人は思ってもいないところから不意に危機が訪れることがある。

そんな出来事に遭遇した一週間だった…


6/24、家族と共に、以前から楽しみにしていたテーマパークへ。

前の晩、体調を悪くしており、朝起きた時から怠かったが、行動するには問題なく、予定時間より遅くなったが車で出発。

道中は全く問題なく、渋滞もなくスムーズに会場に到着。

駐車場からパーク入口までは遠く、少し暑さを感じたが、無事に入口に着き、チケットを購入して入場。

三年ぶりくらいだろうか、ここに来るのは。

子供達が楽しむ場所なので、私は特に希望もなく、言われるがままにアトラクションへ向かう。

最初に向かうのは地下に降りていくアトラクション。

30分くらい待つ程度で、列は長いが回転は良く、比較的スムーズに進む。

10分くらい進んだ時、体に異変が…

立ち眩みがして貧血のような状態に。

ただ、こういう症状はたまになることがあり、特に気にせず治るまで辛抱していた。

列の流れに沿って進むが、おかしい、体は一向に戻らない。

それどころか、更に酷くなり吐き気もするようになり、体が痺れて立っていられない状態に。

流石に我慢できず、丁度、アトラクションの出口付近に差し掛かった為、係の人に言って休ませてもらうことに。

「少し休んでるから、乗り物乗っておいで。座っていれば多分治るので」

そう伝えて座っているが、全く改善しない。どころか、更に気持ち悪くなり、意識が遠のいていく…

ふと気づくと大量の汗。

涼しい場所のはずなのに大量の汗。体温は低下している。

状態があまりに普通じゃないように見えたのだろう、係の人は混乱している。

そこにアトラクションを終えた家族が来て、私の異変に気付く。

看護師さんも到着して脈拍や血圧を測る。

ものすごい低下しているらしい。

段々と意識が遠のいていく。

家族に声を発するも届いていないようだ。

兎に角、体全体が苦しい。死ぬ間際というのはこういう感じなのか?

死ぬ前に家族にいろんなことをちゃんと伝えないといけない、そういう気持ちに駆られてしまう。

そこにストレッチャーが来て載せられる。

横になると幾分体は楽になる。

どうやら、移動して救急車に乗せられるようだ。

地上に上がり、眩しい光が降りかかる。

身体は鉛のように重く、動かせない。

パーク内の沢山の人が私を見ている。「なにがあったんだ、この人は?」

移動している途中で、ドクターが到着したようだ。

私の様子を見てその場で処置をし始める。パーク内である。

右腕に痛みが生じ、注射か点滴を打たれたのだと思う。

痛みがしたということは生きているということ。

安心し、少し経つと体が楽になってくるのを感じる。

半分飛んでいた意識も回復し始めた。

ああ、助かったんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのまま救急車に乗せられるが、救急車内でも心電図や点滴などの処置が行われる。

ただ、ドクターは私の心拍数が50くらいであることを不思議に思っていたようだが、日頃から走っており、安静時心拍は普段から50くらいであることを伝えると納得していた。

一次的に、その50くらいの心拍数が30くらいまで下がっていたようで、血圧もかなり低下していたようだ。

救急車は近くの病院へと向かい、病院内で様々な処置や検査が行われたが、心臓等も問題なく、どうやら原因は血管迷走神経反射か脱水症状のようである。

まさか、自分がそんなことになるとは想像すらできなかった。

かなりの時間、点滴を打ち、結局夕方になり退院となった。

パーク内のスタッフ、ドクター、看護師さん、家族など、色々な方に多くの迷惑を掛けてしまった。。

体調は本当に気をつけないといけないと思う。

翌日くらいまで体はしんどかったが徐々に回復し、3日目にはほぼ回復した。

ただ、前の日に自転車で転んだケガの痛みが取れず、走るのは3日間休み。

せっかく良かった状態がまた振り出しに戻ってしまった…

まぁ、焦らず回復優先である。

今週一週間は出来るだけ大人しく過ごして、来週から練習を再開しようと思う。

走る事はともかく、臨死体験は人生において大きな契機となりそうだ。

何がきっかけで生じるかは分からない。

自身を過信せず、周りに迷惑を掛けることがないよう、十分に気を付けることが肝要である。


話はランニングに戻るが、7月は二週連続で合宿予定。

後半に予定していたレースの一つは定員〆切でなくなったが、他のレースを見つけて走りたいと思っている。


■6/24:ランオフ

■6/25:ランオフ

■6/26:ランオフ

■6/27:10.7kmジョグ

■6/28:12.2kmジョグ

■6/29:13.4kmジョグ

■今月ラン計:302.5km


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼


にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング