昨日は「練馬こぶしハーフマラソン2019」に出走。

本大会は4回目の出場となります。

いつも板橋Cityマラソンの翌週となりますし、クネクネとしたテクニカルなコースだけにパッとしない記録。

確か、84分→82分→84分くらいだったと思う。

今回も例年同様、板橋Cityマラソンの連戦となりますし、いつも以上に筋疲労が溜まっているので期待できない…

ただ、今回は直前で秘密兵器を投入したので、少しは闘えるかもしれない。

IMG_2577

金曜は夜に10.5km快調走、土曜は17時半くらいから10kmジョグ+200m×2で刺激を入れる。

さて当日。

大会は8時出走なので、4時半くらいには起床。

そのまま城北公園に向かい、3kmほどジョグをして体を温める。

早朝なので走っている時は怠かったが、体が温まったので、これはこれで良かった。

レースの日に採用してみようと思う。

軽めに朝食を食べて6時半前に自宅を出発。

会場は毎朝ランニングコースの光が丘公園、自転車で10分くらいで行けるので楽。

この大会に毎年出るのは、普段走れない車道を走れるという事のほか、家から近いという理由も大きい。

公園の陸上トラックで、練習会メンバーのIさんとEさんと合流。

準備をし7時になったので、アップジョグを開始。

体が重いし、板橋Cityで痛めた臀部とハムがまだ痛む…

おまけに、走っていると気持ち悪くなり、食べたものを戻しそうになる。。

刺激は入れずに単なるジョグを2.5km行い、着替えをして荷物を預けて、20分前にAブロックスタート地点に。

例年通り、ブロック管理は厳格。こういう管理は良い。

4回目なので、何故か同じような方がいる気がする…

ちなみに今日は城北公園RCのランシャツ&ランパン、アームカバー、FLAK2.0、Zoom Fly SP

BlogPaint

J-COMで放映があるので、TV映えするかもしれない(笑)

気楽なレースだけに、初投入のズームフライSPを試してみようという気持ちになる。

良いシューズとはいえ、最近220gのシューズは履かないので不安はあるが、一旦スピードが出ることを確認すれば脚の持ちは薄底よりも良いと思うので、前半の状況を確認しようと思う。

あっという間に1分前になり、いよいよ号砲‼


■号砲~5km(19:10)

一斉に皆がダッシュで進む!これも毎年同じ。

今日のペース目安は前回のハーフ同様、3’50/km程度。

これで行けるところまで行きたいという感じ。

10kmは36’50がPBなので、3’50/kmは10kmくらいまでは行けれると思うが。

公園を走っていると少しきつくなり、「このペースでキツイと感じるようだとダメだな~」と思って時計を見ると、かなり良いペースで入っている。

これがズームフライSPの力か。

公園を出て左に曲がると最初の1kmが。

3’31なのでまずまずの入りをしている。

このペースだと後半持たないので、自重して落とす。

ふと見ると、少し前に1500mや5000mの大会で良くお会いするランナーを発見。

彼をハーフなどのロードで見るのは初めてなので、不思議な感じがする。

トラックレースではよく私と競っており、走力的には同じような感じがする(彼は『SKさん』としておく)

3kmで折り返し、そのまま進んで目白通りに入り、4km前の給水で少し補給。

少しキツく感じるが、脚は問題なく、最初の5kmは設定通りの19’10


■5km~10km(19’42)38:54

目白通りで数名のランナーにかわされるが、マイペースで進む。

いよいよ石神井川沿いの道に進む。

ここで私含めた4名程度の集団を形成。

これが最後まで継続することになる。

川沿いで毎年応援してくれる知り合いの方に今年も応援してもらう。

そのまま豊島園の中へ。

クネクネとした道を過ぎると再び石神井川沿いへ。

今度はその知り合いの方が動画を撮ってくれた‼

有難いです。

川沿いから環八に入ると、キツイ登り坂が待っている。

超えると10km。

意外と早めにペースが落ちてきた‼

だが、3’55/kmは何とか維持している。


■10km-15km(20’01)58’55

この区間は環八~川越街道~豊島園通りの区間。

アップダウンが多く、かなりの難所である。

ただ、この次の区間「光ヶ丘団地」もかなりの難所である…

さっきも書いたように、4名程度の集団で前後引っ張り合いながら環八を走る。

高架下のトンネルのダウン・アップを越えると、11.2km地点の給水。

ここまでくれば上り下りは少ない。

練馬駐屯地の手前を入る、私の朝ランコースを行くと13km地点。

川越街道に入り、少し進むと、先ほど書いた「SKさん」の姿が見える。

前半飛ばし過ぎたせいか、かなり疲れている様子。

しかし、相変わらず、飛び跳ねるようなフォームである。

トラックをメインに走っているのも頷けるが、ロードは負けるわけにはいかない。

後ろから様子を見て、徐々に近づいていく。

14km地点を通過、左に曲がり豊島園通りに入る。

沿道の声援がすごくなる。

私のいる集団がもう少しでSKさんを吸収する。

だが、SKさんは相変わらず追い付かれたらペースを上げて前に出る人で、いつも通り粘っている。

15km手前の給水を取り、SKさんに追い付く。

ここでSKさんに檄を飛ばす‼

SKさん、私に気付いたのか、抜かれた後も追い付いてきて私の前に出る。

トラックレースと同じ展開ではないか?!

15kmあたりで、練習会のSさんから応援をもらう。有難い!

15kmで計測すると、この5kmラップがキロ4まで落ちていることに気付く。。


■15km-20km(20’29)1:19’25

この区間は、練馬こぶしハーフの中で最もキツイ「光ヶ丘団地コース」

団地の中の狭い道を抜けて、団地から公園を繋ぐクネクネした通路を走るというタフな内容。

豊島園通りを抜けて左折、私はほぼSKさんとほぼ併走し、時々檄を飛ばしながら走る。

団地の中は本当にキツイ。。

ヘトヘトになりながら18kmを通過、あと3kmちょっと‼

ここで団地を出て道路へ。

SKさんのペースが相当落ちてきて、抜いても追い上げてこなくなる。

19kmを通過して光が丘公園に入る前が20km。

その前に、再度Sさんから応援をいただく。

この時、自分が4’05/kmくらいでしか走れていない事には気付いているが、それ以上ペースは落とさないようにしてゴールしたい。


■20km-ゴール(4’26)1:23’49

公園内に入り、最後の直線を少しだけ上げてゴール‼

82分台は大丈夫だろうと思っていたが、不覚にも83分台でゴール。。

情けないですな。。

IMG_2578

その後、30秒少し経ってSKさんがゴール‼

どうやら、初めての参加だったようだ。

去年は上回りましたが、2年前の記録より1分以上遅いタイム。

もう少し進化しないとダメですね。


↓以下データ。

IMG_2579

IMG_2580

IMG_2581

これでシーズンの全てのレースが終了‼ お疲れ様でした。

今シーズンのPBは1500mと5000mしかなく、フルマラソンについては初の「PB更新がないシーズン」で残念ですが、来シーズンは倍返しで大幅PB更新となるよう、練習を頑張りたいと思います。

次のレースは2週間後の5000m

以上です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村