シリアスランナーBlog -Road to 別大カテ1-

サブスリーランナー。大好きなレース別大のカテ1参加に向けて日々トレーニング!当面の目標はサブ50、サブ40ですが。。 ラン歴7年半、マラソン歴6年。日々のトレーニングやALAサプリメント摂取等により自己ベスト更新!

アシックス

TARTHER JAPAN TENKA

という名のシューズは存在しないが、勝手に作ってみました(笑)

IMG_2516

昨年6月くらいにターサージャパンの赤、サイズ27.5cmを買いましたが、履いているうちに爪が痛くなる…

ターサージャパンは脚の先の方が広めで、試し履きした時に27.5cmの方がしっくりきましたが、やはり足長は変わりませんね。。

私は左右で28.0cm-27.5cmと、左の方が大きいらしい。

これは三村さんに測ってもらい判明しましたが、実は走り始めの頃、asicsの3D測定器で測ってもらうと26.5cm-26.0cm

要するに、走っているうちに1.5cmも足長が伸びたわけです。。

そういうことに気付かず、26.5cmの靴を買っていましたが、当然「黒爪」になり、走り込むとそうなると思い込んでいましたが、単にサイズが違っただけでしたね…

三村さんに測ってもらってからは28.0cmのシューズしか履かなくなり、以来、黒爪になったことは、この27.5cmのターサージャパンを履いた時以外ありません。

爪が痛くなったので、昨年12月に28.0cmの黒を購入。

ついでに、その際、靴紐を入れ替えました。

つまり、黒靴には赤、赤靴には黒の紐。

何度か走っていましたが、他のシューズは幅がタイトなので感じませんでしたが、ターサージャパンは足幅が広いので、特に右足にあまり力が入らない。。

そう思ったときに、「あっ、ちょうどサイズ違いを買ったのだから、サイズ違いを左右組み合わせればよいのではないか」と思ったわけです。

今日は残念ながら履きませんでしたが、次回試してみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日は水曜なのでポイント練の日‼

一旦帰宅して、近くの城北公園に向かいます。

今日は暖かく、ロングTシャツ+長めのランパン、シューズはターサージャパンにします。

公園周回コースを走ってトラックへ。

2-3名くらいがジョグ程度で走っていました。

今日は何のメニューをやろうか考えて、前回出来なかった「3000m-1000m」にしました。

先週水曜は序盤から失速して2000mに修正。。

トラックで刺激を入れると状態はまずまず。

やはりシューズの中で足が動くのが気になります。

では、最初は3000m・トラック7.5周。

スタート‼

設定ペースは1周88秒くらい。

全然ダメですね、最初から89秒。

以後、ずっと91秒。

カラダのキレが悪くて、ペースを維持できない。。

そのままゴール。

11’18と不本意なタイム。

IMG_2519

IMG_2518


夏~秋は11分を普通に切っていたのに、最近スピード練をしないからでしょうか、スピードが落ちている。。

まぁ、当面マラソンなので良いのでしょうが。

5分ちょっとレストして、次の1000mに向かう。

無理せず、大体85秒くらいで行こうかと。

いざ、スタート‼

最初は抑えて85秒。

2周目は少し落ちて86秒

最後200mは少し上げて、3’32で終了~

何か、体力が落ちていますね…

IMG_2520

IMG_2517


2月のレースによるケガは無くなり、疲労もかなり抜けてきてコンディションとしては良い感じ‼

今週末は15-20kmのペース走を入れて状態を確認しておきます。

来週の今シーズンのフルラストレース『板橋City』でPB更新しないと‼


■3/3:8.4km早朝ジョグ

■3/4:ランオフ(筋トレ1H)

■3/5:11.2km早朝ジョグ

■3/6:10.5km早朝ジョグ+夜3000m-1000m+ジョグ=18.4km


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第10回東京・赤羽ハーフマラソン

年末年始~この前の三連休にかけて、別大前の最後の追込み練をやっていたので、臀部と腰の疲労が取れない。。

金曜は仕事帰りも遅くなり、家での下半身筋トレに留めて土曜日へ。

ハリは幾分取れましたが、午前中は走らず結局夕方練となってしまった…笑

城北公園トラックを使って、シザースなどドリルを行った後、数周走ってテンポ&フォームを確認する練習を繰り返す。

何度か繰り返すと楽なフォームでもそこそこのペースとなる。

今更ながらドリルの必要性を感じる。

トラック内側では息子がファルトレクのような練習をやっていた。その後1000mレペなど数本。

かなりきつそうだが良い練習をしている。

結局この日は17時半までの間、13km超も走ってしまったが充実。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日は第10回東京・赤羽ハーフマラソン‼

以前は2月上旬であったが、降雪のため中止が多く、1月第三週に変更になった。

別大二週間前となった為、私も出るようになった。

あとは、成人式の週は家庭の事情で出られなくなったので。

以前は皆が出ている大規模大会の「ハイテクハーフ」に出走。

フルマラソンも加わったようですが、年明けハーフのイメージが強いので何故か不思議な感じ(笑)

↓これは帰る時に撮影。

BlogPaint

実はハーフマラソンは毎年3回程度しか出ておらず、ここ2年PB更新が出来ていない。。

いつもは12月のいたばしリバーサイド、1月の赤羽ハーフ、3月の練馬こぶしだが、昨年はいたばしリバーサイドが無かったので代わりに小川和紙ハーフに参戦。

天候は風はほぼ無し、少し暖かいという最高のコンディションの為、出来ればPBを更新したい。

が、腰&臀部の張りがキツク、体と相談という感じ。


ところで、今回からウェーブスタート制となり、①11:05陸連登録、学生、②11:10一般A、③11:30一般Bとなった。

私はハーフや10kmは一般で出ることが多く、案内封筒が来てこの事実を知った。。

『5分遅れだと陸連の後ろの方をパスするのが大変なんじゃないか??』

と思ったが、折り返し前後くらいが混んでいただけで、走っていて問題はなかった。


さぁ、いよいよ本番。

会場到着後、奥の野球場の方に行き、荷物をベンチに置いてアップやトイレを済ませる。

奥の方の野球場付近の方がトイレは空いているし、学生チームが陣取っているので彼らとアップが出来る。

ここでもシザース等ほか独自のドリルを何度か行う。

腰と尻が重くて、張りがある。どこまで持つか。。

20分前になり荷物を預けてスタート地点へ。

11:05のスタートを見届けて、出来るだけ前の方に整列するが、失敗して前から10列目くらいになる…

今日のシューズはこの前買ったソーティマジックRP4。

今日初めて履きます‼

IMG_2324

真っ新なシューズはどれくらいのパフォーマンスを出すのか、非常に楽しみである。

今日は暑いので、城北公園RCのランパンランシャツのみ。

ペースは3’50/km前後を刻んでいければ良いかという感じで。

■スタート-5km

では、いざスタート‼

取り敢えず、隙間を縫って前の方に出る。

スタートまで6秒、その後、殆ど前が詰まらず、前方視界が開けた状態で走れた‼

最初の1kmは3’40とまずまず。

1km毎に表示があるので、手動ラップで走る事にする。

次は3’48-3’51-3’50-3’52と刻み、5km通過は19’03

ここまではまずまずで、余裕度も高い‼

新品ソーティマジックRP4の効果からか?!

前半は少し向かい風でこのラップなので、後半は落ちずに行ければPB更新できそうだ!

■6km-10km

6km以降も特段ペースは変化せず、3’51-3’52-3’52と進む。

途中、同じ練習クラブのIさんを発見‼

良い感じで走っていた。軽く挨拶を行う。

9km目以降から先頭集団が向かいからやってくる。

学生やらコモディイイダやら。

普段より早めに先頭集団が来るのは、今回私が遅いわけではなく、5分遅れスタートだからか。

会場で近くでアップしていた五郎谷くんが先頭から少し遅れているのが気になった。

アップしていて思うのが、学生にせよ実業団にせよ、腰回りが一般人より相当細い。

ケニア人ランナーなんかは更に細い。

こういう体格差は何ともし難い事実である…

9-10km目くらいからが坂のアップダウンがある。

ここはラップが落ちて、3’56-4’07となった。

10km通過は38’43と、先日の足立フレンドリー10kmの20秒落ち。。

ここら辺で同じ練習クラブのSさんとすれ違う。

あれ、彼の実力ならもっと早めのすれ違いだったのに、今日は調子が悪いのか。

登って下って折り返し、また登る。。


■11km-15km

私は意外とアップダウンが好きで、特に登りが好き。

競っていたランナーとも登りになると大体抜くことができる。

折り返して登りの区間、数名のB組ランナーを抜いた。

ちょっと落ちたが、10-11kmが3’55、次が3’54-3’54

ここ辺りで吉田香織さんの声援をもらい力が入る。

前半から抜きつ抜かれつしていたランナーはここで大体かわしたが、前半抜かれた外国人ランナーにここで追い付き並走する。

彼はアメリカ人っぽいが、Nikeではなくadidasを履いており、外国人に良くありがちな、上半身を固めて脚の長さを利用したストライドで走る。

こっちが抜いても追い上げてきて、少し前を走る。

そうこうしているうちに、14km通過4’01と4分超え。。

15kmも4’02

腰と臀部の張りが強くなり、ストライドが伸びなくなってきた。。

尻と太ももを何度か叩いて刺激を入れる。。

15km通過は58’31。。


■16km-ゴール

我慢のレース。

15-16kmで4’06、次も4’06、その次は更にペースが落ちて4’10となる始末。。

ここら辺になると、周りの人のペースが落ちている。。

先にスタートした陸連登録の人はずっと抜いてきたが、同じ組の人も落ちたり上がったりしてきている。

前を走っていた外国人ランナーは少し前を走っていたが、18kmくらいでかなりペースが落ちてきて、抜いたが今度は追いかけてこなくなった。

かなりバテていたに違いない。

19km地点では4’04まで戻したが、20km通過は4’15とハーフでは考えられない程のペースダウン…

なんと、1:19’14というタイム。。

ゴールまでは少し上げましたが、前半の貯金は全て食い潰しました…


↓以下データ。

IMG_2334

↓以下、ラップ

IMG_2332
IMG_2333

本当にハーフマラソンは全く良いところなし。

他の距離もそうですが、毎年PB更新しているので、ハーフもそうなりたいところ。

もう少しスピード持久力練を取り組みたいと思います‼

さぁ、気持ちを切り替えて、二週間後の別大に向けて頑張ります‼


■1/17:11kmジョグ(刺激入200m×3)

■1/18:ランオフ(筋トレ下半身30min)

■1/19:13kmフォーム確認走

■1/20:赤羽ハーフマラソン+ジョグ=26km

■今月ラン計:235km


↓最後までお読みいただきありがとうございます。
 二ヵ所バナーへのクリックを宜しくお願いします‼


にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

black boxer

Twitter プロフィール
1974年高知県生れ。元々金融マンですが現在は健康食品/化粧品会社の社長。ラン歴8年、マラソン歴6年。フル2:50'53(2018板橋city)、30km1:58'09(2017青梅)、ハーフ1:21'50(2020ハイテク)、5000m18'06(2019/5日体大)、1500m4’55(2018/6東京RC)
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ