第52回青梅マラソンですが、前日夕方に走った後、出走する事に決めました‼

息子を陸上に送るついでに走った感触が良かった事、陸上再開した息子に感化されて自身も頑張ろうという事、更には出場する当社社員と一緒に走りたいという事。

これが出走を決めた理由ですが、流石に前の日は少し走り過ぎた。。

大会当日は6時半過ぎに起床しましたが、昨日軽かった脚は重くなっている…

しかも、鼻声で呼吸が少し苦しい。。

まあ、決めたことなんで出場はして、タイムがダメなら仕方ないと割り切ればよい。

但し、走るからには昨年のPB更新(1時間58分9秒)はやりたい‼

体は万全ではありませんが、今日は気持ちは高いので、やれるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらず混んでいる河辺駅に9時21分に到着、仲間と待ち合わせて受付会場へ。

凄い人なので、サッサと更衣場所の病院地下駐車場でラン仲間と合流。

↓このアイテムで行きます‼やはり、アラプラススポーツ‼ シューズはミムラボ。

BlogPaint

ランシャツはDAC、ランパンと手袋、ファイテンの腰ベルト。

暖かったのでアームカバーは付けず。

恒例の号砲1時間前のアップと刺激を入れて準備万端‼

ただ、アップ程度のジョグでもやはり息苦しい。。風邪が完治していません。

そういえば、昨晩3’40/kmペースでもいつもよりしんどかったな。。

20分前にスタート地点へ。

今回も2ブロック。青梅マラソンは自己申告タイムと昨年までのタイムで並ぶブロックを調整している模様。

同じく並んでいる人を見るとそれなりの体型の方が多いですね。

ただ、1ブロックを見るとアジア系の外国人でしょうか、青梅マラソンTシャツを着て並んでいる10名超のランナーの体型は明らかに異なる。。

初出場の場合は調整できないのが難点ですね。。

青梅マラソンはスタート直前になってもスタートラインまで詰めず、各ブロックのラインまでしか行けないので、早く1ブロックになりたいわけです。。

11時半となり、いよいよ号砲‼

※以下はGARMIN計測による。
■スタート~5km(19:42)19:42

スタート直後は大体ダッシュして速めに入り、その後楽に走れるペースに落ち着かせるのがセオリー。

そのきつさはフル、ハーフ等により異なるが、30kmはハーフくらいのイメージ。

ただ、ペースに対して体がキツイ。。

最初の1kmは3’44/kmと大して速くないが、これでもキツく感じます。

去年の青梅は3’50/km前後で刻めていたので、去年よりも進化しているとすれば原因はやはり「風邪」

ここで切り替えてペースを落として4分未満で刻むように修正。

ただ、それでもきつく感じ、最初の5kmは19:42と余裕なし。

■6km-10km(20:05)39:47

青梅は前半もアップダウン、後半もアップダウン。ただ登り基調になっているのが前半というだけ。

ここ辺りから勾配がきつくなり、いよいよ4分も維持できなくなっている。

脚に全く力が入らない。梨状筋も張ってくる。

なんだこれ?!全然ダメだ。

風邪薬を服用している影響か、ずっと寝込んでいたので体力が低下しているのか?

4分ペースくらいなので呼吸は問題なし。

寧ろ、脚に力が入らないのが問題。。

■11km-15km(20:50)1:00:37

この区間は登りが多い。じわじわペースが鈍ってくる。

今更だが、スタートしてから抜かれる人の数が半端なく多い。。

自分の調子の悪さを物語っている。。

13kmくらいに向かいからパトカー、白バイが見えてきて、先頭集団が向かってくる。

今年はかなりの団子状態。

間隔を開けて次から次へと実業団や大学生などのランナーが向かってくる。

昨年はもう少し先の方で先頭集団と遭遇したが、今年はこんなところですれ違うとは。。

力が入らない自分の体が歯痒くて仕方ないが、成す術無し。

早く折返しまで行けば楽になると信じて前に進もうとするが、全く前に進まない。

折り返し前に当社社員に一人抜かれて、折り返し後に後ろに目をやると、もう一人の社員(時々blogに出場のO君!)と目が合う(お互いサングラスですが。。)

今回出場した目的の一つが彼らと走る事。

一人は33歳、もう一人は26歳。

彼らを見ていると、自分のその年齢の頃を思い出す。

26歳の時は、当時の上司にガツンと怒られて目が覚め仕事に猛烈に打ち込み始めた時期、33歳は転職をした時期。

いずれも人生の転機でした。

いま当社の社員として働き、たまに一緒のレースに出て走っていますが、走っている彼らを見ていると不思議に感じ、また懐かしくも感じる。

年齢がお互い離れている為、特に勝ち負け等もなく、お互い励まし合い走る事が良いのでしょう。

15km過ぎにはO君にも抜かれて、その伸びやかなフォームを見ながら、私はと言えばペースが全く上がらなくなった自分と闘っていました(笑)。

■16km-20km(22:33)1:23:10

4’10/km前後ペースも17kmまで。

以降は左の梨状筋付近が張って痛みが生じ、大幅にペースダウン。

4’30/kmくらいまでタイムが落ちてしまいます。

もはやジョグの状態。これはゴールまで辿り着くのが厳しい状態。

ペースが遅いので寒い、寒い…

20kmくらいではキロ5分まで低下。

このペースだとミムラボシューズが脚にダイレクトにきます。。

ところで、途中のエイドで薄皮まんじゅうがあり、一口サイズで食べやすく、立ち止まって食べると、ボランティアの方から拍手や感謝の言葉が‼

普段給食することはないのでよく分かりませんが、食べて感謝してもらうのは嬉しいですね。

非常に美味しい饅頭でした!二種類あるので来年は是非お試しあれ。

■21km-25km(25:33)1:48:43

ここからコースで一番キツイ、通称ロッキー坂。

応援の方がロッキーのテーマソングをラジカセで流しているので、私が勝手にそう呼んでいるだけですが(笑)。

残念ながら今年はいなかったですね。

まあ、私はキロ5ペースでずっと走っているので登りも下りも特に感じず、キツさは例年に比べて感じませんが。

兎に角、ゴールまでが長く感じますし、ドンドン抜かれるのが精神的に良くないですね。。

■26km-ゴール(23:05)2:11:48

この区間くらいから登り坂はなくなり、街中に近くなり緩やかな下りセクションに入る。

と言っても、脚に力が入らない状態は変わらず、キロ5分ペースで走る(汗)。

ところが、「あと3km」の看板を見た時から何故だかやる気が起きて、4分ペースまで戻して追い抜きながら走る。

別に何を目指したわけでもないですが、「最後くらいはちゃんとやらないと!」という意識。

さすがに、10kmほどゆっくり走っていたので脚は十分残っている!

最後は4分ペースを維持してゴール‼

↓タイムは散々ですが、終われば良しということで。

IMG_0906

↓大会サイトより。いやー、散々なタイムと順位。来年、1ブロックスタートは厳しい。

IMG_0917

↓写真ありがとうございます!後半の時ですかね。腰が落ちていますね。。

IMG_0912

IMG_0914

IMG_0913

↓フィニッシュ地点。皆様、お疲れ様でした!

BlogPaint

最後まで真剣に走っていたO君は自己ベストとなる2時間切りを達成‼

彼はロング走では後半、脚が残らないので、良い記録が出て本人も満足なので良かった‼

来年は私も体調を戻して競い合ってゴールしたいものです。

以上です‼

風邪が治るまで暫くランニングは中止します‼


■2/18:第52回青梅マラソン30km+ジョグ=36.4km

■2/19:通勤ラン1.4km

■今月ラン計:251.6km


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼


にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング