今朝は、昨晩の飲み過ぎから起床が遅れて7時・・・

起きても出走する気になれず、コーヒーを飲みながら休んでいましたが、キリがないので8時前に出走。

昨日の30km走で両脚とも筋肉の張りがあり、疲れが抜けきっていません。

昨日のブログでリカバリー方法などと書いた割にはリカバリーできていない状況・・・

最近ではレース後もすぐに疲労は抜けるのですが、太もも外側の付け根の筋肉なので、間違いなくトレイルレースでの下りの疲労がまだ抜けていない証拠。

やはり、マラソンとトレイルは使う筋肉が異なるし、ダメージも大きいですね。当面は慣れが必要・・・

ということで、今日は完全に疲労抜きジョグ。

120分で実施するも、疲れのため脚が重く、あと出走時間が遅かったため空腹感が・・・

早くご飯を食べたい気持ちから頑張ってトレーニングしますが、時間走なのでペースを上げても変わりなく、フォームを意識しながら淡々とペースを刻む。

リカバリー目的なので、ペースはキロ5分前後、心拍数は130bpm目安で。

ちなみにシューズはHOKAONEONE HUAKA。

リカバリーのため下はタイツを装着するが、あまり変わりなし…

1


2

平日朝の80-90分ジョグ(18-20kmくらい)の時もそうですが、心拍数の平均値が少し高め。

この程度の負荷であれば120bpmくらいにしたいと思いながら、平均138bpmとなります。

もう少し継続的にトレーニングを重ねないと改善は難しそうです。

この前の東丹沢宮ケ瀬トレイルレースの時も、最初のロード10kmのアップダウンで170bpm超えが多数ありました。

その後、山に入ったときにキツく感じたので、これからは「比較的高めの負荷を掛けたペース走」などをして慣れるほかないと思います。

フルマラソンのタイムから換算した私の閾値は3’51/kmらしいので(ダニエルズ理論)、ジョグの間にこのペースでの5km走などを継続的に行ってみたいと思います。


◆4月総距離:450.11km

私としては初の450km超え!

今後、現状から増やそうとは思いませんが、週100-120kmを目安にトレーニングする予定です。


<道志村トレイルレース案内>

さて、今シーズン2回目のトレイルレースは「道志村トレイルレース」。

NESチャンピオンシップ2戦目ということですが、このロングコース42kmはかなりキツイらしい。

↓宛名面。指定する宿舎に前泊するとキャッシュバックがあるとのこと。
 家から会場まで結構遠いですが(2時間弱)、今回も前泊なしで自宅からの当日受付で臨みます!

BlogPaint

↓スタート7時。ロングのゴール制限時間は10時間とのこと。
 もちろん、途中2ヶ所の関門での制限時間もあり。

10

↓コースレイアウト。最初のブドウ岩ノ頭まででかなりの登り!
 それ以降のアップダウンも半端なく、ここでの体力の使い方がポイントでしょう。 

3
ちなみに、2015年の完走率はロングで57%と低め。

距離は40km超と、近年の他の大会に比べると長くはないですが、累積標高3000m程度のようで、この距離で3000mは結構キツイレースとなりそうです。

昨年キタタンを走りましたが、前日当日の大雨で大幅なコース変更があり、37km程度しか走っておらず、初の40km超えとなります・・・大丈夫か??

2015年の男子優勝タイムが5時間11分、40歳代の優勝タイムが6時間4分、3位は6時間30分なので、天候にもよりますが、目標は高めに「6時間30分」を目指したいですね。

5/3が5000m記録会に出場予定なので、2週間前の山行は止めましたが、1週間前の5/7か5/8に最後の山練を行い最終調整してきます!

レースを通じて自分と闘ってきます!


にほんブログ村

 
にほんブログ村


トレイルランニング ブログランキングへ