ここ3年は板橋cityマラソン→練馬こぶしハーフという流れ。

但し、過去2年は板橋cityマラソンはそれほどガチで走っていなかった為、疲労回復期間は比較的早かった。

今回、PB更新というのは如何に負荷が体に掛かっているのか、よく分かった気がした。

アラプラスサプリメントをレース前後に相当摂取して、回復はかなり早いとはいえ、月・火は筋肉痛が酷くて通勤ランで限界。。

筋肉痛だけなら良かったのだが、内臓疲労や全身の倦怠感がかなり酷く、フルマラソンという競技の体への負担を改めて感じた次第…

これは、、自己ベストを更新するたびに寿命を縮めているようなものだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はしっかりと走ったので、日々の体調や体重変化を測ってみる事にした。

先ずは体重。これまで通り、フルマラソン後の2日間くらいは1kgくらい増えている。

ただ、体脂肪率や見た目は非常に絞れている。

体脂肪率は大体3%くらい低く、頬もこけて手首や腹囲も細くなっている。

体重増加については壊れた筋繊維を修復する為に水分が必要なことから、体が水分を蓄えようとする為、体重増となるらしい。

マラソン後、毎日体重を計測して体重増が収まれば体が回復している証ということで、練習再開するメルクマールということらしい。

体脂肪率の減少や見た目の減少は、追い込んだ結果、脂肪を消費した事の表れという事でしょうか。

ただ、毎回不思議なのは、マラソン後の2-3日くらいは大酒を飲んでも翌朝に酒が残らないという事。

フルマラソンの後、肝臓は忙しく仕事をしており、アセトアルデヒドの処理は後回しになると推察されますが、レース後の2日くらいはなぜか大酒を飲んでも翌朝に残りません。

解毒作用が活発になっていると推察されますが、そのメカニズムがよく分かりません。。

体にはよくありませんが、今後調べてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日3/21は祝日。

天候は最悪で、朝から雨、その後雪、気温は2℃くらいという状況。

朝はゆっくり起床、午前中は色々用事を済ませる。

朝が遅かった為、ご飯2杯のブランチメニュー。

昼過ぎに外を見ると雪が降っていたため、大好きな筋トレを兼ねて、近くの体育館のトレーニングルームを使いトレッドミルと筋トレを行うことに。

14時過ぎに体育館に行くと、、、人は少ない感じ。

皆さん、流石に休み&雪だと外には行きたがらないものでしょうか。

と、トレーニングルームに行くと、まあまあ人はいます…

いつもの祝日よりも人は多いみたいですね。

悪天候だと外出することを控える為、トレーニングに向かう人が増えるのでしょうか。

ストレッチをして、先ずはトレッドミルへ。

30分時間制限のため、早めに終えようと時速12km→17kmのビルドアップで終了。

その後、筋トレへ。

腹筋、カーフレイズ、レッグプレス、レッグエクステンション、ベンチプレス、プレス、背筋を30分間実施。

再度、30分間のトレミへ。

これも時速12.5km→16kmのビルドアップで終了。

まだまだ脚は張っていますが、状態はかなり良くなりました‼

あと4日間、ちゃんと走れるか分かりませんが、持てる力を振り絞り頑張ってきたいと思います。


■3/19:通勤ラン1.5km+筋トレ30分

■3/20:通勤ラン1.5km+筋トレ30分

■3/21:トレミ30min×2(12.4km)+筋トレ30分

■今月ラン計:251km


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼


にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング