さて、レース当日。

家を7時15時に出て自転車で向かい、会場には7時半着。

号砲1時間半前ですが、マンモス大会のため人は多い…

↓これはゴール後の写真。
IMG_0998

8時になったので2kmほどアップ開始。

風は少し吹いており、前半向かい風のような感じもするが、舞っているのでどっちか分かりにくい。。

トイレは混むので早めに行きますが、スタート地点から川上の方は全く混んでおらずジョグついでに済ませる。

当社サプリメントは前日100mg補給し、当日朝に50mg、そして、レース前に100mg補給。

↓100mgとは5袋を指します。
IMG_0989

これで乳酸対策は万全。

心配なのは、まだ多少痛みが残っている左の梨状筋症候群および右膝の腸脛靭帯炎。

あとは、ケガのため最近ロング走が出来ていないこと。

心配しても仕方ないので、考えないことにする。

私はBブロックで、今年から陸連登録や一般関係なく、タイム申告順にブロック分けされるようになった。

これで少しはスタート時の渋滞が緩和されるはず。

30分前に荷物を預けて、20分前にはBブロックに整列。

少し待っていると知り合いのランナーの方が見えて少し話ができ気持ちが和らぐ。

いつもスタートを待っている間は他のランナーのシューズを見ているが、Nike人気の割にはターサージールやターサージャパン、タクミセン等が多い。

ズームフライやヴェイパーフライは手に入りにくいからか、敢えて履いていないのか分からないが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の私の目標は5km:19’30くらいで進み、最後まで持たせること。

結果としてはサブ50を達成したいが、久しぶりのフルマラソンだしケガ明けなので予測できない。

ただ、金曜日に会社を出る際に、「板橋cityは天候コンディションが良いので出来ればサブ50、ダメでも4年間続いている『毎シーズン自己ベスト更新』は達成したい‼」と社員に宣言してきたのもあり、頑張るしかない。

1kmごとのラップに一喜一憂しないように、自動ラップはなくして5kmごとのラップだけを手動計測するようにした。

あとは、ペースが安定する集団を見つけて30kmくらいまではしっかり付いて行き、後半に備えて体力を温存すること。

当たり前の事かもしれないが、大半の市民ランナーは1kmごとの自動ラップ。

1km過ぎるごとにピロピロ鳴っている。

あれは正直疲れますね。。

そう考えているうちに号砲1分前‼

いよいよスタート!

ロスは12秒。例年より少な目。

私のGARMIN君もスタート。

■スタート~5km:19:29

スタート後、想定通り前のランナーが遅くて、追い抜く際に肘鉄を相当食らう(ぐふっ)。

1kmくらいで落ち着き、3’50/kmくらいの良い集団がいたので付いて行く。

ただ、少しペースを下げないと後半きつくなると思い、自重して後ろから来た集団と一緒に走る。

前半は軽く向かい風、曇りのはずが日差しが強くなり気温も上昇。

発汗量が増える。

給水がこまめにあるのは重宝する。

■6km~10km:19:30

ほぼ同じ集団について走る。

人の変動は少しあるが、この集団で25kmくらいまで行くことになる。

集団走をやるとかなり楽。

あとは、1kmラップは見ずに平均ラップを見るようにするが、殆ど変わらず3’54/kmくらいで行けているので、最初の5kmできつく感じた体の状態も楽になった。

集団は偉大である。

■11km~15km:19:53

この区間はアップダウンが少しあり、私も脚が少し痺れてきて動きが悪くなる。

先ほどの集団が縦長となり、私は取り残されて、後ろから来たズームフライの人と並走、その後、後ろから数名がくっついてきて集団となる。

疲れた時は何も考えず集団走に限る。

■16km~20km:19:45

この区間はフラットな場所となり、先ほどの疲れが和らぐ。

マラソンは疲れる/楽になる、この繰り返しである。。

相変わらず集団で走り、少しペースが上がる。

日頃お世話になっているDACメンバーの方の応援には力をもらいました!

加えて当社社員もコース上で応援してくれて、写真や動画を撮ってくれた。

本当の目的は別にあるかもしれないが(笑)、休日わざわざコースに来て撮影してくれる行為には頭が下がる。

↓そのうちの一枚。良く撮れています。感謝‼

BlogPaint

IMG_1005


■21km~25km:19:43

20km手前くらいから、折り返してきたトップランナーと前方より遭遇。

今回は状態が良いのもあり、比較的前の方でレースを行えている感じ。

ハーフ通過が1時間23分ちょうど。

この前の赤羽ハーフより速いが、集中しているフルはそんなものらしい。

折り返す前に風が追い風のように感じたが、それが当たっており、折り返すと向かい風。

ただ、例年の板橋cityマラソンの向かい風に比べれば大したことない。

また同じ集団と走ってペースは落ちずに25kmを迎える。

■26km~30km:20:25

あまり疲れずペースも落ちないので、「今日は行ける‼」と思ってしまった。

2時間48分くらいで走れるのではないかと感じ始める。

ただ、26km以降、何故かペースが4分/kmを越えるようになり、今までいた集団から遅れるようになる。

疲れはあまりないが何故だ??

エネルギーが切れてきたのか?

こういう発想は良くないが、一定ペースを維持できれば50分は切れるだろうと4分ちょっと、5kmにして20分30秒くらいを維持しようと努める。

■31km~35km:21:02

いつも30kmのラインを見ると、これからがマラソン‼と踏むようにしているが、その気合いとは裏腹にスピードが乗ってこない。。

この地点になると、前からくるランナーもいなくなり、コースが幅広く感じ、余計にペースが落ちた感じがする。。

前から落ちてくるランナーがいる反面、後半上げてくるランナーもおり、自らの力の無さを痛感する。

4’10/kmくらいまでペースが落ちる。

いつも、残り〇〇kmと考えると守りのレースになるが、今回は5kmラップ表示しかわからないので、この5kmをいかに速く走るかしか考えられない。

■36km~40km:21:45

35km以降に右足の親指が時々攣りそうになり、着地を変えながら回避しようとする。

ストライドも広がらなくなり、ペースも4’20/kmくらいまで落ちる。。

踏ん張りどころである。

■41km~ゴール:9:16

やっぱりフルマラソンは長い。。

集中力を維持できないが、最後まで維持できないと自らには勝てない競技である。

最後だけダッシュして持てる力を振り絞りゴール。

ゴール前に時計を見ると、「2時間51分」になるくらいを指しており、それまで自分がどれぐらいのタイムでゴール出来るか計算しなかったが、サブ50が難しいのはともかく、ギリギリ自己ベスト更新出来ることを知る。

■グロスタイム:2:51’05、ネットタイム:2:50’53

2014年2月よりフルマラソンを始めて、毎年自己ベスト更新となり、今シーズンはケガも息子の受験もあり「難しいかな?」と思っていたが、最後の最後で16秒だけ更新出来た‼

サブ50が出来なかった悔しさはあるが、毎シーズンPB更新に対し自らの頑張りを評価してやりたい。

IMG_1002

IMG_1003

↓ランネットのデータ。
BlogPaint


走り終わって、流石にゴール後は両脚が痺れたが、少し時間が経つと走れるくらいになり、2kmちょっとダウンジョグをして脚をほぐして帰路に向かう。

心配していたケガの再発もなく、当社サプリメントを大量摂取した効果だと改めて思いました‼

↓4時間経過後の写真。参加された皆様、お疲れ様でした‼

IMG_0999

来週末は今シーズン最後のレース、練馬こぶしハーフ‼

練馬区民なので、これは欠かせない出場レース。

ハーフPB更新を狙って頑張ります。


■3/18:板橋cityマラソン+ジョグ=46.8km

■今月ラン計:235.7km


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼


にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング