■2/22:13㎞ジョグ(5’07/㎞)

昨日の30㎞レースで筋疲労が結構残り、今朝は朝ランが出来ず。

ただ、ダウンジョグを昨日長めにしたのが良かったのか、夕方には疲労がかなり抜けた。

大殿筋の外、臀部などが痛むので良い筋疲労かと。

帰宅すると先日注文した『Nike ZoomX Invincible Run』が届いていた。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

先ずは外観はこんな感じ。補強材がかなり付いている。シューレースは簡易的なもの。

軽量化はあまり考えられておらず、zoomXとの組み合わせだが軟らかさとクッション性を強調した構造。

↓踵の補強もしっかり付いている。
FullSizeRender

↓アッパーも軽量化というより快適さや軟らかさが重視されたもの。
FullSizeRender

重量測定。右-左で300g-295g(28.0㎝)と意外に軽かった。Nike公表では314gだったが。

さて、ソールの厚さ測定。

↓踵から前足部まで5㎝-4㎝-3㎝と分厚い。良くあるように前足部に向かうに従い薄くなる。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ちなみに、アルファフライNext%は踵~前足部までほぼ変わらず5㎝程度。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

さて、早速走りに行くことにした。

今日は暖かいので、ロンタイ+長袖シャツ+ウィンブレのみ。

マシュマロのように柔らかいが、手応えがないわけではなくzoomXが前に押し出してくれる。

HOKAONEONEのモデルで以前感じていたような前に進まない感じはない。

分厚過ぎて安定性がない事もなく、しっかり踏み込める感じがする。

着地衝撃はほぼ無く、腰にも伝わらない。痛みもなし。

カーボンプレートのように前に進むわけではないが、自然な感じで前に進む不思議な感じ。

13㎞ほど走って帰宅。

ペースは見なかったがキロ5分くらいで走れた。意外に速い。

FullSizeRender

FullSizeRender

このシューズは相当使えますね‼

22,000円だが、2000㎞くらい走れればコスパは良いかと。

明日も履いてジョグすることにします。


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村