■7/1~7/3:完休

■7/4:朝ジョグ10.5km(4’46/km)+夕方10kmPR+ジョグ=25.8km


体調不良やらで3日間ランオフ。

最近10日間以上、連続して走って3日間くらい休むパターンが多い。

まぁ、仕事との関係やら気分やらで偶々そうなっているだけなんですが。。

さて、今朝は8時過ぎに起床、久しぶりに朝ジョグを実施。

光が丘公園周回コース経由の11kmコース。

FullSizeRender

ペガサスターボ2で軽めに走り、体も軽くて気持ち良い朝ランが出来た。

やはりペガサスターボ2は良いシューズですが、今朝の雨の中では滑って仕方ない。

コスパは悪いですが、気持ち良いのでまた買いたいですね。


さて、今日は土曜日なので16時から城北公園RC練習会を予定。

が、皆さんの都合が合わず私一名の実施となりました。

先週、インターバルだったので今週はLT値向上のためペース走。

午前中の雨もありトラックは水溜りが多かったので、1.53kmと0.87kmの周回コースを使用。

1.53km×6+0.87km×1だと約10kmとなる。

ところで、今日はこの前買ったASICSのMETARACERを履こうと思ったが、靴がいっぱいなので以前からやってみたかった「ヴェイパーフライ4%履き比べ」をすることにした。

これまでずっと使っているのは「1000km超使用したヴェイパーフライ4%」

先週も使ったが、良くはないものの履けないことはない。

素人レベルだと違いが分かりにくく、最初の状態と比較してシューズの経年劣化は果たしてどうなのか、検証することにした。

↓100km使用のヴェイパーフライ4%FK
IMG_4693

↓1000km超使用のヴェイパーフライ4%FK
IMG_4657

今日は、久しぶりに掃く100kmしか使っていないヴェイパーフライ4%FK

気温27℃くらい、ランシャツ+ランパンで出走。

周回コースを軽く1周するが、素人レベルでもわかるくらい違う。

まず、フライニットなので仕方ないが、足首と踵のフィットが弱く、履いていくうちに徐々に広がっていく。

「1000km超」は走っていると左右にぶれる感じがするが、「100km」はそれがない。

足首と踵がフィットし、前にまっすぐ進む感じがする。

カーボンプレートがへたっているのもあるが、どちらかと言えばミッドソールか。zoomXの耐久性。

「1000km超」はフニャフニャしている感じ。

湿度が高いのが気になるが、それより強風が酷い。。

周回コースは風よけになる場所が多いので、トラックよりは良いが。

アップジョグの後、本練開始。

ペースの目安はキロ4分を下回るくらい。

アップダウンがあるコースだし、人通りもあるのでこんなもの。

先ずは1.53kmコースを6周するが、予定通り、大体5分50秒/周くらいで進む。

最後は0.87kmコースへ。

ゴール少し前が10km地点なのでそこで終了。

39分ジャスト。

やはり、ヴェイパーフライ4%は走りやすいですね。

IMG_4692

帰宅後、シューズチェック。

↓100kmと1000km超は明らかにフライニットの劣化が異なる。
FullSizeRender

↓底から見ても分かりにくいですが、左の1000km超の方が溝が浅い。
IMG_4696

IMG_4697

では、1000km超のヴェイパーフライ4%FKは履かない方が良いのかと言うと、速い速度域だとぶれが大きいので避けた方が無難かと。

ジョグ程度なら十分履けるので、これからも愛用したいと思います。

以上です。

↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村