シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

トレイル練

キタタン案内到着!&6/19キタタン14日前練:北高尾練

7/3のキタタン(北丹沢12時間山岳耐久レース)の参加通知書が本日届きました!

今回で18回目!老舗のレースです。

昨年出場し、右脚の腸脛を痛めていて、また雨でコース変更もあり、満足したレースが出来ませんでしたが、今年はそのリベンジで頑張りたいと思います。

↓昨年はハガキでしたが今年は封書で。

BlogPaint

43

私の記念すべきトレランのきっかけとなったレース。良いレースをしたいと思います。

天候も気になりますが、何ともしようがないので、状況に合わせてベストを尽くします。

今年は上位50位以内には入りたい。6時間以内が目標!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛騨高山ウルトラマラソンであまりダメージもなく、今週末から早速トレイル練習!

土曜日はヤッソ800m×10本。まだまだ体調は戻らないですが、負荷を掛けないとトレーニングにならない。

6/19の日曜日、朝5時に起きて、いつもの北高尾でトレーニング!

ルートは、高尾駅北口~小仏関跡~富士見台~杉沢ノ頭~狐塚峠~杉ノ丸~三本松山~堂所山~景信山~小仏トンネル~高尾駅までの約20kmのいつものコース。累積標高は約1200m。

いつもと違うのは、会社の後輩の走り友達を連れてきていること。

彼はいつもはトラック専門ですが、私が引っ張りまわして、フルマラソンなどを誘っています。

今回は彼にとって初トレイル。まだ20代中盤で陸上経験豊富なだけに、後ろからプレッシャーを受けながら練習することが私の目的!

ロードを1.6km走って、トレイルへ。いつも通り、早速の急登!どんどん登りますが、結構心拍が上がる。

前半は殆ど下りがないコース。かなり苦しいですが、走り歩きを交えてドンドン登っていきます。

今日はいつもよりも結構キツイ!二人での練習は追い込めるから良い!

まずは富士見台、その後、杉沢ノ頭へ!良い景色!

21

ここからは下り。彼はランシューなので下りは厳しい。

私の今日のシューズはスポルティバブシドー。相変わらず踵の圧迫があり靴擦れが起きそうで絆創膏をするが、それ以外は完璧なシューズ!全く滑らず安定感はバツグン!

重さは300g(片足)らしいが、もっと軽く感じる。けど、このコースはここまでごつくなくても大丈夫ですが…

次はヘリオスSRなどを履いて試してみたい!

このコースは前半はドМな登りコースですが、段々とフラットなトレイルが出てくる。これが気持ち良い。

かなりのスピードで飛ばせる!

40

45

狐塚峠から一旦林道に降りますが、また登山道に入り堂所山を目指します。

大体3kmくらいですが、登りで結構キツイところもあり疲れます…

↓堂所山に到着!
05 HDR-2

続いて、景信山を目指します。ここで10時半くらい。ちょっとペースアップしないとこの後の予定が厳しい!

ここからは巻き道も多く、飛ばせるところは飛ばす。

途中で、連れが足を攣って立ち止まる。私もその後、左脚を捻って捻挫…

それでも何とか進み、やっと景信山に到着!

私にとっては5回目くらいかな?彼には初めて!

50 HDR-2

けど、何度登っても気持ちが良い。これが山の魅力かも?!

ここから小仏バス停まで私の大好きな景信山の下り!!

なかなかテクニカルで急な下りのコースです。

その後ロードに出て、高尾駅まで5km程度走ります。

ゆっくりと二人で走って、駅前のコンビニでゴール!!

ちなみにコースマップはこちら。今回は一度も道に迷わずにゴールできました!

2016061908

キタタンまで残り2週間、頑張ります!!


にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ

スポルティバブシドー試走② @北高尾トレイル

本日はブシドーのトレイルでの試走。場所は他シューズとの比較のため、いつもの北高尾へ。

脚の状態はあまりよくありません…不思議と先週の道志村の疲れが取れていない。大腿四頭筋のハリが強いです。

昨日の平地ラン27kmでは影響ありませんでしたが、トレイルでは痛むと思います。特に下り。

今日を逃すと6月下旬まで山で走れないので、あまり追い込まず走ってきます!

朝5時半起床、6時半出発。道が混んでおり、8時半と遅めの到着。

↓試走前の状態。まだキレイです。

10

↓勿論、アウトソールはきれいな状態!
25

高尾駅近くにクルマを停めて、ロードを2km走って登山道へ。

このコース、最初から中盤までが結構な急登!前半は走りますが心拍上がって結構キツイです。

ブシドーは登りは全く問題なく、ラグが路面に引っ掛かるので楽に登れる!自分の力ではなくて…

ただ、ここまでシューズがごつくなくても大丈夫な山です…

28

↓では、地図に沿ってコース紹介。
 序盤からGPSウォッチを押すのを忘れて計測なし区間があります…
 また、景信山の登りの途中でロストして、変な山に向かっていました…
 
BlogPaint

↓途中セクションのフラットな路面。ちょっと幅狭し。ここで脚を挫きました…
34

杉沢ノ頭から急な下りが結構続きますが、ブシドーの下りは安定!

実は、このセクションで痛めていた右脚の大腿四頭筋をまた痛めてしまい、ペースダウン…

試走どころではなくなってしまいましたが、負荷を掛けないように楽なペースでダウンヒルを行う。

今回は小下沢から景信山に向かう。ハイカーが多くなってくる。

沢が涼しげで気持ちよく登るが、途中で道を間違えて大幅なロスト…

よく分からない山に登ろうとしていました…

↓やっと景信山に着いた!
03

↓景色はバツグン!
07

↓疲れました…
21 HDR

私の一番のお気に入りは、小仏バス停までの景信山のダウンヒル!

この下りは結構急ですが、気持ちよく飛ばせますし、ハイカーの方は多いですが、道のバリエーションが多いので安心して降りられる。

ただ、今日は右脚の痛みから抑え目で。

ブシドーはとにかくグリップが強い!軽快に山を下る感じではなく、不整地を安定的に下るためのシューズという感じ。

前部と踵には硬い材質のゴムですが、木の根に当たっても全く痛くない!

ただ、登りの際に、踵の硬さが靴擦れっぽくなり、下りの際には前部のグリップ力で親指がマメっぽくなりそうでした…

このトレイルでは、ここまでのグリップは不要かな~という感じです。

アウトソールの外側のゴムの出っ張りが木の根などに当たると足首をひねる恐れがあるのも注意ですね。

まあ、備えあれば憂いなしということで、急登や雨のレースでは活躍しそうなシューズだと感じました!

何回かトレイルを走って、走り方を掴みたいと思います!

一方で、もう少し軽快なシューズも欲しい!

↓走り終わった後のソール。両足ともに変化なし。
25 HDR

53 HDR-2

◆まとめ
2016052202

◆今月累計:249.02km

明日から飛騨高山ウルトラに向けたトレーニングだ!!


にほんブログ村

 
トレイルランニング ブログランキングへ

東丹沢宮ケ瀬TR前日トレ:55分走、坂道ダッシュ!

さて、明日は久しぶりのトレイルレース!去年の7月以来。

フル、ハーフ、ウルトラは計27回と慣れていますが、トレイルは一度だけなので緊張します。

昨年のキタタンは直前で脚を痛めて、スタート後すぐに走れなくなったので、今回はトレイルリベンジ戦!

かなり気合い入っています

やっぱり装備が気になりますが、東丹沢宮ケ瀬トレイルレースはロード率が高く、累積標高も然程ではなく、またまだ暑くないのであまり荷物にならないようにする予定。

とにかく明日は納得ができるレースがしたい!

今朝は少し遅めに7時起床。毎日4時半か5時起きでしたから、久しぶりにゆっくり寝ました。

昨晩食べ過ぎたので、少しお腹が重たい・・・

前日ですが少し長めに走って消費させ、刺激を入れることを中心にします。

いつもの公園周回コース1.53kmで。最初1kmは4’54/kmで入る。

周回コースの上り坂の前からダッシュ!これを周回ごとに繰り返します。

2回目の時にキツクなり少し休んでから再スタート。

ちょっと前の日にしてはやり過ぎですが、刺激を入れる目的もあり、継続します。

約8周で終了!

◆54’24、12.168km、4’28/km平均、838Kcal、179spm×121cm、146bpm平均

18

↓坂道ダッシュ、後半タレ気味です…
 心拍数は170未満にしており、何とか維持できています。

20160423トレ

4月8日(金)より更なる自分を目指して、平日は朝ランのみ&90分程度を毎日のノルマとして、基本ジョグ、ポイント練もその中で行うことでやってきました。

土日も基本は朝ランで、120分走や150分走、25km走、30km走やトレイル走(3時間)などをやっています。

出張などで出来ない日もありますが、出来る日はほぼ毎日やっており、ここまでで今月は325.11kmです。

これまでは月の距離が中心でしたが、リディアードやダニエルズもそうですが、週の距離を基準に考えており、私は週120kmを目安にトレーニングを組んでいます。

やはりマラソンを考えるうえで、一回に走る距離というのが大事で、ポイント練も単発で行うのではなく、その距離の中で行うように努めています(これが結構キツイのですが・・・)。

レースは夏はトレイル中心となっていますが、9月からフルに軸足を戻して、基本マラソン練習を中心にやっていく予定です。

春や秋には5000mのタイムアップを目指して、記録会も幾つか入れています。

この練習を繰り返せば、多分秋のシーズンにはフルやハーフのタイムが大幅に上がっているはず!

その結果をイメージしながら、毎朝頑張っていきます!


↓最後に宜しくお願いします!


にほんブログ村

 
にほんブログ村

東丹沢宮ケ瀬トレイル2日前練:83分走(+坂道ダッシュ)

4/24(日)は『第8回東丹沢宮ケ瀬トレイルレース』への参加。

トレイルレース前の調整方法はいつもよく分かりませんが、二週連続の山トレ以外はフルマラソンと同じように、4日前に最終ポイント練をして、3日前から距離を落として、前日は軽めのジョグ+WS、という調整を考えていました。

・4日前は水曜日ですが、今週は出張のためポイント練が出来ず・・・

・3日前にポイント練をやることもありますが、疲れて出来ず・・・

ということで、2日前に疲労を残さないように軽めのポイント練実施です。

最近、平日は朝練しかしておらず、通常は4時半起床、5時出走の90分走(18-20kmくらい)で、その中にポイント練を入れています。

レース1週間前から90分走を60分走にして、13kmくらいを走る中でポイント練をやっています。

さすがに朝からインターバル走は出来ないので、途中の坂道150mダッシュ×7-8本という感じです。

今朝は、二日間走っていなかったこともあり、絞り込みを含めて多めに80-85分走を計画。

1周1.53kmのコースを大体12周くらいします。

最初の1周は5’17/kmで入り、2周目からコースの坂道約150mくらいをダッシュ。

早朝からの坂道ダッシュは結構バテますが、追い込みます!

後半はヘロヘロでペースダウンしています・・・

◆1:22’58 18.056km 4’35/km平均 1,259Kcal 180spm×114cm 143bpm

0422トレーニング

ウェアは上:ロングシャツ、下:ランパンですが、まだまだストライドが伸びない。

今朝は腕振りと着地、蹴り上げを意識して取り組みました。特に坂道ダッシュの時にフォームが乱れないようにと、ダッシュの後に落ち込まないように、という意識です。

平均心拍がまだ高いため、この程度の負荷でゾーン4が23%もあるとダメですね…改善点。

疲れは全くないため、状態は良いです。

明日の朝は軽めのジョグ+WSで刺激を入れて、場合によっては整体にも行って状態を整えます。

日曜日の天気が心配ですが、逆に天候に合わせて装備を考えたいと思います。

ロード率が高く、エイドもあるので、雨だったら水分量がポイントですね。

気温は低くはないようです。


にほんブログ村

 
にほんブログ村

HOKAONEONE HUAKA試走@ロード&北高尾トレイル

HUAKAを買ったのが今週水曜日、最近毎日実施の「朝ラン85-90分ジョグor走」で早速試してみよう!と意気込むも、木曜日の5時に出走すると大雨・・・

新しいシューズを下ろす気にならず、これまで使ったクリフトン2で最後の出走!ありがとう、クリフトン2。

◆4/14(木):80分リカバリージョグ(17.18km、4’42/km平均)

翌15日(金)は快晴!やっとファカ試走。せっかくなので少し離れた公園まで行ってみる。

改めて履いてみると、靴幅が結構狭い!

私の足幅はEと細めの方で、アディダスも通常サイズで大丈夫だが、それでも狭く感じる。

狭いというのは特に前の部分。小指が少し窮屈に感じる。

右脚が外反小趾なので、小指のところが少し気になりますが、走るには問題なし。

43

クイックレースは確かにやりやすい。最初はどれくらい締めればよいのか戸惑う。。

(後で気付きましたが、結構締めないと遊びが大きく力が分散される模様・・・)

それではロードテスト、スタート!

私の着地は、足裏の中心(やや踵辺り)の外側から着地して母指球を抜けて蹴りだす方法。

ファカは着地の瞬間に路面に吸い付く感じがして、蹴りだす時はしっかり蹴ることができ、反力もある感じ。

↓多分、この小さい菱形の吸盤みたいなやつがその役割を担っているに違いない・・・

59

重量は、クリフトン2より少し重いのだろうが、特性が違い過ぎて全く参考になりません。

クリフトン2は「クッションを潰した時の反発力とローリングで前に進むシューズ」で、とにかく着地がマイルドなので全く疲れませんでした。

逆に、地面を蹴るように走ると力が分散して前に進まない感じがしました。

対して、ファカは「着地はマイルドだが、レース仕様のロードシューズ」。

厚底なので着地の痛みはないですが、アウトソールは多少硬さを感じ、「厚底のレースシューズ」といった感じでしょうか。

雰囲気でいうと、クリフトン2はジョグで流す感じ、ファカは真剣なジョグで手抜きは出来ない、という感じ?!

ただ、この日は私の状態が良くなかったのか、ペースが全然上がらない…

速めに走っているつもりでもペースアップが出来ない・・・

後半にビルドアップし3’50/km~4’00/kmくらいに上げますが、まだ慣れていないのかもたつき感を感じました。

やはり新しいシューズは慣れが必要ですね。

◆4/15(金)朝トレ:ビルドアップジョグ、88分36秒、18.894km(4’41/km平均)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今朝16日(土)はトレイルでのテスト!

先週同様、北高尾トレイルに向かいます。

平日より30分遅く5時起床!朝は寒かったのでアームカバーを装着します。

手袋は指無しのやつで、あくまで防御用。よく転ぶので・・・

ウェアは大好きなレイドライト。以前より愛用しています。

バックパックとシューズは他メーカーですが、アパレルは大体レイドライトです。

03

今朝は高速が混んでいて到着が8時前と遅くなる…

家に早めに帰る用事があるため、本日の練習時間は3時間のみ!車を駐車場に停めてすぐにスタート!

高尾駅を小仏方面に向かう途中に登山道に入る箇所がありますが、また間違えた・・・

本当は駐車場から1.6kmで登山道に入れるが、グルグル回り6km経過…

↓備忘録として掲載!ちなみに初っ端から急登!

14

↓また急登!ファカ、大丈夫か??

29 HDR-2

登りはつま先歩きでいかないと、HOKAの厚みで、足裏で登ろうとするとふくらはぎがやられてしまう…

登りでつま先歩き&ランができるようになった!足首の腱が強くなった気がする!日々トレーニングの成果か?!

この前よりも速く富士見台に到着!今回は途中でトレイルを外さなかった!

55

↓富士見台からの景色は素晴らしい!疲れが吹っ飛ぶ。

03

↓すぐに杉沢ノ頭に到着。
22

ここからのアップダウンは特にキツクなる。

前半の急登は特に問題なかったが、段々と躓くことが多くなり、下りは滑る滑る。先週のトレイルロックではなかったこと。

ただし、走れるダウンヒルではファカは爽快に走れる!脚抜けも良い!ロード向きなんだろう。

↓板当峠の先で林道に出るので、ここでUターン。

58 HDR-2

↓こういう登り下りはファカでは結構キツイ。慣れもあるだろうが躓くし下りは飛ばせない・・・

27-1

最後の下りは斜度がキツく何度か転んで擦りむいた・・・

やっとゴール!途中、時計を止めていたらしく、時間も距離も少ない…

◆4/16北高尾トレイル:2時間11分7秒、15.125km、累積上昇863m、累積下降691m

ゴールしてアウトソールを見ると、、、下りの時につま先部分が両足とも削られている…

41

54

↓左足内側も削られている・・・
18

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、この後の夕方、ファカで軽く5km走とdownジョグを実施(計9km)。

やはりロードは結構軽快で、3分半くらいまでは上げられるシューズです。

私の問題(疲労…)で5kmはキロヨンで終わりましたが、軽快なジョグをするにはかなりおススメ!

あと、クイックレースは結構締めないと力が分散してペースが上がらないので、今度からしっかり締めるようにします!

普通のシューレースにしてもよいかも。

今後は軽快なジョグ専用機として、ファカを使おうと思います!

あと、緩やかなトレイルコースだったら大丈夫かな?!

◆本日のラン計:24.1km
◆今月累計:245.01km



↓長文お付き合いいただき、ありがとうございます。最後に宜しくお願いします。

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ