場近くのホテルに到着。

走る際、補給ジェルとともにルームキーも携帯していたので、すんなり入る事が出来た。

部屋に入るといつもの旅行時の朝の光景。

子供らは起きたばかりの様子で私を見ている。

考えてみたら、旅行先で朝ランしているので、レース後であっても子供らにとっては同じ光景なはずである(笑)

掛けた水と汗まみれだったので、真っ先にシャワーを浴びる。

兎に角、脱水の為ヘトヘトである…

IMG_3220

9時前となり、10時にクローズする朝食ビュッフェに急ぎ向かう。

私と同じようにマラソン後に朝食を摂る人たちも結構いた。

水分だけであまり食べられないかと思いきや、食べ始めると意外と食べられた‼

激しい運動後に飢えから体を戻そうとする人間の本性なのかもしれない。


午後はホテル最上階にあるプールへ。アイシングと思ったが温かい。お湯である(笑)

IMG_3232

その後はダナン市街地を観光、散策。兎に角、どこに行っても暑い。。

IMG_3235

IMG_3239

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日の朝、癖は抜けきらず、起床後、朝ジョグへ。

昨日走った道を逆走するルートで歩道を走る。

朝8時、考えられないくらいの日差しと暑さ。。

3.5km走って折り返そうと思ったが、途中で嫌になるくらいの状況。

昨日、よく最後まで走れたなーと思うが、8時にゴールしたので早朝スタートで助かったのだろう。

左脚の足底とハムがかなり張って痛むが、ゆっくり走ると大丈夫。


この日はチェックアウト後、別のホテルに移動。

ヴィエン・ドン公園付近は中堅および中小ホテルが多いが、いわゆる高級リゾートホテルはもう少し南下したところにある。

中堅ホテルとはいえ、部屋は50㎡程度はありそれなりに快適なので、マラソンに参加される方は会場近くのホテルに泊まった方が楽だと思う。

ただ、マラソン終了後はリゾートホテルに足を運びゆっくりされるのが良いと感じる。

今でもホテル建設ラッシュが続いており、次々と新しいリゾートホテルが出来ている。

ホイアンが近くなったので、この日の夜はホイアン旧市街地を散策。

IMG_3278

IMG_3271

IMG_3274

IMG_3280

世界遺産の味のある街で観光客だらけである。。

暑いのは変わりなく、汗だくになりエアコンのあるお店で水分補給をしながら散策した。

良い料理店は多々あったが、満席であったのでダナンまで戻り、ミーケービーチ近くのシーフードレストランでディナーとなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4日目はホテルのプール&ビーチでゆっくりと過ごす。

当然、朝ジョグは忘れないが、昨日に比してかなり体が動くようになってきた。

IMG_3288

IMG_3290

プールでゆっくり過ごすと言いながら、25mプールを何度も往復してトレーニングしていた。

日頃、全く泳がないので、こういう機会に泳ぐのは楽しい‼

ただ、残念ながら、この海は透明度が悪く、台風の影響もあったのか荒れていて、海で泳ぐのはすぐに止めてしまった。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて最終日。

今日はダナンに来てから行きたくなった「サンワールド バーナーヒルズ」というテーマパークに行くことにした。

ちょっと遠いので、タクシーをチャーターすることに。

ダナン市街地から約30分の、山の方に向かったところにそこはある。

↓入口です。

IMG_3329

入口を着いて、そこから歩いてロープウェイ入口まで移動。

世界最大級らしいロープウェイの標高差と距離!確かに、全然着かない。。

↓5.8kmの距離がありましたね。頂上の標高は1500mくらいらしいので、相当登ってきたはず。

IMG_3303

↓そこから登山電車のようなものに乗り、ゲートをくぐりいよいよ…

IMG_3308

↓出ました、ゴールデン・ブリッジ‼ 神の手です!これが見たかった!

IMG_3310

IMG_3321

IMG_3319

この手、岩のように見えますが、なんでもグラスファイバーで作られ総工費2000億円!

壮大さに圧倒されました‼

感動した‼


以上です!


■8/16:13.3kmジョグ(5’10)

■8/17:1000m×3(R400m)+1000m×2+ジョグ=9.3km

★8/17現在、62.5kg、7.1%(7/31比▲0.9kg、+0.1%)
→ダナンで食べ過ぎたか、マラソン後の疲労回復か、体重体脂肪率ともに増加…


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第7回ベトナム・ダナン国際マラソン2019

先週日曜日、ベトナムのダナンにて開催された『第7回ベトナム・ダナン国際マラソン2019』に参加。

IMG_3230

私にとって初の海外レース。

しかも8月の猛暑マラソン。

朝4時半というスタート時間と、食事などの調整が難しそうですが、初めてという楽しみを体感してきたいと思います‼

前日夜20時までの受付なのもあり、土曜日朝、直行便でダナンにフライト。

飛行機内で1時間半待たされましたが、何とか夕方にはダナンに到着。

タクシーで会場近くのホテルに移動、空港から会場は近くて良い。

IMG_3206

IMG_3213

18時前で日が落ちて涼しく感じたが、やはり湿度は高そう。

朝4時の気温は28-29℃くらいだが、湿度は80%くらいある予報‼

きっと蒸し暑いレースになるに違いない。

受付はゼッケン、バッグ、参加賞Tシャツ、参加品など受け取る。

簡単に済ませて、翌日に備える。

IMG_3208

夜ご飯はホテル近くのレストランへ。

飛び込みで入り、フォーや焼き飯など炭水化物中心に摂る。

味は標準くらいだが、さすがベトナム、メチャ安い!

ホテルに戻り、10時には就寝zzz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌朝、3時に起床。

時差2時間なので、日本時間5時。

目覚めはまずまず。

日本で買ってきたカステラとカロリーメイト、ゼリーなどを入れる。

4時にホテルを出て目の前の会場に向かう。

ちなみに、この大会の概要を説明しておくと、

★フルマラソン   4:30号砲(ハーフコース2周)     定員2,000名
★ハーフマラソン 4:40号砲(ハーフコース1周)      同3,500名
★10km      5:30号砲(ハーフコース一部の直線) 同3,500名
★5kmファンラン 7:30号砲(10kmコースの一部)    同2,500名

↓ハーフコースはこんな感じ。ヴィエン・ドン公園前がスタート&ゴール。

IMG_3210

私はフルマラソンに出場。

参加人数は分からないが、見た感じ1,000名ちょっとではないかという感じ。

日本人は全競技計で昨年は250名程度だったとのこと。

アップは公園内の空きスペースで行う。

ランナーが徐々に集結してきた。

15分前になったのでスタートラインへ並ぶ。

IMG_3211

ほぼ最前列に行く。

気温や湿度に関し、アップ時は涼しく感じたが、やはり湿度が高いのか、並んでいる時に汗が止まらない。。

見ているとペットボトルを持って走ろうとしている人もいる。

給水は2km毎にあるので、その必要はないと思うのだが…

さて、今日のレースプラン。

この蒸し暑さなので、ペースは最初は4分ちょっとで走るが、前半4’20/km、後半4’30/kmくらいで走り、3時間10分以内くらいで走ろうと計画。

今シーズン初のフルですし、次は本命のいわて北上(10月)なので、良い感じに繋げていけられればと。

↓シューズはヴェイパーフライ4% もう150kmくらい履いています。

IMG_3219

最前列の周りのランナーを見ていると、日本人や韓国人が速そうな顔ぶれ。

欧米人は僅少。勿論、多くはベトナム人だが、速そうな人は一部だけか。

どんなレースになるか、皆目見当が付かないが、走りながら考えることにした。

では、いよいよスタートです‼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カウントダウンが始まり、4時半に号砲!

一斉に暗闇の中に飛び込んでいく!

最初5-6名が前に出るが、多分2-3名は最初だけのような人。

私は10番くらいで走る。

恐らく先頭は3’30/kmくらいで走っている感じ。

2-3名程度の集団か。

韓国人の女性2名と男性2名、そして私で集団となる。

トップ3位集団以内はロードバイクが並走して付いてくれる。

案の定、前から数名が落ちてきた。。

後ろからは誰も来ない。

5名集団で3kmくらい走るが、4’10/kmくらい。

意外と蒸し暑く感じ、このペースだと最後まで持たないと思い、私は集団から離れる。

予定通り4’20-4’25/kmくらいで走る事とする。

スタートから南下して市街地へ。

ここからはマラソン関係なく、バイクやら車やらが後ろから追い抜いていく。

ちなみに、ダナンの街中は殆ど信号がなく、交差点は阿吽の呼吸でぶつからないように皆走っている。

最初の橋を通過。意外とアップダウンがキツイ。

そこから右折して北上するコース。

ここからは車(バイク)通りが少なくなり、かなり快適に走れる。

さっきまでの市街地でキツク感じたのは、「お店からの食べ物のニオイ」。。

ここではそれがなく、川沿いでは早朝からジョギングや体操などしている方がいて、応援してくれる。

あと、km表示がはっきりわかるかと思いきや殆どなく、途中からGARMIN自動ラップに変更。

途中、ラップが変になっているのはそのためです。

ロン橋(ドラゴン・ブリッジ)の脇を通過。

ここでも道をロストしそうになり、要所要所にいる警官らしき人に示してもらう。

交差点になるとランナー優先してくれるが、かなりの台数のバイクと車だけに相当コワい。。

また、ほぼ前後に誰もいない単独走状態だったので、余計にコワさが増した。

川沿いを北上すると目の前に何やら大きな橋が高い場所に鎮座している。

『もしかして、これを渡らせるのか??』

正解でした‼

11-12km地点、大きな橋を渡らせるのですが、この登りがキツイ。

ここでペースが4’48まで落ちる。

ここで、10分後にスタートしたハーフ先頭にパスされる(日本人の若い子)

てっぺんまで行けば勿論下りになりますが、体力を使いました。

さて、大きな橋を降りてひたすら東の方向へ。

海沿いの道路まで行き、一旦北上してすぐに南下。

ここの折り返しは不自然でしたが、距離調整なのでしょう。

ここまで4’30ペースは守っていましたが、蒸し暑さのため徐々に体力が奪われる。。

2km毎の給水では、ペットボトルをもらい首筋、頭からかぶり、最後に飲むという繰り返し。

一応、ジェルは2つ持ってきましたが、それよりも水分です。

ハーフ地点通過、大体1時間32-33分くらいでしょうか。

タイム的には良いのですが、体力はかなり落ちている…

ハーフゴールの横から抜けて2周目スタートです‼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハーフの参加者が多いのか、2周目に入る人はほぼ無し。

今回のレース、ほぼ単独走でしたね。。

前半飛ばしていた若い子(多分ベトナム人)が苦笑いして既に歩いている。

時間も6時を過ぎて、蒸し暑さに加えて日差しの強さが襲い掛かる‼

スタート地点を南下して右に曲がり、市街地に行くと1周目以上にバイクと車の往来がヒドイ‼

しかも料理のニオイが半端ではない。

脱水なのだろうか、私のペースは4’40/kmくらいまで低下。

意識が曖昧になり、道を間違えてしまい、その隙に後ろから一人抜かれてしまう。

20km振りくらいだろうか。

橋を越えて25km地点を通過、右に曲がり北上する。

そこから2km地点ほど走った際、突然、脚が動かなくなってしまう。。

ペースも5’15くらいまで低下。

頭がボーっとして、脱水状態だと思う。

コースロストしたことにも気付かず、追いかけてきたボランティアの人に教えてもらいコース復帰。

その隙に背の高い白人ランナーにパスされる。

給水ごとにペットボトルをもらい体にかけたり飲んだりするが、体は戻らない。

そのうち、3-4名にパスされる。

30km通過、2時間19分くらい。

この時点でこのレースは終わりました。

兎に角、途中棄権しない主義なのでゴールまでは這ってでも辿り着きます。

難所の大きな橋を登ります。

登る前に給水所で立ち止まり、ペットボトルを2本もらい、一本は飲んでかけて、もう一本は持って橋を登る。

この登りでまた3-4名に抜かれる。。

橋を下ってもキロ5分半しか出ませんが、何とかこれくらいでは気力で走り続けられ、漸く海沿いの道へ。

ラスト5kmなので兎に角ゴールしようと。

ここから大変だったのは、「5kmファンランの人が反対から大人数で向かってくること」

1周目の最後も10kmレースの人が反対から走ってきましたが、人数が違い過ぎる‼

片側2車線全て、反対から5kmの人が走ってくるのでとてもじゃないが満足に走れない。

歩道を走ったり、バイクが走っているところを走ったりしてゴールを目指す。

あと2km、こんなに遠いと感じた大会はありませんでしたね。

脱水症状に悩まされ、気持ち悪さを感じながらゴール‼

↓タイムは気にしませんが、これは酷過ぎますね(笑)

IMG_3222

↓以下ラップ。

IMG_3223

IMG_3224

IMG_3225

↓何とか完走メダルをもらえました。あとは完走Tシャツも。

IMG_3332

ゴール後、ペットボトル2本飲んでも回復せず。。

吐きそうになりましたが、気合でホテルまで戻りシャワーを浴びて朝食ビュッフェへ。

水分補給と食事を摂って何とか落ち着きました…


最後にこの大会の総括‼

気温湿度は仕方ないとして、道路状況や規制、5kmや10kmレースとの交錯は酷いかなと。

5kmファンランをメインとしている感じがします。

もう走る事は無いでしょうが、やるのならハーフマラソンが良いと思う。

5km開始は7時半スタートなので、4:40号砲のハーフとは交錯しないでしょうし、この2周のタフなコースは1周で充分‼

私は目標ペースの維持が全くダメでしたが、久しぶりに40kmロング走が出来たことだけは良しとしましょう。

以上です‼


■8/10:完休(移動日)

■8/11:ダナン国際マラソン+ジョグ=44km

■8/12:7.5kmダナン朝ジョグ

■8/13:7.5kmダナン朝ジョグ

■8/14:完休

■8/15:完休(移動日)


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ