シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

愛すべき別大マラソン

別大4日前:整体治療→試走ジョグ


■1/29:整体+4.7kmジョグ(4’58)

月曜に引続き、今日は右ハム肉離れ治療の為、行きつけの整体で鍼指圧治療。

月曜に行った際には骨盤矯正や全身の鍼が主なものだったが、本日は右ハムに集中的に鍼を突き刺す‼

電気もビリビリくる。

何度も何度も実施してもらい、先生に状態を確認してもらう。

最後の脚上げの時には、左足とほぼ同じくらいのハリ程度に‼

神の手だ!

元々、軽度の肉離れだったので、早期にRICE治療して整体に行っておけば先週には治っていたはず!

手痛い判断ミス。。

と言いながら、最終的には走らないと分からないので、鍼の後で良くはないが帰宅後に城北公園を試走。

先週木曜と日曜は4kmくらいでハムが痛くなったので、大体キロ5くらいで4km超を走る予定。

今日は暖かいが、いつも通りのロンタイ+長袖シャツ+ウィンブレ+ネックウォーマー+手袋。

ペガサス36を履きストレッチ。

そんなに簡単には違和感は消えず、右ハムの一箇所は軽い痛みあり。

痛くなったらやめようと思い、スタート。

最初は少し痛みがあったが、気にならなくなる。

脚より呼吸がキツイ。。

いきなり呼吸筋が減退することはないだろうが、定期的に心肺を上げないとこうなる。

公園周回コースに入り、2周目。

痛みは出ない。大丈夫。

最初から無理しすぎるのはダメなので、ペースは上げずに緩めに走る。

周回コースを外れて遠回りして帰宅。

久しぶりに走ったので体は疲れたが、痛みは出ず一先ず安心!

IMG_3884

↓いつもより心肺高め。調整要。

IMG_3885

中途半端に出てもタイムは厳しいので別大は諦めているが、まだ判断するタイミングでもないので、もう少し様子を見ます。

ダメならダメで次の大会がある。

焦る事はないですし。

以上です。


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

別大ハガキ到着なるも痛み消えず…


■1/23:6.5km回復ジョグ(5’15/km)

1/19の赤羽ハーフで故障して以来、初めてのジョグをやった。

ハーフの15km地点以降で右ハムストリングスが筋痙攣を起こし、何とかゴールしたのだが痛みで歩くのも困難となった。

当初は肉離れと思ったが、治りが早いので筋痙攣だけだと確信。

3日空けて本日、ほぼ痛みがなくなったので夜回復ジョグを試みることにした。

帰宅すると、別大ハガキが到着。

無事これに出られるようにしたい。

IMG_3875

気温はまあまあ高いが、いつも通りロンタイ+長袖シャツ+ウィンブレ+ネックウォーマー+手袋。

シューズはペガサス36

いきなり長い距離を走るのは厳しいので、7kmくらいか。

近所の城北中央公園周回コースに向かう。

右ハムの痛みはほぼなく、快適に走る。

だが、4kmくらい走ると少し痛みが発生。。

キロ5くらいで走っていたが、ペースを落としてゆっくり走る事に。

ジョグ程度なら走れない事はないが、回復を優先して6.5kmで終了。

以前、これと同じような症状が左ハムであり、2015年に飛騨高山ウルトラマラソンを走った際に発生。

5日間休んで土曜に走ろうとすると痛くてちゃんと走れない。

その後、毎日走っていたが痛みは徐々に和らぎ、10日後に痛みは無くなったと日誌に書いてある。

今回はそれより症状はマシ。

今年はおみくじが大吉であることを信じて、別大に無事出られることを祈りたい。

以上です。


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

別大ナンバーカード確定


■1/15:完休

■1/16:完休


※昨日書けなかったので二日間纏めて記載。

疲労やら、会食やら、出張やらあり、久しぶりに3日連続の完休。

おかげで軽い痛みを感じていた右の腸脛靭帯炎っぽいのは問題なくなった。

鵞足炎っぽいのも問題なし。

ハーフのレースだから疲労は問題ないかと思っていたが、何気にレース+ロングジョグはダメージが残った。

次からは疲労を感じたら止めるようにしよう。


ところで、本題。

別大のホームページを見ていたら、招待選手とナンバーカードの確定が出ていたので、今回の自分のナンバーが気になり調べてみた。

総エントリー数は過去最高の4051人とのことで、昨年と同じタイムでの申請では下がっている可能性大。。

昨年は900番くらい。

1000番未満はキープしたいと思っていたが、900番台前半で何とか留まる…

昨年よりは後ろだが、然程変わりない。

残り16日。

やれることはもう少ししかないが、今週末のハーフで状態を改めて確認しようと思う。

あとは病気とケガをしない事。


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

別大要項発表、が絶賛故障中…

昨日、やっと来年の別大の要項が発表されましたね。

2019年2月2日(日)開催。

カテゴリーなど内容はほぼ例年通りですが、カテゴリー2の申込〆切は11/22と一日早まっている。

私の最初の別大は大田原マラソンで初のサブスリーをし、それで申し込んだわけですが、今回からそれが使えないわけです。。

今回も2018年3月の板橋cityマラソンの記録を以って申込するわけですが、10月のいわて北上でPB更新できるチャンスもあり‼

今のところ、ケガ中なのでそんな期待は薄いですが…

ところで、クリック合戦のカテ4の申込は9/9(月)午後8時、2100名の先着順。

参加される皆様、お忘れなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日に整体に行き、鍼と指圧を行い楽になったわけですが、10日経っても全然状況は変わらず。

久しぶりに筋膜リリース注射を打ちに行こうと水曜日に行きつけの整形外科へ。

受付にて「右足の足首の上げ下げの際に痛みがあり、走っていると脹脛前が痺れてくるが」と伝えたところ、腰も含めたレントゲンを撮る。

どうやら坐骨神経痛を疑っているようですね~。

そして診察室へ、N先生が待つ。

ベッドにうつ伏せに寝かされ、「腰のこの場所が痛いだろう~」と押されて、確かに痛む。。

次に右腰サイドを押されて、ここもズキッと痛む。。

「これらのコリが神経を圧迫して痺れや痛みがあるんだよ~。筋膜リリース注射打っとくから」

と注射を二ヵ所打つ。

直後に確かに右足は動きやすくなったが、足首上げ下げの際の痛みはまだ続く。

要は、足首を地面から蹴り上げる際に痛いわけだ。。

一日経った木曜日、久しぶりに仕事の後、走りに行くが段々と右足が痺れてきて、土踏まず内側が痛んでくる…

この日は5.5kmで終了。

以前に比べれば良くはなったが、肝心な部分の痛みが取れない。

翌金曜の朝、走った分だけ痛みが増した。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛みを分析し考えてみると前脛骨筋が張っているような気がする。

停止部分を見てみると、ほら、やはり土踏まず内側となっている。

↓ここですね。

前脛骨筋の起始停止


金曜は歩くだけでも痛かったが、前脛骨筋をストレッチしたり解したりすると痛みが取れてきた。

原因が分かればあとは簡単。

鍼を打つか迷ったが、この箇所は先日も打ったので、まずは自宅で電気とストレッチをすることに。

数日様子を見て、ダメなら注射ですな。

これで2週間後くらいには回復すると良いが。

以上です。

■8/26:筋トレ1.5H+トレミ1.6km

■8/27:完休

■8/28:完休(筋膜リリース注射)

■8/29:5.5km様子見ジョグ

■8/30:完休


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第68回別府大分毎日マラソン大会 詳報

2019年2月3日、今回で3回目の出場となる別大。

IMG_2409

最初は、2015年11月の大田原マラソンで2時間55分の初サブスリーで申込み、2016年に出場。

2時間51分42秒と4分のタイム更新。

2回目は翌2017年に参加、サブ2:50を狙いに行きましたが、30km過ぎで遅れて2時間51分20秒…

だが、これまでの別大は全てPB更新。

天候も体調のコンディションも過去全て悪くなく、非常に縁起の良い大会。

今シーズンは昨シーズンの後脛骨筋炎は治りましたが、梨状筋症候群を発症、マシにはなりましたが、腰や臀部のハリが取れず、ストライドが伸びずにスピードが出ない。。

この1週間も状態は良くありませんでしたが、鍼やらで何とか走れる状態までは持ってきた‼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、大会前日。

正午くらいのフライトの為、朝ランしようと思ったが、前日の刺激走で腰に張りがありランオフ。

準備してゆっくりと羽田空港に向かう。

大分空港には13時40分ごろ到着、すぐに別府駅行きのバスに乗る。周りは勿論ランナーだらけ。。

道がかなり混んでいて相当時間がかかった。

別府駅から受付のあるビーコンプラザにもバスで。今回はなんか歩きたくなかった。

受付を済ませて、参加賞Tシャツを受け取り、いつものようにタオルを買ってイトダネームの刺繍を入れてもらう。

IMG_2415

食事券2枚は余っていた豚汁と肉まんに交換。

↓ビーコンプラザはいつもより混んでいた。毎年参加者が増えているようだ。カテゴリー4は参加者が限られるので、カテ2と3が増加しているのだろう。

IMG_2406

またしても混んでいるバスに揺られて大分駅へ向かう。

この道中、何名もの知り合いランナーに出会う。

大分駅の途中で都町があり、ホテルが目の前なので降ろしてもらう。

一緒にバスに乗っていた知り合いランナーは別大20回目、50歳は過ぎているが非常に速い方。

道中、色々教えていただいた。

ホテルに着いて早速明日の準備。

↓明日はいつものランシャツランパン、オークリーサングラス。シューズはミムラボ2019仕様。
 カーフは結局使用せず。アームカバーはジェルを入れる為に使用。カテ2はスペシャルがないのでツライ。。

IMG_2418

時間が余ったし、夜ご飯まで時間があったので軽くジョグすることに。

走るなら、ということでホテルから2kmちょっとで行ける大分陸上競技場まで向かうことにした。

IMG_2408

↓競技場に入る前、左手に見える土手ののぼり。私はこの風景が大好き。ゴール前ですし(笑)

IMG_2411

IMG_2413

18時前ですが、明日出場すると思われるランナーの方にかなり出くわした。

6kmくらい走ってホテルへ戻る。

↓今回、残念だったのはこのTシャツ。。裏ですが、このプリントはいただけない…(笑)

IMG_2416

本を読みながら12時には就寝zzz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、当日。7時半前に起床、目覚めは良し。

早速、朝食会場へ。勿論、ランナーだらけ。

↓朝食はビュッフェスタイル。ご飯はもう一杯食べ、おかずも少し追加。補給完了。

IMG_2420

近くのセブンでコーヒーを買い、部屋で寛ぐ。大分駅からのバスは9時からなので、暫しホテルで待機。

9時過ぎにホテルを出て大分駅へ。

たまたま乗り込んだバスでまたまた知り合いと会い、話しながら会場に向かう。

その方も同じく3回目の出場との事。2時間35分前後がベストの速いランナーである。

さて、うみたまごに到着‼

これぞ別大!という雰囲気である。大好きだ‼

IMG_2428

IMG_2429

↓毎回撮っている場所で今年も撮影‼ 出られるだけでも幸せを感じる。

IMG_2426

時間はまだ10時。号砲まで2時間もあり、暫くカテ2のテント内で待機しストレッチ等する。

時々、外に行くが、その都度誰か知り合いに必ず会う。10名くらいは会ったか。

10時50分となりアップジョグ開始。場所はいつもの海岸線を走る。

トップランナー数名にも遭遇。皆、ゆっくり目のジョグ。刺激入れなどはないのか?

走っていて、まず思ったのは「風がほぼ無し、気温は暖かい」という事。

ランパンランシャツだけで充分、給水はかなり大事。

アップから戻って11時15分。そろそろ準備。

↓着替え終わって最後に記念撮影。

IMG_2432

さて、荷物を預けてプレラインナップへ。

ここでも周りに知り合いのランナーが数名。別大は知り合いだらけである。

ほぼゼッケン順に整列しているが、多少前後しているランナーもいる。やむを得ないか。

スタート5分前に道路が封鎖され、我々はスタート地点へ移動。

上空にはヘリが。メジャー大会の雰囲気。

この緊張の瞬間がたまらなく良い‼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ。

本命レースなだけに目標はPB更新であるが、ハムや腰の張りの不安はあるので、前半は無理ないペースで行くことを心掛ける。

時計は基本見ずに、5kmごとに手動ラップを取ることにした。

いよいよ、さぁ、行くぞ‼

※以下、GARMINによるラップを示す。

■スタート~5km(19:38) 19:38

号砲とほぼ同じくしてGARMINを押す。

「無理はせず、前のランナーも追いかけず、その時々の気持ち良いペースで走る」

スタートロスは確か10秒くらい。

うっかり最初の1kmだけGARMINを押す。4’03

「うぇ、遅い。。けどいいか‼もっと遅くても」

兎に角、自分にとって気持ち良いペースだけ心掛ける。5kmラップでは3’52/km。

「この感覚で3’52だったらもっと上げられそうだな」と感じる。


■5-10km(19:46) 39:23

スタートから10kmくらいまでは下り基調になっており、ペースが上がる。

7kmくらいまでは何も感じなかったが、所々にある登り箇所でキツク感じる時があった。

が、集団から遅れると余計にしんどくなると思い、何とかペースを維持する。

全般的にしんどいとは思わなかったが、ラップを見ると3’55/km、さっきよりも落ちている。

イーブンペースだと思っていたが??

9kmくらいから、折り返しを終えたトップ集団とすれ違う。

私含めて、周りのランナーは中央分離帯に寄っていく(TV狙いか?)

先頭集団はペースメーカーと外国人ランナー等々。

その後、少し遅れて第2集団。

その後、数人走ってきた後、暫く空いて次の集団。

恐らく、この間が2時間15分前後~22-23分前後の差。

実業団と速い市民ランナーの差のように感じる。

先頭は3’05/kmくらい、次は3’10/kmくらい、そのあとは3’20/kmなのだろう。

人の事は兎も角、私はさほど疲れは感じず10kmに到達。


■10-15km(19:53) 59:17

折り返した後、知り合いの方が沿道におり声援をもらう。

この後、坂になっており、例年は然程気にならないが、この日は登りのきつさを感じる。

ハムストリングスと腰に負担が掛かるので。

あと、暑さが気になる。

給水は多めに摂り、首にも水を掛けるが追い付かない。。

市街地に入り沿道声援を多くもらうが、あんまり余裕がなくなる。。

なんだろう、エネルギー切れか?
そんなことはない。暑さなのか?

兎に角、脚に疲労が溜まっていく感じ。

ペースが落ちないように脚を使って走っている悪い感じ…


■15-20km(20:23) 1:19’40

GARMINのボタンを押すと次のラップに切り替わるが、4分オーバーの文字。。

これまでの別大で、15kmすぎで4分超えたことなど初めて‼

ここから、時計のペースを気にしてしまう。

兎に角、ペースを維持してハーフまで行き、後半にかけようと思う。

18kmくらいから登り。更にペースが落ちる。。

ここで最初のジェルを投入‼ 味が濃い!

20kmまでが長く感じてしまう。

やっとうみたまごを通過。少し先が20km。

この5kmは4’03/kmで通過。


■20km~ハーフ~25km(20:27) 1:40’08

ハーフ通過は1:24’07

良い時には23分前半なので約1分遅れ。調子が悪い。

悪い状態の中、無理に押している感じがある。

それだけ状態は良くない。。

別大では、リタイアする等という選択肢はないし、消化試合をする選択肢もなし。

あくまで全力。

このペースだと後ろからどんどん抜かれていくが、その際、何人かの脚が引っ掛かる。

軽いものであれば良かったが、23kmくらいで引っ掛けられた時、腹筋が攣りそうになり痛みを覚える。

「おい、気を付けて走れよ‼」

ついつい暴言を吐いてしまう、余裕のない状態。

その方には悪意は無いのにも関わらず、である。

まだラップペースは4’05、ギリギリ維持している。

脚がツライが、今回残念ながら体調不良で参加できなかったSさんや我が城北公園RCメンバーが東京から応援してくれていると思い、気持ちを奮い立たせて後半頑張ろうと‼


■25-30km(21:22) 2:01’31

25kmを過ぎてラップを見ると、なんと4’15/kmの文字が。。

えっ、そんなに落ちたらマズイじゃん‼という気持ちからペースを維持するため耐えて走る。

PB更新の為の最低条件は、30km通過が2時間未満であること。

つまり、平均キロ4分未満じゃないといけない。

まだ貯金が少しあったので、何とか近づけようと踏ん張る。

ここで2つ目のジェルを投入‼

産業道路に入り、市役所手前を左に曲がり、再び大通りを右折。

ここが、通称「ゾンビロード」と言われる『臨海産業道路』である。

右手にマックがあり、過ぎると弁天大橋、超えると30km地点。

30km通過、2:01’31とかなり遅いタイム…

平均ペースは大幅に落ちて4’14/km。。


■30-35km(22:41) 2:24’14

「ゾンビロード」は5kmの直線で、風など遮るものがない道路なだけに、30km超を走ってきたランナーにはきつ過ぎてそう呼ばれるらしい。。

いつもなら、30km以降はペースを落とさないよう、速いペースで踏ん張る区間だが、今年は15kmで終わっている。。

ここでスタート地点一緒だった知り合いのランナーにもパスされた。

彼はまだ余裕があるようだ。

本当にキツク、消化試合をしようか、リタイアしようか色々考えたが、やはり最後まで全力で闘いゴールしようと思い直した‼

だが、もう体力は残っておらず、4’30/kmペースで35km通過。

抜くよりも抜かれるケースが多く、やるせない気持ちになる。


■35-40km(23:28) 2:47’42

ゴールタイムがどれくらいになるか分からないが、兎に角、最後まで走りぬこうと踏ん張る。

37km手前で左折して、ラスト5km地点を通過。

いよいよ脚が動かなくなってきたが、最後5km、城北公園周回コースなら3周ちょっとで終わると言い聞かせて踏ん張る。

抜かれることも多いが、抜くこともあり、特に若いゼッケンのこが潰れているのが目立つ。

100番台や200番台のこ。

状況を見るに、大体ハムストリングス等が攣っているケースが多いようだ。

かくいう私も死にそうになりながら40km地点を通過。

意識が朦朧としはじめてきた。気合だけで走っている感じ。


■40km-フィニッシュ(10:15) 2:57’56

40km以降は意識があまりありませんが、41kmくらいに給水所があり、例年だと取りませんが、今回は苦しくて取っていました。。

給水を越えると、大分川の前を右折して川沿いの道へ。

ラストスパートを掛けている選手がチラホラいましたが、脚と腰が分離しているような私にその体力は無し…

競技場入口、時計を見ると確か2:56になるところ。

飛ばせませんが、最後まで気合で走り切る。

何とかゴール‼

当然ですがいつものような達成感は全くなし。

屈辱感しか感じない、初の別大。

けど、走らせてくれたコースには感謝した‼

↓以下データ。

IMG_2435

IMG_2436


ゴール後、早く会場を出てゆっくり食事がしたくて急いで着替える‼

ところが、バスがものすごい並んでおり、かなり待たないと乗れない状態。

仕方なく、大分駅まで歩く。1.5km程度か?

途中で低血糖で周りの景色が真っ白に見えてくる。

空港バスは1時間半後なので、一人ゆっくり食事をして反省会‼

IMG_2434

IMG_2437


今回の敗因を振り返ると、一つがエネルギー不足、もう一つがスタミナ切れ。

レース1週間前に体を絞ろうと食事制限をしたのがまずかった。

あとは、良いペースでの距離走の不足。

今シーズンPB更新なしには絶対に終われないので、3月17日で達成できるよう、後1ヵ月ちょっと、キツイトレーニングやります‼

いやー、来年の別大は楽しみたい‼


■2/4:完休

■2/5:完休

■2/6:完休(鍼指圧治療)

■今月ラン計:68km


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 下記バナーへのクリックを宜しくお願いします‼

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ