ブシドーを買って以降、レースの疲労が抜けなかったり、朝起きられなかったりと、試走になかなかいけず…

土曜日、レース後、実に6日ぶりのラン!

トレランシューズであっても林道含めてロードは結構走るので、ロードとの相性も大事。

けど、トレイル含めて未舗装はもっと大事ということで、まずは『ロード&クロカンコース』を試走。

スタートはかなり遅くなって10時前。シューズは勿論、スポルティバブシドー。

06

改めて履いた感触は、『やっぱり踵のフィット感が良い』、という点。

土踏まずあたりが多少狭く作っているくらいで、全体のフィット感は全く問題なし。

サイズは42(26.7cmくらい)。私はいつも26.5cmなのでほぼ普段通りのサイズ。

気温は20℃くらいですが、公園周回なので水は持たず。ウェアは半袖シャツ&ランパン、ウエストポーチ程度。

まだ大腿四頭筋の疲労が残り、120-150分程度のジョグで軽めの負荷。

ではスタート!光が丘公園へ。

ブシドーの42の重さはジャスト300gですが、ロードでの重さは感じられず。

私は普段ジョグはHOKAのHUAKAで、手で持った感じは明らかに違いますが、走るとそうでもない。

ミッドフットストライクで、あまり足裏で蹴らずに走りますが、反力もあり軽快に進んでいきます。

最初の1kmで、普段は5分ちょっとですが、今日は4分50秒くらい。

勿論、軽さはランシューまでの軽快さはありませんが、重さを感じさせない良いシューズです。

4kmほど進んで公園内に。かなりの人が走っています。

公園内の『クロカンコース』へ。

↓地図で説明すると、青で囲っているところを往復する、片道2km弱のコースです。
 『赤塚口』から入ると、右手に入るところがあり、奥に進むとアップダウンも少しあります。

BlogPaint

私は普段、公園内のロードコース3.1kmを周回して30km走をしたり、クロカンコースを走ったりしますが、練習メニューによってコースを変えられるので非常に便利です。

ちなみにトラックは家の近くの公園にあるので、そこでトラック練習をしています。

↓公園内の様子。
20

38 HDR-2

24 HDR-2

写真はたまたまフラットな箇所しかありませんが、登り下りも少しあります。木の根が張った場所も。

路面はフカフカで気持ちいいです。脚も痛めませんし。

ブシドーは問題なく快適に走れます!アップダウンの箇所でもグリップするので、思いっきり下れて、力を掛けずに登りながら走れます。

クロカンコースを数往復していき20km過ぎると、私自身の問題で脚の疲れが…

それまでキロ4’50くらいで走っていたのが段々ペースダウンしていきます。

明日もあるので、今日は早めに切り上げて終了です!

今日は暑かったので、体重が結構落ちました(水が抜けました)。61kgくらいです。

走り終わった後、アウトソールを一応チェックしましたが、全く問題なし。丈夫な作りです。

↓今日の結果。今月は休んでいたので累計でまだ231.7kmです。。

2016052101

======================

ブシドーをロードとクロカンで使った感触としては、クロカンコースで結構足裏に力を入れて走りましたが、ソールがあまり曲がらないシューズなので、他のランシューに比べればペースは落ちます。

ただ、コース内に木の根などの凸凹があるセクションでは、引っ掛かることなく、非常に軽快に走れる軽さがあります。

登りはラグが引っ掛かるので楽に走れて、下りは踏み外しても安定感があり痛くもないので結構攻められます。

全体的には重さが感じられず、クロカンやロードでも軽快に走れる、という感じです。

勿論、コイツの本職はトレイルですが。

ただ、気になったのは靴下の影響もあるのでしょうが、『シューズ内の熱さ』です。熱がこもるのでしょうね。

次は、いよいよ、トレイルでテストします!



にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ